2021/9/10

「大阪市教育委員会関係審議会の適正運営を実現する会」要請書  ]Vこども危機
2021年9月6日
 大阪市教育委員会教育長 山本 晋次 様
大阪市教育委員会関係審議会の適正運営を実現する会
代表 松田 幹雄

◎ 「指導力向上支援・判定会議」の議事録作成を求める要請書

 前略
 私たちは、大阪市教育委員会(以下、大阪市を市、教育委員会を教委と略)に関係して設置された審議会の運営のあり方に大きな疑問をもち、その適正運営を実現したいと願う者でつくった市民団体です。

 市人事監察委員会教職員分限懲戒部会(以下、教職員分限懲戒部会)は、市職員基本条例第63条〜第66条の規定、及び、市人事監察委員会議事運営要綱(以下、議事運営要綱)の規定に基づいて設置された審議会です。
 設置の主な目的は、教職員の分限・懲戒処分決定にあたって、市教委がその要否及び量定について意見を聴くことであり、現在の構成は、大学教授1名、弁護士2名、合計3名の専門家の組織です。

続きを読む

2021/9/10

コンサート・自由な風の歌15_2021年  X日の丸・君が代関連ニュース
クリックすると元のサイズで表示します

 開催日:2021年9月17日(金)18:00開演(17:15開場)19:20終演予定
 会 場: 杉並公会堂大ホール(JR中央線・東京メトロ丸ノ内線荻窪駅北ロ徒歩7分)


 ♪ 主な曲目(予定)
   ストラヴィンスキー「兵士の物語」(室内楽版)「イタリア組曲」
   ショパン「スケルツォNo.2」Op.31
   林光「てぃーちでぃーる/じんじん」「アカナ」「べ一べ一ぬ草刈(くさかい)が」
   カタロニア民謡・林光編曲・北川フラム訳詞「鳥の歌」
   武満徹作詞作曲・太宰文緒編曲「小さな空」
   ※合唱は変更の可能性もあります。

 崔善愛【ピアノ】 飯村孝夫【語り・合唱指揮・バリトン】
 戸島さや野【ヴァイオリン】 橋爪恵一【クラリネット】
 自由な風の歌15合唱団:教職員と市民の有志による

 一般予約:¥2,500/当日¥3,000/高校生以下¥100

続きを読む

2021/9/10

明けない夜はない(76)<「打ちてし止まん」の五輪強行反対行動(その24)  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 パラリンピックが終わる2日前の9月3日(金)の日付で、8月5日に都教委包囲首都圏ネットワークで出した▲ 「前回の不誠実な回答に対する抗議とパラリンピックへの小中学生の動員中止の要請」に対する回答が届いた。

 回答はほとんどこれまでと変わらないものだったが、その中で「きわめて危険な『パラリンピック観戦」を中止してください」という要請に対する回答は次のようなものであった。
 <競技観戦は、子供たちにとって、世界最高峰の競技を直に感じることができる貴重な経験の機会であり、競技観戦を希望する学校にその機会を提供するものです。>
 これを読むと、いかにももっともらしいが、
 <競技観戦を希望する学校にその機会を提供するものです。>
 にはウソ・逃げ口上が述べてあると言わざるを得ない。

続きを読む

2021/9/10

9月6日草津町議会、第二次請願の採択をめぐる審議実況中継  \増田の部屋
 ◆ 「セカンドレイプの町」草津町長
   「請願権は提出の平等受理だけ」と主張!?


皆様
 こんばんは。増田です。これはBCCでお知らせしています。重複・長文、ご容赦を!

 草津町9月議会に2本の請願を提出したことは先日、お知らせしましたが、9月6日(月)中澤康治議員が読み上げて紹介してくださいました。

 私の主張「町長の意に添う請願ならば、嬉々として日本国憲法第十六条の請願権規定を受け入れ、意に添わない請願であれば、請願者を恫喝する。これは日本国憲法第十六条の請願権に明記された『何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。』に明白に違背する」について、町長は「憲法を拡大解釈している。憲法16条は請願提出手続きの平等を謳っているだけで、最高裁判例でも『受理すればそれ以後については、どのような処理をしようと内容は問われない』と確定している」と主張しました。
 つまりは「受理してやったんだから、後は煮て食おうと焼いて食おうと恫喝しようと行政の勝手放題だからっ」!?…

続きを読む
タグ: 増田都子

2021/9/10

なぜ都立病院を独法化してはいけないか  ]平和
  =7.17都立病院をなくすな講演集会(於:亀戸文化センター3階ホール)=
 ◆ 山田真さん講演録 (一部抜粋)


 ◆ 医局制度と都立病院

 私が卒業した1967年頃は都立病院というのはあまり都民が行きたがらない病院になっていて、典型が歌舞伎町の裏にある大久保病院でした。
 ここへ私の親しい外科医が就職したんですが物凄い大変だという。指を切り落としたヤクザがこれをくっつけてくださいともって来るんですよと言う。
 大体あまりひとが近寄らないようなところにあって病院は老朽化していて医者は集まらないという状態でした。
 だけど大久保病院だけでなく多くの都立病院がそういう状況にあった。医者が集まらないというのはある意味日本の病院と大学をつなぐ医局制というものの弊害なんです。

 大体都内でも大きな病院は今名前が変わっていますけれども元々は東京第一病院と第二病院がありました。第一病院は東大から東大から医者が派遣されて、第二病院は慶應から派遣される。

続きを読む

2021/9/10

「デモ・リサ」の新作につきまして!「 知っていますか?『砂川事件』」 Part1  ]平和
みなさま 静岡の山河進です。「デモ・リサ」新作のご案内をさせていただきます。

  =【ご案内】デモ・リサの新作=
 ◆ パート1「砂川事件とは!!」

 ※ 土屋源太郎(元東京都学連委員長)が語る!
  『知っますか?砂川事件のこと!』 全二回!!
 ぜひご覧ください!!
 今回は「知っていますか?砂川事件のこと」と題して、歴史上名高い砂川闘争(1955〜57年)・砂川事件と裁判につきましてその経過と今日的な意義につきまして元砂川裁判被告の土屋源太郎(87歳)にお話しいただきました。
 Part1「砂川事件とは?」では、米軍砂川(立川)基地拡張計画とその背景、反対同盟の成立と1955年闘争、全学連の参加と56年闘争、57年闘争と所謂「砂川事件」等々と盛沢山の内容を分かりやすく実に丁寧にお話しいただきました。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ