2022/1/26

明けない夜はない(101)<「中高生記者」募集中 「はじめての防衛白書(第2版)」>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。


 以下に紹介するのは「朝雲新聞社」の▲ 「中高生記者」募集中「はじめての防衛白書(第2版)」という記事です。
クリックすると元のサイズで表示します

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 『朝雲新聞社』
 創刊70年を迎える『朝雲』は自衛隊の活動、
 安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙です


 ※ 防衛関連ニュース 2022年1月5日更新
 「中高生記者」募集中 「はじめての防衛白書(第2版)」

 「私たちと一緒に『はじめての防衛白書(第2版)』をつくりませんか?」――。

 防衛省では、今年8月にホームページ上に掲載して大きな反響を得た若年層向けのネットコンテンツ『はじめての防衛白書』の第2弾の作成に当たり、初の試みとして全国から“中高生記者”の募集を開始した。

続きを読む

2022/1/26

人権無視の“辞めさせるため”の研修の記録、大阪府の元小学校教員が綴る  ]Vこども危機
 ◆ 「指導が不適切な教員」認定・研修が赤裸々に綴られています
クリックすると元のサイズで表示します

 大阪の志水です
 ご存知の方もおられると思いますが、全国の都道府県・市町村教育委員会には「指導力不足教員」「指導が不適切な教員」認定と研修制度があります。現在、大阪市教育委員会によるステップアップ研修(指導改善研修)の実態が問題になっています。
 ステップアップ研修とは、指導が不適切と認定された先生が職場から離されて教育センターで受ける研修ですが、1年を限度に、4か月ごとに研修結果を判定し、改善が認められなければ分限免職とする制度です。2006年の教育基本法改悪を受け、法律で正式に制度化されました。

 その実態はなかなか明るみにならなかったのですが、今回、その認定が管理職によるあまりにも恣意的なものであり、また研修と言っても、職場復帰のためというよりは、結局依願退職等で「辞めさせる」ための、非道な人権無視の研修であることが明るみになりつつあります。

続きを読む

2022/1/26

原発でも、米軍基地でも、地方自治をカネで操る、野蛮な政府  ]平和
 ◆ 沖縄を支配する交付金 (東京新聞【本音のコラム】)
鎌田 慧(かまたさとし・ルポライター)

 沖縄・名護市長選で現職・渡具知武豊(とぐちたけとよ)氏が当選を決めた。
 現在もっと重大間題である沖縄の海を破壊して、巨大な米軍基地を建設する。それも地盤がマヨネーズ状態、建設不可能として県知事が工事の承認を拒否しても「推移を見るだけ」として、なんら言及しない。しかも、安倍、菅、岸田政権が住民の抵抗を排除して毎日強引に工事を強行して、自治体の長として黙殺、だんまりをつづける。

 人間としてどう考えているのか。といって、この選挙戦に関わっていないので、書くのは苦痛だ。それでも「(政府は〉移設工事を黙認する現職の渡具知武豊市長が再選されたことで『地元の理解』という大義名分を維持できた」との解釈がある(「産経新聞」二十四日)。

続きを読む

2022/1/26

12月の辺野古ニュース  ]平和
  《月刊救援から》
 ◆ 米軍はコロナをまき散らすな!
   今年こそ辺野古の工事を中止させよう!


 ◆ 沖縄で米軍からコロナ感染が拡大

 またもや沖縄で米軍からコロナ感染が拡大してきている。一二月初旬に米国から来沖したキャンプハンセン所属の海兵隊員にクラスターが発生したのだ。その数は二五日現在で二五五名というとんでもない状況だ。そして同基地に勤務する日本人従業員が県内で初のオミクロン株に感染していたことも分かった。
 であれば、同基地の海兵隊のコロナもオミクロン株の可能性があるが、基地内にはゲノム解析をする機器はなく、米軍は日本国内で検査することを個人情報保護を理由に拒否しているという。検体をハワイに送って検査する場合二週間はかかるとされ、その間対応が遅れる可能性がある。
 そもそも、海兵隊員は出入国の際PCR検査を行っていなかった
 米兵は日米地位協定によって自由に日本国内に出入り出来るため、政府の「水際作戦」は全く機能しない。

続きを読む

2022/1/26

<半藤一利氏賛美に異議あり!(その3)>  
 ◆ ラジオ放送された半藤氏の言葉を入れ替え放題のNHK新書も賛美なら許容?
   皆さま     高嶋伸欣です


 <半藤氏賛美に異議あり!>は(その2)で一区切りのつもりでしたが、そうも言っていられなくなり(その3)をお届けいたします。

 NHKは半藤氏賛美に殊の外ご執心です。ラジオ第2で1月3日(月)以来5回連続の「声でつづる昭和人物史〜半藤一利」編を、毎週月曜午後8時半〜9時(再放送は翌週月曜午前10時〜10時半)で、過去のラジオインタビューの音声を抜粋した番組を放送中です。
 同番組では、半藤氏の音声とは別に、保阪正康氏の解説が新たに加えられています。

 一方で、添付資料にあるように、NHK出版から半藤一利著『日本人の宿題・歴史探偵、平和を願う』が、上記の特集番組に歩調を合わせて出版されました。

続きを読む

2022/1/26

草津町長選、新井祥子元草津町議、当選ならず  \増田の部屋
 ◆ 草津町長選、新井祥子元草津町議の報告
クリックすると元のサイズで表示します

皆様
 こんばんは。増田です。これは「新井祥子元草津町議を支援する会」事務局としてBCCでお知らせします。重複・長文、ご容赦を!

 23日(日)は名護市等…辺野古基地建設反対の方の落選は残念至極…いくつかの自治体で首長選があり、草津町でも町長選の投票日でした。立候補した新井さんから、下記のように新井さんから報告がありましたので、お知らせします。

 海老根篤さんという方は、草津町住民ではなく、群馬県みどり市の住民の方で、特に草津温泉とはかかわりは無いようですが、黒岩信忠町長の行政に異議あり、ということで立候補されたようです。黒岩信忠町長のやり方には反対だが、新井さんの名前を書くのも…という町民の方が投票されたのでしょう。

続きを読む
タグ: 増田都子


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ