2021/10/20

最高裁編『判例集』に多数の誤記問題の続報  ]平和
 <続報>『判例集』誤記の概要とそれ以外に
   WEB「判例検索」システムでは原本と相違約250か所も発覚とのこと!

   皆さま     高嶋伸欣です


 昨夜来、お騒がせしている「最高裁編集の『判例集』で12判例で120か所の誤り発覚」事件の経過と大まかな状況が、今朝の共同通信社配信記事を掲載した各紙記事で、何とか分かってきました(添付資料参照)。<10月18日(月) 10:53>

 それによると、次のようです。
 @ 共同通信社が何らかの機会に『判例集』に誤記があるのに気づき(外部情報?)、最高裁に確認を要請した。
 A 最高裁も要請を無視できず確認作業をした結果、主要な判例(主要な判決でも原本が破棄されているものがある)12件について照合しただけで、120か所もの原本との相違、齟齬がみつかった。
 B とりあえずその結果を、最高裁事務局が共同通信社に伝えたので、同社がコメント(解説)等を付けた記事にして、昨日(17日)夕刻に加盟社等に配信した。

続きを読む

2021/10/20

最高裁編『判例集』に多数の誤記、裁判所界に緊張感を持たせるには・・・  ]平和
 ◆ 「最高裁編『判例集』に多数の誤記が発覚」にかこつけた
   『裁判官席に名前札を!』の再度のアピールです

   皆さま     高嶋伸欣です


 Yahooニュースを見ていたところ下記の共同通信配信記事がアップされていて、配信後5時間ほどで300件ものコメントが付いていました。
 最高裁による判例集に収録されている判例の内の著名な判例12件だけで約120か所の誤りがあったとのことです。
 「大半が誤字脱字や句読点の間違い」でも判決文では、それらによって文意が変わる可能性があります。”単純なミス”で済ませていいのか疑問です

 ましてや「表現が欠落して文意が変わるケースがあった」となると、日本の裁判では数十年前の判例であっても、下級審は社会の状況変化よりもそれら判例を根拠に人権侵害案件などでも被害者切り捨ての判決を出しているのが通例ですから、最高裁の責任は重大です。

続きを読む

2021/10/20

コロナ禍で子どもの学ぶ権利があぶない  ]Vこども危機
  =「日の丸・君が代」強制に反対!板橋のつどい'21講演=
 ◆ 画一授業で差別教育がすすむ (週刊新社会)
   多摩教職員組合執行委員長 宮澤弘道さん


 東京・板橋で9月20日に開かれた、「日の丸・君が代」強制反対集会で多摩島嶼地区教職員組合執行委員長の宮澤弘道さんが「コロナ禍と子どもの学ぶ権利」について講演した(本紙10月6日号既報)。教員の働き方や東京のオリ・パラ教育、リモート教育による教育格差、新しい教科書の問題点やGlGAスクール構想と新学習指導要領、コロナ禍の「君が代」の強勧なとについてわかりやすく語った。ここでは、コロナ禍で加速している選別教育の実際を紹介する。

 ◆ あぶり出される特性ある子ども

 コロナ禍で選別教育が加速しています。これは人権侵害です。特性のある子どもたちの学校へ登校するハードルが今本当にあがっています。

続きを読む

2021/10/20

「デモ・リサ」の新作につきまして! 緊急特番「さぁ選挙だ!世の中変えよう!」  ]平和
 みなさま
 静岡の山河進です。「デモ・リサ」新作のご案内をさせていただきます。

 =DEMO-RESE (デモリサ)の緊急特番!=
 ◆ 「さぁ選挙だ!世の中変えよう!」

 国会が解散になりましたが、今回は「さぁ選挙だ!世の中変えよう!」という題で選挙特番を組みました。
 岸田新政権とはどのよう政権なのか? 今回の選挙はどんな選挙になるのか? わたしたちがなすべきことは? 等々につきまして、参加者が気ままに語りました。あなたのお考えはどうでしょうか?
 是非ともご視聴のうえ、周囲の方々にご案内・ご拡散いただけますれば幸いです。チャンネル登録もどうかよろしくお願い致します…m(__)m

 ※ 以下、所長より、新作・近作・旧作のご案内をさせていただきます!

 *ぜひ、拡散してください。
 *チャンネル登録をお願いします。
 *ご迷惑の際は、ご連絡ください。
   森正孝

続きを読む

2021/10/20

今年のノーベル平和賞は、フィリピンとロシアの闘うジャーナリストに。  ]平和
 ◆ 言論の自由と平和 (東京新聞【本音のコラム】)
鎌田 慧(かまたさとし・ルポライター)

 今年のノーベル平和賞の受賞者が、フィリピンのニュースサイト「ラップラー」のマリア・レッサさんとロシアの独立系新聞「ノーバヤ・ガゼータ」のドミトリー・ムラトフ編集長に決まって、勇気づけられたジャーナリストは内外ともに多い、と思う。
 ドゥテルテとプーチンの強権に真っ向から立ちむかい、殺害されたり、逮捕されたりしながらも言論表現の闘いを継続してきた。その活動が平和をつくると顕彰されたのには励まされる。

 翻って日本をみると、強権をほしいままにする安倍菅岸田政権は無傷のまま続く。
 官僚の自殺者をだした国有地払い下げ問題の森友学園。学問と思想の自由を弾圧する学術会議の任命拒否、防衛費倍増を叫んで右翼勢力を活気づける、高市早苗自民党政調会長の出現。

続きを読む

2021/10/20

駿台予備校の日本史教材削除問題「撤回」記事  ]Vこども危機
 ◆ 日本史記述削除、駿台撤回へ
   竹島・南京めぐり 講師と合意
(朝日新聞)
クリックすると元のサイズで表示します
写真・図版竹島や南京事件についての一部記述の削除が問題になった
駿台予備学校の日本史テキスト=関係者提供

 大手予備校の駿台予備学校が8月、日本史テキストの竹島南京事件(1937年)に関する記述の一部を削除したことをめぐり、学校側が削除を撤回する方向であることが関係者への取材でわかった。今後はテキスト執筆者や講師の同意なく改編や削除をしないことや、撤回後の措置について学校側と執筆陣で改めて協議することで、学校側と講師側が合意したという。

 学校側が8月に削除したのは、「日露戦争中に日本は独島(トクト)を領土に編入して既成事実化して竹島と命名した」との記述と、南京事件に関する「中国民衆・投降兵・捕虜の虐殺は十数万人以上」などの記述。

続きを読む

2021/10/20

埼玉県教委:児童生徒の人格と個性を尊重する観点から校則の見直しを通知  ]Vこども危機
  《interschool journal》
 ◆ 埼玉県教委 県立学校の
   「ツーブロック禁止」などの校則見直しを通知

平松けんじ

クリックすると元のサイズで表示します
埼玉県庁(9月27日、日本自治委員会提供)

 埼玉県教育委員会は、9月30日、県立学校に対し、ツーブロック禁止や下着の色や柄を指定する校則などの積極的な見直しを求める通知を出した。

 県教委は今年7月21日から8月2日にかけて県立学校202校の校則の状況を調査。県教委が15日に公表した資料によると、頭髪の色やツーブロックなどの髪型を校則で規制している学校は、全日制高校でいずれも90%以上に達していて、下着の色や柄を指定する校則が存在する学校が全日制高校で6.7%、特別支援学校で19.4%に達している。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ