2014/1/31

公共放送の役割を放棄した籾井会長の辞任まで受信料の支払いを拒否する  ]平和
 ◆ NHK受信料拒否で応えよう!

Oです。
 例のNHK経営委員会・籾井会長の件に対しては、私は「彼の会長辞任まで受信料の支払いを拒否する」という方法で答えるのがいいと思います。
 参考までに(私の場合の)、その方法ですが、解約というのは難しいようです。
 支払いは、ほとんどの方は引き落としで払っておられると思いますが、これをコンビニ支払いに変えるのです。この旨、NHKの「0120−151515」に電話すればおしまいです。この後は2カ月に一度請求書がきますが、無視すればよいのです。
 そして、私はNHKのユーザー意見受け付けのところに(名をなのって)「彼が会長辞任するまで受信料の支払いを拒否します」と電話しておきました。


 なお再契約をする場合には、また契約時からの納金となって、それ以前の不払いについてはチャラになると思います。(以前の不払いの際にも、そうでした)

 ----- 転送メッセージ -----
 私も受信料不払いを通告しました。
 いままでは、J−com で一括支払い(年間分)していたのですが、そこから抜いてもらう手続きをとりました。
 そのうえで、視聴者係に電話して不払いを通告しました。
 担当の責任者と名乗る者(女性)が出てきましたので、「新会長の発言により、『公共放送の役割を放棄した』と思うので、受信料支払いを拒否します」と告げました。
 くだくだ言っていましたが、その責任者は最後はおとなしく引き下がりました。
 不払いが増えているように感じます。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ