2006/3/30

三者卒・入学式対策本部速報(16)  X日の丸・君が代関連ニュース
本日都教委臨時会で卒業式処分決定、明日処分発令呼び出し

東京・全国の仲間の皆さん!(転送歓迎。ホームページ転載、メーリングリストでの転送歓迎。)
<一部報道関係者に送信しています。>

東京・三者(予防訴訟をすすめる会、被処分者の会、被解雇者の会)卒・入学式対策本部の近藤(被処分者の会)です。

● 本日、東京都教育委員会臨時会開催、卒業式処分決定。明日、該当者に処分発令(水道橋・総合技術センター)。
 東京都教育委員会は、本日(30日)、10時30分より非公開の「臨時会」を開催し、卒業式処分を決定しました。該当者(およそ30名)は、処分発令のため、明日(3月31日)、都総合技術教育センター(水道橋)に呼び出されています。私たち被処分者の会が呼び掛けて以下の行動を行います。広島県でも卒業式不起立により9校12名が処分、という情報も入っています。市民・労働者・地域・全国の皆さんの参加・支援を訴えます。(3.31全国集会に参加する前に、抗議・支援行動に来て下さい。)

<卒業式処分発令に抗議し、該当者を支援しよう!>
3月31日(金)
 ○ 卒業式処分発令抗議・該当者支援行動 13時 全水道会館4F集合(JR水道橋東口、都営地下鉄水道橋、都立工芸高校北)
 発令場所の東京都総合技術センター前(すぐ近くの都立工芸高校隣)で抗議・支援行動を展開します。

 ○ 卒業式処分抗議・該当者支援総決起集会(処分発令終了後) 全水道会館4F
  市民・労働者・3.31全国集会参加予定の人など東京・全国の皆さんの参加を訴えます!
 ○ 卒業式処分・記者会見 16時30分 全水道会館4F 終了後全国集会へ
  教育基本法・憲法改悪をとめよう!全国集会(国会デモ) 18時 日比谷野外音楽堂

<スローガン>
 都教委の不当処分を許すな! 不起立・不伴奏を孤立させるな! 「日の丸・君が代」強制反対! 職務命令体制打破!
 10.23通達を撤回せよ! 生徒への強制を許すな! 3.13通達を撤回せよ! 不当処分・解雇・嘱託不採用を撤回せよ!
 人事委員会・裁判闘争勝利! 憲法・教育基本法の改悪を阻止しよう! 3.31全国集会を成功させよう!
 

● 異常な都教委の処分ー卒業式「司会」も処分。不起立・不伴奏等30名に処分。
 処分発令の呼び出しを受けた人の中には、「司会」として、卒業式開式の前に式の「案内」をした都立高校教員も含まれています。「司会」が処分されるのは、初めての出来事です。彼の「案内」は10.23通達を説明し、「東京都教育委員会からの学習指導要領に基づく指導」に言及したものでした。明日の記者会見では本人も出席し、事実を明らかにします。
 「勧奨退職」で再雇用(嘱託)を希望し、不採用になり、卒業式で不起立した都立高校教員(処分4回目)には、本日自宅(本人不在)に校長と都教委職員2名が「処分発令書」を届けに来ました。驚いた家族の人が本人に電話して分かりました。「処分発令書」を渡すためのこの執念は「日の丸・君が代」強制にかける都教委の「執念」そのものです。
 明日、処分発令呼び出しを受けている教職員はほぼ30名です。
 中には、音楽の教員で「君が代」の伴奏をしなかった人もいます。
 5回目の処分となるNさん(T市立中学校)にも処分発令があります。
 別件ですが、「都教職員研修センター」で不当な「缶詰』研修を強制されている増田都子さんも私たちと同じように水道橋で新たな「処分発令」呼び出しがあります。 いかなる暴圧も教員(教育労働者)の「真実に忠実な良心」を圧殺することはできません。

全国の皆さん!都教委に「不当処分を撤回せよ!」の抗議・要請を集中してください。
<抗議・要請先>
▼教育委員会都民の声窓口(東京都教育庁総務部教育情報課広聴担当)
 〒163−8001 東京都新宿区西新宿2−8−1 東京都庁第ニ本庁舎30階南側
 TEL:03−5320−6733(直通)
 または03−5321−1111(内線53−178)
 FAX:03−5388−1726
 S9000004@section.metro.tokyo.jp
 http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/mail.html

▼東京都教育委員会教育長・中村正彦
▼東京都教育委員会委員長・木村孟
 〒163−8001 東京都新宿区西新宿2−8−1 東京都庁第ニ本庁舎30階北側
 TEL:03−5320−6701(直通)
 または03−5321−1111(内線53−001)
 FAX:03−5388−1725(教育庁総務部教育政策室)東京都教育庁総務部教育情報課 〒163−8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 電話 03−5320−6733
 FAX 03−5388−1726
東京都教育委員会ホームページ http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/

● 卒業式処分に関する記者会見について(報道関係者の取材をお願い致します。)
 明日の記者会見は総決起集会に引き続いて行われます。韓国など外国の報道機関も参加します。

日時:3月31日(金) 16時30分
場所:全水道会館4F会議室(JR水道橋東口・都営地下鉄水道橋、都立工芸高校北)
記者会見内容:1.卒業式を巡る全体状況説明(被処分者の会、同弁護団)
         2.該当者の発言(初めて処分された人、「司会」で処分された人、不採用の人、5回目の処分の人等を予定)
         3.抗議声明発表
         4.質疑・応答


● 3.30院内集会行われるー教育基本法改悪・国民投票法案の動きの急進展に危機感!
 本日、都教委臨時会とほぼ時を同じくして、「教育基本法・憲法改悪をとめよう!3.30院内集会」が、11時より、衆議院第2議員会館第4集会室で行われました。
 会場に溢れんばかりの約70名〜80名(もっと多かったかもしれません)が参加しましました。
 石井郁子(共産党、昨日の国会で都教委の3.13通達撤回指導を文科省に迫る)、辻元清美(社民党)両衆議院議員が口を揃えて、小泉内閣・与党は4月国会に「教育基本法『改正』案」「(憲法改悪のための)国民投票法案」をセットで上程しようとしている、国会情勢も日々緊迫している、と語りました。
 大内、小森、三宅3氏(全国連絡会呼び掛け人)の発言は大変勉強になりました。
 全国各地で地元国会議員に働きかけを、との緊急の訴えもありました。東京からも三者(予防訴訟、被処分者、被解雇者)を中心に都立高校、障害児学校の仲間が10数名参加し、私(近藤)が「日の丸・君が代」強制・卒業式処分が教育基本法・憲法改悪と表裏一体のものである、と発言しました。

● 明日の3.31全国集会を成功させよう!18時、日比谷野外音楽堂へ。19時、国会デモへ。
 いよいよ明日の集会、国会デモが大事になっています。地元東京の教職員の結集が集会・国会デモ成功の鍵を握っています。
 東京からは、今次卒業式で初めて不起立を貫いた都立高校の教員が発言します。東京・三者は水道橋での「記者会見」と平行して、日比谷野外音楽堂入り口で宣伝・署名行動を行います。
 集会では演壇に向かって右手、後方が都高教の集合場所です。デモ行進は都高教は最後尾です。私たちは、全水道会館から日比谷にこぞって合流します。


連絡は、携帯又はメールにてお願いします。

○ 「被処分者の会ホームページ」 
http://www7a.biglobe.ne.jp/~hishobunshanokai/index.html. にも時々アクセスして下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
三者卒・入学式対策本部
事務局長 近藤徹(被処分者の会)
携帯:090−5327−8318
e-mail:qq947sh9@vanilla.ocn.ne.jp
被処分者の会HP:http://www7a.biglobe.ne.jp/~hishobunshanokai/index.html.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ