2021/6/20

萩生田大臣の『政府見解条項』解釈の発言が誤りだったことは認めた文科省  ]Vこども危機
 ◆ <情報>『朝日』が教科書課の「5・18WEB会議」を初報道!
   皆さま     高嶋伸欣です


 標記のように『朝日新聞』が本日(18日)朝刊で、「従軍慰安婦」等の教科書記述問題についての記事を、初めて掲載しました。
 今回の騒ぎを煽った『産経』「つくる会」(HP)などは、「5・18WEB」会議のことをこれまで全く触れていません。

 本来なら彼らの思惑通りに進んでいると勇んで報道したはずです。
 けれども、実態は「6月末までに訂正申請をしろ!」「出さなければ”伝家の宝刀”の大臣勧告を発動されると覚悟しろ!」という脅迫同然の内容であるので、さすがに一般世間に知らせるのはやめにして、”脅迫”が効果を上げるのを期待して待つことにしたのではないでしょうか。

 この後、『毎日』『東京』それに「共同通信」などがさらに掘り下げをするか注目です。
 なお、この『朝日』記事は最後の4行で、

続きを読む

2021/6/20

第2次『五輪読本』裁判 原告第7準備書面から  Y暴走する都教委
 ☆ 次回口頭弁論 9月10日(金)11:30〜 東京地裁803号法廷

 2021年6月15日、第二次『都教委作成オリパラ読本』裁判第5回法廷に傍聴参加の皆様へ
「都教委等を訴える会」事務局
 本日の提出書面のほんの一部ですが、紹介します。

 ◆ 五輪憲章に反し「選手団(NOC)の旗・歌」を
   「国旗・国歌」と誤って記載した『都教委作成オリパラ読本』


 本件訴訟の主要な争点は、五輪大会における「選手団(NOC)の旗・歌」を児童生徒に「国旗・国歌」として認識させる教材による学習を事実上強制させている被告・都教委の載育行政の実態の法的適否の認定にある。

 (被告の主張は)
 @「日本オリンピック委員会(JOC)」が作成した「五輪憲章」等の日本語訳においては原本英文の「選手団の旗」を「国旗」と訳していること

続きを読む

2021/6/20

【ご案内】 デモ・リサ新作につきまして!ノー東京オリパラ Part1 Part2  ]平和
  =【ご案内】 デモ・リサの新作=
 ◆ 今どきオリンピックやってる場合か! 東京オリパラは中止しかない!!
クリックすると元のサイズで表示します

みなさま
 バタバタして誠にすみません。飾りも付けずに贈る「特番」です!
 静岡の山河進です。新天皇のお披露目「オリ・パラ」は何が何でもやらねばならない、ということでしょうか?
 「現代のインパール作戦」と言われるこの愚行を京極さんが斬って伐って切りまくります!
クリックすると元のサイズで表示します
Part1 https://youtu.be/cB633ycsFLI

続きを読む

2021/6/20

明けない夜はない(56)<「打ちてし止まん」の五輪強行反対行動(その12)>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 新型コロナ感染が十分に終息しない中、菅政権は6月17日、▲ 東京、大阪などの7都道府県の「緊急事態宣言」を20日までで解除し、その後3週間の「まん延防止重点措置」を実施することになった。

 一方、スポーツイベントなどの人数制限は五千人から一万人にし、東京五輪もそれに基づくとした。
 スガ首相は「東日本大震災から復興を遂げた姿を世界に発信し、子どもたちに夢や感動を伝える機会になる」などと述べた。
 まさに、コロナ禍でも強行し、子どもたちを動員すると述べているのである。
 しかし、昨日(6月18日)、政府の「新型コロナ感染症対策分科会」の尾身会長ら26人の感染症を専門とする有志は連名で、「無観客が望ましい」とする提言を、政府と組織委員会に手渡し、IOCとIPCにも伝えるように求めた。

続きを読む

2021/6/20

セカンドレイプの町「草津町議会の請願審議を傍聴して」感想  ]平和
皆様 こんにちは。
 「新井祥子元草津町議を支援する会」事務局の増田です。これはBCCでお知らせしています。重複、ご容赦を!
 会員のオーストラリアから留学中の女性から「草津町議会の請願審議を傍聴して」という感想をいただきましたので、以下、ご紹介します。
 それにしても来日3年で、こんな日本語文章を書けるなんて、凄いですね!

 ◆ 草津町議会の請願審議を傍聴して

 この一年間、新井祥子さんが巻き込まれている状況を愕然としたい思いで見てきました。従軍慰安婦問題について研究しにオーストラリアから東京に来ましたが、紙に書かれた資料よりも新井さんの生きた事例から学ぶことが多いという思いが強まるばかりです。

 増田都子さんが事務局をされている「新井祥子元草津町議を支援する会」に参加させていただいて、先週、草津町で11日に開かれた議会を傍聴しました。傍聴したきっかけは「支援する会」が出した請願をめぐる議論が行なわれる予定だったからです。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ