2022/1/8

2月22日22時22分22秒の宣言  ]平和
 ◆ 「2022年2月22日22時22分22秒に不戦の宣言を」
   〜戦争体験した“長老”著名人が東アジアの首脳に呼び掛け
(東京新聞)


 2022年2月22日22時22分22秒。数字の「2」が12個重なるその瞬間に、東アジア各国の首脳が「もう戦争はしない」という宣言を出そう―。そんな呼び掛けをするプロジェクトが始まった。
 元早稲田大総長の西原春夫さん(92)が発案し、85歳以上の各界著名人に呼び掛けると、作家の瀬戸内寂聴さん(98)や登山家三浦雄一郎さん(87)ら約20人が賛同した。
 「誰もが覚えやすい数字を宣言の日時にした。人類の危機であるコロナを契機に、あらためて戦争放棄を世界に伝えたい」と意気込む。(出田阿生)

 10代以上で太平洋戦争を経験したのが85歳以上の世代だ。発起人の西原さんは、その人たちを「長老」と呼ぶ。昨年、「東アジア不戦推進機構」という団体を設立し、各界の著名人に賛同を呼び掛けると、企業家から文化人までさまざまな顔触れがそろった。
続きを読む

2022/1/8

桜井智恵子著『教育は社会をどう変えたのか』書評  X日の丸・君が代関連ニュース
  《大阪ネットニュースから》
 ◆ 『教育は社会をどう変えたのか 個人化をもたらすリベラリズムの暴力』
   「各人はその能力に応じて、各人にはその必要に応じて」
クリックすると元のサイズで表示します
(桜井智恵子著 明石書店発行2750円)

 ◆ 序章ーリベラリズムの暴力

 これは、今、私たちが読まなければならない本だと思った。そして本書を読むことによって、私たちが何をなすべきかが見えてくるとも思った。
 序章で著者はこう語る、「教育現場は、学力やコミュニケーシヨン能力で人の価値が計られる能力主義によって貫かれ、自己責任という考え方を刷り込む場となっている。そこには、共に生きる社会や国のあり方を考えたり、能力主義によって正当化される経済格差をもたらす資本主義に疑問を持ったりする余地はない」と。
 たしかにそうだ。私たちは、今の教育、特に大阪の教育に対して公教育から逸脱したと「新自由主義教育」批判を繰り広げる。

続きを読む

2022/1/8

競争・強制ではなく、いのちと人権を守る教育を!大阪2.11集会案内チラシ  X日の丸・君が代関連ニュース
クリックすると元のサイズで表示します
 【天王寺区民センター最寄り駅】 大阪メトロ(地下鉄)谷町線「四天王寺前タ陽丘」駅2番出口から北へ約100m。

 ★ 講演 桜井智恵子さん(関西学院大学人間福祉研究科教授)
   「教育は社会をどう変えたのか?〜カメラのように思想を使う」


 『教育は社会をどう変えたのか』を9月に出版しましたが、2ヶ月で増版になりました。個別の能力を高める「教育」に社会問題の解決の方向を求めることを批判し、資本主義社会と教育や福祉のつながりを問題にした本書への皆さんの関心の高さに驚いてもいます。
 注目されるのは「能力主義」や「特別支援教育」、「EdTechとコロナショック」や「学びの個別最適化」かもしれません。

続きを読む

2022/1/8

山手線や京浜東北線でワンマン運転導入計画、将来は無人化自動運転に。  ]U格差社会
 ◆ 鉄道の歴史を画する重大な転換
クリックすると元のサイズで表示します

 ◆ 「首都圏ワンマン化・自動運転」を発表

 JR東日本は12月7日、山手線などの路線で2025〜2030年にワンマン運転を導入すると発表した。
 自動列車運転装置(ATO)や無線式列車制御システム(ATACS)の導入線区も拡大し、将来的には山手線京浜東北線で「ドライバーレス運転」の導入につなげるとも打ち出している。
 線区選定について深澤社長は「首都圏で輸送量が一番多い所をベースとする」と語った。
 すでに24年までの中期目標としてワンマン運転拡大・自動運転推進が打ち出されていたが、25年以降は乗客が最も多い区間でも大規模なワンマン化に踏み出すという宣言だ。

 ◆ 来年3月は「大規模ダイ改」

 一方で、すでに来年3月ダイ改が激しい合理化攻撃との対決だ。

続きを読む

2022/1/8

草津町町長選挙に出馬する新井祥子さんへの支援要請  \増田の部屋
 ◆ 新井祥子元草津町議、草津町町長選に挑戦! ぜひ、カンパを!

皆さま
 こんにちは。増田です。これは「新井祥子元草津町議を支援する会」事務局としてBCCでお知らせしています。重複・長文、ご容赦を!

 2022年の幕が開きました。今年は憲法改悪を決定的なものにするかどうか瀬戸際の参院選もあり、コロナ禍も再燃しそうで、大変な年になりそうですが、メゲズに元気に闘っていきたいと思います!
 さて、件名です。新井祥子元草津町議が1月23日投開票の草津町町長選に挑戦することになりました。以下中澤康治「支援する会」会長のカンパ要請です。

 年末年始、どなたも何かと出費がかさむ時で、たいへん、心苦しいのですが、いくばくなりとも、連帯のカンパをお願いします!

続きを読む
タグ: 増田都子


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ