2021/6/18

強行採決されてしまった「土地規制法」はいかに危険か  ]平和
 ◆ 「重要土地調査規制法案を廃案に!」官邸前・緊急集会 (多面体F)
クリックすると元のサイズで表示します

 6月16日の通常国会会期末間際に、自公政権が重要土地調査規制法案をゴリ押しで成立させようとしている。この法案には、米軍基地がたくさんあり島ぐるみで米軍基地・自衛隊基地反対闘争を続ける沖縄の人びとは大反対だ。それを衆議院ではわずか12時間の審議で5月28日委員会通過、6月1日本会議で成立させてしまった。参議院では8日に審議入りした。

 沖縄のみならず東京でも反対者が多く6月8日夕方18時半、官邸前で「重要土地調査規制法案を参議院で廃案に!」緊急抗議集会が開かれた(呼びかけ団体:「重要土地調査規制法案」反対緊急声明事務局、フォーラム平和・人権・環境、安保破棄中央実行委員会、たんぽぽ舎、沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック 参加200人)。

続きを読む

2021/6/18

「ICT教育推進・文科省の教育改革は何をもたらすのか」学習討論集会の案内  X日の丸・君が代関連ニュース
 ★ 予防訴訟をひきつぐ会 第9回総会・第12回学習討論集会
   会員以外の方・どなたでも参加できます。新規会員歓迎!


 コロナ禍で学習会を延期してきましたが、GIGAスクール構想に基づく教育改革なるものは前倒しですすめられています。
 広い会場(210名)とマイクを用意し、皆様にはマスクの着用、間隔をあけた着席等、感染防止にご協力をお願いします。
 学校現場の状況を把握し、国・地方自治体が迫る教育改革の狙いを理解しあい、対応を討議したいと思います。よろしくお願いします。

 日時:2021年6月20日(日)13時半〜(開場13・15)
 場所:文京区民センター2A会議室
 13:30〜 総会:活動報告・方針、会計報告・予算、質疑 *会場にて会費納入可
 14:40〜 学習討論集会 *資料代500円
 テーマ:コロナ禍の学校の実態とIT教育推進・文科省の改革は何をもたらすのか


続きを読む

2021/6/18

<萩生田文科大臣批判C・吉川はじめ議員のヒアリング報告1>  ]Vこども危機
 ◆ 「政府見解条項」を「政府見解のみ記述させるルール」との大臣発言(5月12日)は
   誤りと認めながら、訂正せずの事実を教科書課が確認!

   皆さま     高嶋伸欣です


 先に一部分をお知らせしましたが、14日(月)午後に議員会館で、5月18日のWEB会議の内容などを、同会議で説明を担当した教科書課の企画官からのヒアリングに同席した折の内容を改めてお伝えいたします。
 概略は、添付の「参加記録」をご覧ください。

 ここでは、取り急ぎ主要なことから報告いたします。まずは、教科書会社に理不尽な強迫観念を植え付けたと思われる点についてです。

 1)5月18日WEB会議の異常性・違法性について

 @ 5月18日のWEB会議はあくまでも「通常の訂正申請と同じだが、ニュースなどを見逃すことがあってはいけないので情報提供が必要であると考えた〜」などと説明をしていましたが、これまでに訂正申請についてこのような「臨時説明会」を開催した前例はないはずです。

続きを読む

2021/6/18

高校入試では「出来るだけ行き場のない生徒を出さない」が優先する結果の「男女別定員制」  ]Vこども危機
  《尾形修一の紫陽花(あじさい)通信から》
 ◆ 都立高校(普通科学年制)の男女別定員制をどう考えるか
クリックすると元のサイズで表示します
(男女別合格点には差がある)

 東京の都立高校で実施されている「男女別定員」を廃止すべきだという署名運動が行われている。6月9日に記者会見が行われて報道された。この問題をどう考えるべきだろうか。
 僕はいつもなら大体都教委を批判する記事を書くことが多いが、実はこの問題に関しては都立高校(普通科学年制)の男女別定員制はやむを得ないのではないかと思う。以下でその事を説明するが、まず東京の高校入試制制度から始めることになる。

 新聞では「都立高校の男女別定員廃止を」と見出しを付けるが、実はもともと商業、工業などの専門学科の定員は性別に関係ない。普通科でも単位制高校は男女別ではない
 だから「普通科高校(単位制やコース制以外の学年制高校)」だけが男女別定員なのである。

続きを読む

2021/6/18

中国広東省台山(タイシャン)原発で放射能漏れ  ]Xフクシマ原発震災
  たんぽぽ舎です。【TMM:No4223】
 ▼ 最新鋭のEPR(欧州加圧水型軽水炉)=電気出力166万kW
   故意に放出か?制御放出との報道も

山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)

◎ AFP、BBC、ロイターなどが一斉に「中国原発で放射性ガス放出」「放射能が漏れている」などと報じている。
 問題になっている原発は中国広東省台山(タイシャン)にある中国広核集団・CGNの建設したEPR原発で、放射能が漏れているとの報告を米政府が過去1週間にわたって調べているという。

◎ この原発はフランスのフラマトムが設計した最新鋭の原発。
 EPRとは「European Pressurized Water Reactor・欧州加圧水型軽水炉」第三世代プラスまたは3.5世代原発と呼ばれるもの。
 全世界で2基が運転中、4基が建設中であり、フィンランドのオルキルオト3号機とフランスのフラマンヴィル3号機。そして台山原発で2基が運転中、2基が建設中だ。1号機と2号機は2018年と19年にそれぞれ運転を開始している。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ