2009/6/21

学校の電磁波環境  ]W電磁波と基地局
 《学校の電磁波環境》
 ☆ 海外で安全性懸念の無線LANが、小中学校に税金で導入の恐れ。
   〜 一方、十数ミリガウスの小中学校も


 政府の補正予算(税金)で、小中学校を対象に家電類の購入推進が決定しましたが、校内LAN構築も推進しているため、海外で安全性への懸念が出てきている無線LANが、わが国の小中学校に、急激に普及する可能性がでてきました。
 が、しかし。海外では、「有線を使え」と国民に勧告している国もあります。

☆文部科学省:「スクール・ニューディール」構想の推進に関するお願い
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/06/attach/1270335.htm

◆予算はここから

☆政府マネー『15兆円』をつかめ−−史上最大!経済危機対策の出口
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090514/194727/?P=1
☆流用せず家電を購入せよ、と。

 教材整備費:小中学校「流用せず利用を」 文科省が市町村「行脚」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090526dde041010037000c.html

<学校、教室に導入を推進する製品>
============
 ・太陽光発電
 ・デジタルテレビ50型
 ・電子黒板
 ・教育用パソコン
 ・その他周辺機器
 ・校内LAN構築



注:文科省のページに、「ペンでパソコン画面に書き込めるタブレットPCなどを整備して学力向上を目指していただければと思います。」となどと記載。売りたいんですかね。
※ 上記製品の低周波・高周波の電磁波対策はどうなのでしょうか。
============

すでに、無線LAN機能付きのPCを導入した小学校の例が報道されています。

☆教育専用パソコン:「自分のパソコン」で勉強 東京・城東小で児童1人に1台貸与
http://mainichi.jp/life/electronics/news/20090527mog00m100053000c.html
☆タブレットPCとは

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88PC
電磁誘導式、などとありますが

================
一方、海外では・・・

◆フランス元老院議員5名が電磁場被曝を規制する法律を提案提出
 http://homepage3.nifty.com/vocemf/Resources/0b.pdf
 電波密度規制を、0.6V/m(日本の総務省が決めた基準の10,000分の1)にすべき、という内容のほか、無線LAN(Wi−Fi)など、屋内無線設備についても規制すべきという内容
 ↑ 0.6V/mという数値、覚えておいてくださいね。

◆無線LANの測定結果が55μW!(13.8V/m)パリ図書館は無線LANを使用停止、というビデオ
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10241113994.html
◆ドイツ政府:無線LANの代わりに有線、携帯電話の代わりに有線の電話を使うことを国民に勧告
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10133354613.html
◆欧州議会:携帯基地局などを学校&病院近くに設置すべきでないというレポートを正式採用
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10238678306.html
「欧州議会のプレス・レリース」の翻訳(太字のみ)
電磁界の潜在する危険性を避けること(公衆健康: 2009 年4 月2 日)

http://homepage3.nifty.com/vocemf/Resources/4-2.pdf
 欧州議会によって採択された報告書によると、アンテナや携帯電話塔や他の電磁界を放射する装置は、学校や健康関連施設からある程度の特別な距離だけ離して設置されるべきである
http://www.europarl.europa.eu/sides/getDoc.do?pubRef=-//EP//TEXT+TA+P6-TA-2009-0216+0+DOC+XML+V0//EN
 プレスリリースの項目の抄訳はこちら
http://www.uedatakenori.com/electromagnetic/mobile/index.html#a000053

◆英国の小学校では無線LANの設置に反対が多い
 □無線LANは電磁波被曝の多いシステム
http://www.jca.apc.org/tcsse/kaiho/kaiho-45/kaiho45-18.html
◆オーストリアのザルツブルグ市公衆衛生課は電磁波の影響を警戒し、wiーfiの導入はすべての学校および保育園で禁止すべきと勧告

==============

また、最近、電化製品などからの低周波音も問題が指摘されています。

◆風力発電とエコキュート 新しい低周波音被害
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/9415/sikou/sikou21_080308furyoku.htm
余談:スペインではお墓に太陽電池導入

http://greenpost.way-nifty.com/softenergy/2008/11/spainsanta-colo.html
 インバータ式家電の電磁波は強いとありますが、太陽光発電とその周辺設備、学校導入にあたり、対策されているのでしょうか。
http://www.studioequipment.co.jp/column/hfleakage.htm

「暮らしの中の電磁波測定」という本によると、高周波の測定結果の一例として、
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4846106152.html
 ・ノートPC               2.05V/m、
 ・デスクトップPCのキーボードやマウス  1.00V/m前後、
 ・デジタルビデオ(液晶使用、録画中)  13.45V/m
 ・インバータ式蛍光灯 真下      230〜270V/m
              30cm距離 48〜70V/m

========
 インバータ式蛍光灯はとくに、桁違いのドッヒャーな数値がでておりますが、こどもの学習机でも付属したものがあります。母よ、父よ、大至急メーカーに確認するなり、対策してあげてください。
 デジタルビデオ液晶からも、かなりの数値が出てますが、今回導入の50型TVからの高周波はどうなのでしょう。
 メーカーには、電磁波漏洩について公開いただきたいものです。

 また、わが国でも、すでに埼玉県北本市と、小平市では、以下のように対策をとっています。
===============
 埼玉県の北本市では
 小学生の子供達が放課後を過ごす学童保育室が、近くの高圧送電線から出ている電磁波にさらされているとして、親達が一致して自治体や東京電力と交渉。昨年4月、市立小の学童保育室を送電線から離れた場所へ移転させる事に成功した。
http://www.h7.dion.ne.jp/~nafees/zdenjiha.htm

 東京・小平の小学校で対策  教室"空き部屋"に
 東京・小平市の上宿小学校では、3階にある6年生の教室を「空き部屋」にした。校庭の端を通る高圧送電線から出る電磁波の磁界が0・9マイクロテスラ(9ミリガウス)に達したからだ。
 校庭の端には27万5000ボルトの高圧送電線が走り、その直下では1・4マイクロテスラ(14ミリガウス)の電磁波が東京電力によって計測された。東電側は「安全」を強調したが、学校側は「子どもたちに長時間、被曝をさせたくない」理由で、教室を空き部屋にした。
http://www.scn-net.ne.jp/~shonan-n/news/021207/021207.html

===============
 政府、文部科学省はお金が余ってるようで、火急に必要としない家電購入を小中学校に迫り、他の費用に流用しないよう、全国行脚までなさっているとのことですが、

 わが国の幼稚園、小中学校には、たとえば、オランダでは疎開レベルという
http://www.yomiuri.co.jp/feature/kankyo/20061218ft01.htm
 3〜4ミリガウス(=0.3〜0.4μT)を超えている学校が、少なからず存在しています。

 横浜、鎌倉、千葉での測定結果ですが、一階で10ミリガウス、二階で20ミリガウスを超える幼稚園、小学校校舎横にある送電線の反対側の同距離で14ミリガウス、など、海外で危険視されている数値が出ています。

 税金での学校の家電購入より先に、電磁波環境の改善が先ではないでしょうか?

 スウェーデンでは2〜3ミリガウスを基準に送電線から1キロ以内の幼稚園、小学校を撤去、
 フロリダ州では「電線や鉄塔の周辺に児童を近づけてはいけない」、
 米国カリフォルニア州アーバイン市では4ミリガウス以上の地域には住宅、子ども施設の建設を禁止、など、すでに、対策している国や州があります。

 近年の対策は、移設だけでなく電線を三つ網にすることで、電磁界の低減を行う方法もあるようです。
 それを紹介した番組、2007年12月21日、大阪毎日放送 「VOICE」があります。

 東京都青梅市で施工された例ですが、高圧線なのに、その三つ網線の下で0.5ミリガウスしかない、という話を番組でしていました。
※配電線の三つ網ケーブルについては、東京都心ではかなり普及していて、千代田区、中央区、新宿区、品川区、港区の路地などでふつうに使われてます。googleのストリートビューなどでも確認できます。

 ↓ この費用をぜひ、電磁波低減対策にも優先的に使っていただきたいと思います。

◆政府マネー『15兆円』をつかめ−−史上最大! 経済危機対策の出口
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090514/194727/?P=1
◆教材整備費:小中学校「流用せず利用を」 文科省が市町村「行脚」

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090526dde041010037000c.html

関連:
◆電磁波:4ミリガウス以上で小児脳腫瘍10.6倍・電気毛布使用で3倍という研究
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10250521396.html
◆電磁波:3〜4mG以上で小児白血病・脳腫瘍が激増の疫学研究が継続不能になった理由
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10251700666.html
◆超低周波電磁波への曝露が小児白血病の原因になることはほぼまちがいない
(BioInitiative)
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10252277781.html

『北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立による複合電磁波汚染の改善を目指すブログ』
(2009-06-17 07:58:32 テーマ:学校の電磁波環境)
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10260659998.html

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ