2022/5/14

都教委の再任用採用選考の手続きに不備、不公正な採用拒否が明るみに  Y暴走する都教委
  《予防訴訟をひきつぐ会通信「いまこそ」から》
 ◆ 再任用を打ち切られました
   川村佐和


 私が初めて「懲戒処分がある職員に対する事前告知」を受けたのは、2019年1月のことでした。
 私は2019年3月で定年を迎え、再任用として5年間働き、その後は非常勤教員としても働こうと思っていました。
 再任用の採用が決定したのは1月24日。その日の夜10時に校長あてに人事部職員課長から「事前告知」の文書が添付されたメールが送られ、私には25日に口頭で伝えられました

 この文書の内容は、年金支給開始年齢に達するまでは都労連との合意があるので採用するけれど、その後は平成28年3月に処分されているから任期を更新しないし、非常勤教員にも採用しないというものです。
 この後私は毎年、再任用の任用決定と同時に校長からこの告知を受けています。

続きを読む

2022/5/14

「競争・強制でなく 命と人権を守る教育を!5・7集会」資料B  X日の丸・君が代関連ニュース
  《2022.5.7 大阪ネット集会資料から》
 ◆ 政治が教育から奪ったもの、そして特別支援教育の今
奥野泰孝(「君が代」不起立者)

 教員離れの原因は、長時間労働などの厳しい環境のせいだけではない。一番大きいのが、仕事を通しての希望を政治が奪ったからだと思う。
 建築家の安藤忠雄が今の日本社会で、「一番問題なのは、希望を感じている人が少ないこと」と言っている。「希望」とは「生きる誇り」とも言っている。

 教員免許更新制度は教員のプライドを奪った。
 研修は主体的にするもの。職業の専門性はどのように維持されるのかということの受け取り方を政治家が間違っていた。
 現在受け持っている児童生徒の課題の必要に迫られてする研修、長期的な教育ビジョンのための研修、など。免許更新制のために大学や教育研究機関などで用意された講座は、一般的、概論的なものが多い。

続きを読む

2022/5/14

観光船事故での、メディアフレンジーの実態が伝わらない日本のメディアの危機は深刻だ。  ]平和

  =たんぽぽ舎です。【TMM:No4476】「メディア改革」連載第97回=
 ◆ 知床観光船事故でまた人権侵害取材
浅野健一(アカデミックジャーナリスト)

◎ テレビは2月24日からウクライナ戦争をほぼ毎日、トップで報じていたが、2カ月経った4月23日、北海道・知床半島沖で観光船が浸水し、乗客乗員26人が安否不明となる事故が起きてからは、2、3番目のニュースになった。
 また、同日、山梨県道志村で行方不明になっている小学1年生(当時)のものとみられる骨が発見され、その後、靴や衣類などが見つかり、連日、報道されている。

 観光船事故では、第1管区海上保安本部(小樽)は5月2日までに発見救助した14人全員の死亡を確認したと発表。犠牲者全員の身元が記者クラブに広報された。残る12人の捜索は今も続いている。

続きを読む

2022/5/14

武蔵野五輪弾圧裁判救援会ニュースから  ]平和
クリックすると元のサイズで表示します

 ☆ 第6回公判:5月18日(水)2時30分前段集会 4時開廷 東京地裁立川支部101号法廷

 ◆ 武蔵野五輪弾圧裁判:4/20第5回公判レポート(被告人質問特集)
   竹下雄裁判長の証人申請却下・セクハラ退廷攻撃糾弾!


 昨年11月の初公判での長尺の「冒頭意見陳述」以来、満を持して「被告人」K氏による、弁護人・検察・裁判官からの「被告人質問」への回答が行われた。
 まず弁護人からの質問では、爆竹を鳴らした事実確認から始まり、K氏のこれまでの活動から今回の行為に至る経緯を改めて確認した。
 K氏は長年渋谷近辺で野宿者支援の活動に携わっていた。
 その中で、新国立競技場建設により明治公園に住む野宿者が強制立ち退きに至ったことが、五輪反対への思いを一層強くした理由として語られた。

続きを読む

2022/5/14

草津町長&町議会が、「新井祥子元草津町議を支援する会」を名誉毀損でスラップ訴訟!?  \増田の部屋
 ◆ 町長の税金使ったスラップ訴状と増田ブシ怒りの答弁書完成版!

皆さま こんにちは。増田です。

 厚顔無恥を絵に描いたような黒岩信忠町長が、会長で町長の政敵である中澤康治町議と副会長の私を「請願は、草津町への名誉棄損だ」なんぞと、提訴しました。

 私の答弁書案をお読みいただくと分かりますが、全くもって、税金を使った、ほぼウソに基づくスラップ訴状です。直ぐにばれるウソ…刑事裁判なら虚偽告訴罪で有罪確定レベル!?…なんですが、多数の草津町民は簡単に騙されてくれるので、裁判官も簡単に騙されてくれるだろうと思ってるのでしょうか。

 添付増田ブシ答弁書案は、弁護士様が正式に作成されると大幅修正される(笑)…たぶん、大幅にカット!?…と思いますけど、私としましては、このまま出していただきたいぐらいです。

続きを読む
タグ: 増田都子


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ