2021/10/10

明けない夜はない(82)<岸田首相の「新しい資本主義」のまやかし>  
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 昨日(10月8日)、▲ 岸田首相の所信表明演説が行われた。
 その中で、第二の政策として「新しい資本主義の実現」を述べ、<分配戦略>として、「労働分配率向上に向けて賃上げを行う企業への税制支援を抜本強化します」と述べた。

 前回のメールで私は、「賃労働と資本」は利害が相反すると述べた。
 したがって賃金が上がれば当然企業は減益となる。
 そこで岸田首相は「企業への税制支援を抜本強化」すると述べた。
 つまり、その減益分は税金で支援するというのである。

 しかし、その税金は労働者も(10%もの消費税にいたっては老人も子どもも)払っている。
 それを企業の支援にまわせば、結局、弱い立場の者がその分を払わされ、企業の腹は痛まないということになる。

続きを読む

2021/10/10

小学校養護教諭分限免職取消訴訟第13回弁論・傍聴のお願い  Y暴走する都教委
皆さんへ。
(転送・転載・拡散歓迎。BCCで配信。重複はご容赦を。)
東京・被処分者の会・近藤 徹

 東京では、都教育委員会が、校長のパワハラや嫌がらせにあった教員を無理矢理指導力不足と認定して分限免職にする事件が複数起きています。
 その一人・小学校養護教諭のWさんの分限免職処分取消訴訟第13回口頭弁論が、10月12日(火)に東京地裁で行なわれます。理不尽にも職を奪われたった一人で闘うWさんを私も応援しています。多くのの傍聴・支援をお願いします。

 ★ 小学校養護教員(Wさん)分限免職取消訴訟・第13回口頭弁論
クリックすると元のサイズで表示します

   日時:10月12日(火)13時15分
   場所:東京地裁611号法廷
(定員42名→半数の21名)

   (裁判所への行き方)地下鉄霞ヶ関A1出口。1分。
 *裁判所より。傍聴の際はマスクの着用と熱があるときには傍聴をご遠慮していただいております。

続きを読む

2021/10/10

滋賀県警は、違法捜査の山本誠刑事の権力犯罪を、組織をあげて隠蔽  ]平和
  =たんぽぽ舎です。【TMM:No4310】「メディア改革」連載第77回=
 ◆ 無実の西山美香さん犯人視の書面で苦しめる県警の蛮行
浅野健一(アカデミックジャーナリスト)


 ◆ 国賠訴訟で滋賀県警が再審無罪確定判決を全否定

◎ 滋賀県東近江市の湖東記念病院で2003年にあった患者死亡を巡り県警に逮捕、殺人罪で懲役12年とされ服役後、再審無罪が確定した元看護助手の西山美香さんが国と県に計約4300万円を求めた大津地裁の国家賠償請求訴訟で、被告の県側が再審無罪判決を全面否定する準備書面(9月15日付)を地裁に提出した。

 警察・検察幹部は冤罪事件の度に、「当時の捜査は適切だった」と無責任な談話を出してしてきたが、この事件は、そもそも当時73歳の患者の病死を「事件」にした上で、西山美香さんを犯人にでっち上げた悪質な事案だ。

 ◆ 再審無罪が確定した=西山美香さん

続きを読む

2021/10/10

OECD加盟35カ国で、この20年間に非正規雇用が増え賃金(購買力平価)が下がったのは日本だけ  ]U格差社会
 ◆ なぜ日本人の給料は韓国人より年間38万円分も少なくなったのか? (まぐまぐニュース)

 OECD加盟35カ国(2018年以降加盟の3カ国は除く)でこの20年間に賃金が下がったのは日本だけという事実を以前から指摘し、給料のアップがなければ経済成長もないと声を上げてきた、元国税調査官の大村大次郎さん。第2次世界大戦後に奇跡の復興を果たした日本は、なぜ再びこのような惨状に陥ってしまったのでしょうか。
 今回のメルマガ『大村大次郎の本音で役に立つ税金情報』では、「購買力平価」で賃金を比較すると、日本人は韓国人より年38万円分も賃金が安く、それだけ生活が苦しいというOECDの衝撃の調査結果を紹介するとともに、その元凶を「所得倍増計画」の時代から遡り暴くことを試みています。

 ◆ 日本人の給料が韓国より安くなったワケ(前編)

 最近、衝撃的なデータが発表されました。2020年のOECDの調査によると、日本人の給料は韓国より安いということが判明したのです。

続きを読む

2021/10/10

満期出所したものの、社会生活に適応困難  ]平和
  《月刊救援から》
 ◆ 刑務所花子放浪記@


 私は今年の三月二三日に福島刑務支所をいつものように満期で、そして四度目の出所をしました。帰る家も頼れる身内がいないのもいつものことでした。
 とにかく、いつも帰るアテはないが、長年生まれた時からの住まいは東京なことと、生活保護を申請する上でNPO法人もやいや共産党とか、親・親戚に頼れない身分なので、そのての相談できて支援を得られる団体は東京に多くあるから、いつも東京に帰郷してました。

 今回、福島から東京に戻った時間が夜中になり、新宿歌舞伎町の漫画喫茶に泊まりました。私はこれまでも東京各所の漫画喫茶を泊まり歩いてきたので、漫喫の会員力ードはいくつも所持してました。マンボーに一週間泊まり、すぐ近くのアプレシオの方が安くてサービスが良いことに気付き、移動。

 ◆ 保護会とNPO施設

 私はこれまで、服役中に申し込んだ保護会はいつも断られ、満期出所者に渡される保護力ードを使っても、受け入れてもらったことはありませんでした。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ