2021/6/8

萩生田文科大臣の重大な法規誤読、野党議員もマスコミも見逃している  ]Vこども危機
 <萩生田大臣批判B>
 ◆ 「従軍慰安婦」等記述排除の違法違憲の策動を立案・指南したのは萩生田大臣だった!?

   皆さま     高嶋伸欣です


 1 <萩生田大臣批判B>で藤岡「つくる会」とのなれ合い策動の<欠陥3>を、お届けします。
 話しがどうしても長くなるので、最初に結論、その次にその結論に到達した経過分析の骨子、そしてそれら骨子それぞれの説明という順にしてあります。


 2 <欠陥3>の[結論]

 1)今回の『従軍慰安婦』『強制連行』等の教科書表記排除を目指す策動の事実上の提唱者は萩生田光一文科大臣自身で、その立案は『政府見解条項』の歪曲解釈に基づいたものであることを、大臣自身の国会答弁が証明している。

 2)従って、今後の検定では『そういった表現は不適切』との大臣答弁に基づいた各教科書会社への訂正申請提出”指導(事実上の指示)”は、文科行政における職権乱用による違法行為、並びに憲法の禁じる「検閲」の違憲行為に該当する。

続きを読む

2021/6/8

Change.org:「重要土地調査規制法案」の廃案を求める署名  ]平和
  《Change.org》
 ◎ 「重要土地調査規制法案」の廃案を求めます
クリックすると元のサイズで表示します
発信者:フォーラム平和・人権・環境 宛先:参議院、2人の別の宛先

☆ 今すぐ賛同 ☆

 いま、国会で、「重要土地調査規制法案」という大変危険な法案が審議されています。
 この法案は、自衛隊関連施設や基地、原発周辺1km範囲を規制地域として指定して、様々な制約を課すものです。

 この法案の問題点は、第一に、内閣総理大臣が、調査のために必要がある場合、対象区域の利用者らの情報提供を求めることができるとされていますが、提供の対象となる情報や調査項目が、政令や告示で個別指定されることとなっており、調査内容が歯止めなく拡大する懸念があります。
 また、調査が思想・信条に立ち入る恐れがあり、国家権力による違法な情報収集にお墨付きを与えてしまいます。

続きを読む

2021/6/8

進む南西諸島軍事化〜現地から  ]平和
 ◆ 琉球弧・宮古島に近づいてくる「戦争」 (立川テント村通信)
ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会 清水早子


 ◆ 先行する部隊配備

 2019年3月26日、100台以上の軍用車両と共に宮古島へやって来た警備部隊380名が、上野千代田地区の陸自宮古島駐屯地に新編成された。
 それに先立つ3月4日、軍用車両が陸揚げされる平良港で、私たち約30名の市民が車両の前に立ちはだかり、制服警官に排除されるまで早朝から8時間足止めした

 2020年3月26日、ミサイル部隊が新たに千代田に編成された。新設の第302地対艦ミサイル中隊約60名、中距離地対空ミサイル中隊を含む「第7高射特科群」が長崎から本部ごと約180名、増員の警備部隊約100名、計約340名の隊員

続きを読む

2021/6/8

大型旅客機の大爆音「羽田新ルート」は米軍横田基地の「空の壁」のせい  ]平和
  《沖縄から米軍基地をなくす草の根運動》
 ◆ 主権者として変えていこうよ!
   あまりに危険な『日米同盟』

草の根運動共同代表 弁護士 平山知子

クリックすると元のサイズで表示します
図1 防衛省の資料を基に作成

 桜が咲き、南風が吹く日も多くなりました。でも、私にとっては憂欝、わが家の上を飛ぶ大型旅客機の大爆音。私は幼児時代の戦争体験から今なお、サイレンと飛行機の爆音は怖い・・。私の家は原宿です。

 ◆ 大型旅客機の大爆音がひっきりなしに!!

 写真@(ベランダから撮影した旅客機)は、わが家のベランダから私がスマホで撮った写真。
 そして、写真A(旅客機から撮影した原宿)は、その旅客機からわが家の方を見下ろしてとった写真(これは私の息子が撮ったもの)。明治神宮・代々木体育館などが見えますね。
 過密都市の真上を巨大旅客機が低空で、山手線よりはるかに短い間隔で飛んでいるのです。これが、オリンピックのためと称して設けられた「羽田新ルート」です。

続きを読む

2021/6/8

危険なUR大久保団地アスベストスレート瓦解体工事&「アスベスト被害の歴史」  ]平和
  《今 言論・表現の自由があぶない!から》
 ◆ URは習志野大久保団地アスベストスレート瓦解体工事をただちに中止せよ!
   謝罪し賠償せよ!
:転載歓迎

クリックすると元のサイズで表示します
大久保団地1号棟 左横:杉の子こども園(0歳児から200人の幼児)とこどもセンター

 ◆ 習志野市のアスベスト問題

 裁判や国の謝罪のニュースで話題になったアスベスト問題、習志野市でも問題になっています。
 独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)UR中島正弘理事長が4月1日、築約30年の劣化アスベストスレート瓦を乗せた欠陥中高層マンション・大久保団地:1号棟:9階、全9棟(9〜6階)の1号棟、5号棟、6号棟の劣化アスベストスレート瓦をはがす工事を強行しています。

 すでにURは、屋根を密閉せず欠陥違法・劣化アスベストスレート瓦を解体工事を強行し、そのごみを同団地内4号棟と5号棟の間に放置しています。
 そのため、幼いこどもたちと全住民および習志野市隣接市町村の人々が極めて高いアスベスト暴露の危険にさらされてます。

続きを読む

2021/6/8

より良い教員研修をデザインするA  ]Vこども危機
  《尾形修一の紫陽花(あじさい)通信から》
 ◆ 「常識研修」のススメ


 「教員免許更新講習」は「教育の最新事情」(必修)「教科指導、生徒指導その他教育内容の充実に関する事項」(選択)になっている。前者が12時間、後者が18時間という設定である。
 どちらも大学等が開講する講座を自費で受講することになっている。
 しかし、前者は校内研修や教育委員会の研修と同じだと評判が悪い。だから、その部分は校内研修などをポイント化して10年間で貯めていけばいいというのが前回の趣旨。

 問題は後者なんだけど、これはなかなか良かった、役だったという声も多い。先に紹介した「教員という人生」(朝比奈なを)でもそういう感想が出ていた。
 また開設する大学にとっても貴重な収入源になってしまって、いまさら止められては困るというのが実態だろう。僕はこの部分は継続しても良いのでは無いかと思う。ただし、「ポイント化」とともに「内容の拡充」が必要だ。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ