2012/1/30

未完の大作『板橋高校卒業式事件』 〈再掲〉17  W板橋高校卒業式
◎ 未完の大作『板橋高校卒業式事件』 藤田勝久〈再掲〉17
クリックすると元のサイズで表示します
「エゾリス」 《撮影:佐久間市太郎(北海道白糠定、札幌南定、数学科教員)》

 Δ 掲示板より
 ★ 3月26日の項    追加

------------------------------------------------------------------------------------------
 (無題) 投稿者 らいら 3月27日(土) 20時ーーーー

     ひとりひとり3時間以上も事情聴取された。
     権力の何たるかを知らしめた。
     内心の自由は無いということを示すために。

------------------------------------------------------------------------------------------
 ひどいね 投稿者 昭和の老人 3月27日(土) 20時ーーーー

     情けない!
     自分の考えを発表するのは自由だろ。
     警察権力がかかわることじゃない!
     こんなことで告訴だ、逮捕だなんてなるようなら、
     み〜んな逮捕するぞ!
------------------------------------------------------------------------------------------


 ★ 強制捜査以降
------------------------------------------------------------------------------------------
 感謝 投稿者 K・F 3月28日(日) 06時ーーーー

 3月26日、桜が開花し始めたとはいえ、寒い朝であった。その中を我等の愛する
 板橋高校正門に駆けつけてくれた諸君に、衷心より感謝の念を表したい。
 無理して仕事を休んだ諸君が殆んどだと思うがだけに、言う言葉もない。・・(略)・・
 私は今、40年近い教員生活に別れを告げ、ガードマンの仕事をしてる。
 出番の日に休暇を取ることは至難である。
 立哨しつつ、また梅花を見つめつつ、思いは常に正門にあった。
------------------------------------------------------------------------------------------
 名誉  同                 07時ーーーー

 全員・起立、国歌斉唱が行われる高校が、日本全国100パーセント近い中、3月11日の板高卒業式において、卒業生90%余が潮の引く如く着席したと聞く。
 都・横山教育長は3月16日、都議会予算委員会の場で、「予測せざる事態」の出来と表現した。
 私が来賓として招かれ、かつ追放されてのち約20分の出来事である。
 ここからすべての騒動ないし犯人探しが始まった。しかし考えてもみよ。
 司会者が「国歌斉唱」し、その直後暫時着席する行為が犯罪なのであろうか。
 その行為をなした卒業生に、事前に「内心の自由」ないし「思想・信条の自由」なるものを説いた者がかりにいたとして、その者が犯罪者なのであろうか。

------------------------------------------------------------------------------------------
 名誉、2  同              08時ーーーー

 都立板橋高校は、全国有数の素晴らしい高校である。
 今回の出来事を通してその感を益々深くする。
 3月11日の卒業式は感動的であったと聞く。
 視覚障害者の少女Iちゃんが 幾多の試練を乗り越え3年間通い続け、皆に世話になったお礼としてピアノを伴奏し、卒業生全員が自分達で選んだ歌を高らかに斉唱したとの報に接し、たった1年間ではあったがその登校姿を幾度も見守った私としても、心揺さぶられるものがある。
 前日、Iちゃーんと声を掛けたら、2年ぶりなのに名前を思い出してくれたのはまことに嬉しいことであった。
 余程変な声であるせいかもしれぬ。

(続)

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ