2020/3/31

戦時色を強める自衛隊にもっと強く抗議し監視を続ける運動が必要だ  
  =立川テント村通信=
 ◆ 防災をかなぐり捨てた立川基地
   〜ここは「防災基地」だったはず


 二月二日、横須賀から中東へ向けて護衛艦「たかなみ」が出発した。
 前日から二日にわたり横須賀では抗議行動が行われたが、その声が乗り込む自衛官に届いたかどうか?出港の当日「君が代」が流される中、船尾に「日の丸」が上がる。
 安倍首相のあいさつに続き軍艦マーチが流れる中、二百名の隊員が乗り込む。見送る家族や市民の手にあるのは「日の丸」だ。「旭日旗」すらある。既視感のある光景だ。
 「連合艦隊出撃」「学徒出陣」「神風特攻」・・。ずっと昔のニュース映画のシーンが重なっていく。

 ◆ 小銃携行の部隊
 「たかなみ」は過去、海賊対処などの任務で何回も海外派兵を経験した船だ。その経験を買われたということか。
 だが、その派遣の法的根拠は防衛省設置法第四条「所掌事務」の「調査・研究」なのである。

続きを読む

2020/3/26

安倍を倒そう!(595)<根津さん6か月停職処分・逆転勝訴(東京高裁)>  
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 本日(3月25日)東京高裁で、根津・河原井さんの「君が代」不起立処分取り消し訴訟の判決があり、▲ 根津さんの6か月停職処分(2009年3月)が取り消されました(小川秀樹裁判長)。
 地裁では取り消されませんでしたので、逆転勝訴です。
 (河原井さんの6か月停職処分はすでに地裁で取り消されています)

 この間根津さんの「君が代」不起立の処分は、3か月以上に関して
   ・2006年3月の不起立に、3か月の停職処分 →取り消されず
   ・2007年3月の不起立に、6か月の停職処分 →東京高裁で逆転勝訴で取り消される(須藤判決)→最高裁で決定
   ・2008年3月の不起立に、6か月の停職処分 →ゼッケン着用などを理由に取り消されず
   ・2009年3月の不起立に、6か月の停職処分 →地裁まで取り消されず
 というように進行してきました。

続きを読む

2020/3/25

八王子市民は請願行動で、子どもの学習権を守った  
 ◆ 学校一斉休校措置に市民が抗議!
   一部開校を実現した
(東京都八王子市) (レイバーネット日本)

 ※動画(6分48秒)


 2月27日に安倍首相が学校の休校措置を強行した後、全国の学校では予想通り混乱が起きた。保育園、学童クラブには子どもが集中し、小さな子どもを持つ保護者は悲鳴をあげている。
 そのような中、東京都では、八王子市、稲城市、小金井市、東村山市などで一部ではあるが開校する学校が出始めている。
 八王子市では、3月9日から19日まで小学校1年生から3年生までの児童に対して、午前8時30分から午後1時まで「家庭での保育ができない児童に限って」ではあるが登校させ、学校で子どもを預かる措置に切り替えた。(その際、1食200円で昼食を提供)
 この背景には、市民による市教委への要請があった。

続きを読む

2020/3/10

安倍を倒そう!(587)<大阪の卒業式で?のビラ配布(4)>  
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 ▲ 大阪の卒業式ビラまきの報告続報です。
 順不同ですが、お読みください。中に、
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 卒業式の七点指示のうち、国歌斉唱部分が国歌「演奏」または「放送」と変更されました。歌唱による飛沫感染予防がその理由です。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 というのがありますが、当然ですね。
 「君が代」だけは斉唱させるということが、いかに異常なことかがよくわかりますね。

 <千里高校(吹田市)>
 3人で、290枚の配布。
 生徒の受け取りはやや悪い印象ですが、保護者は良く取ってくれました。
 個人的には若い教員に取らない人が多かったのが気になりました。
 特に妨害や苦言はありませんでした。

続きを読む

2019/7/27

茶番だった(弾道ミサイル想定の訓練)Jアラートはどうした?  
 ◆ ミサイル発射よりゴルフ
   安倍首相“北朝鮮脅威”のデタラメ
(日刊ゲンダイ)


 「わが国の安全保障に影響を与える事態でないことは確認している」――。安倍首相は25日、北朝鮮が同日早朝にミサイル2発を発射したことについてこう言い切ると、山梨県での静養を切り上げることなくゴルフを堪能。自分があおってきた“北の脅威”などすっかり忘れてしまったようだ。

 韓国軍などによると、北朝鮮は日本海に向け、短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体2発を発射。2発目は日本の一部にも到達可能な新型ミサイルだったとみられる。
 日本政府は正式に弾道ミサイルと断定していない。理由は、安倍首相が無条件での日朝会談の開催を求めているタイミングで対話ムードを損ないたくないからだ。

 しかし、安倍政権は今まで“北の脅威”を散々あおって国民を翻弄してきた。思い出すのは、周辺国からの弾道ミサイルの発射などを知らせる「Jアラート」を使った避難訓練(国民保護訓練)。

続きを読む

2019/6/11

アベを倒そう!(505)忖度?大阪市立泉尾北小学校で「新天皇ご即位記念集会」  
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 すでに下記にある大阪の伊賀さんからのメールが回っていると思いますが、▲ 「改元・代替わり」に合わせ、とんでもないことが起こっています伊賀さんのメールの中で、
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ■山口あやきブログ《今日は大阪市立泉尾北小学校の全校集会「新天皇ご即位記念集会」で歌わせて頂きました(*^^*)》
https://ameblo.jp/ayaki0416/entry-12459876448.html
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 というのがありますが、このブログの中で「山口あやき」という方は、
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 次に唱歌「神武天皇」・唱歌「仁徳天皇」のお話と歌を歌わせて頂きました(〃ω〃)

続きを読む

2019/4/17

元横浜市教育委員長の今田忠彦氏が育鵬社教科書を採択した内幕を吐露  
 ◆ <緊急情報>今田忠彦著『横浜市が「つくる会」系を選んだ理由』
   本日16日発売!
   皆さま     高嶋伸欣です


 1.今朝(16日)の『産経』東京本社版に元横浜市教育委員長の今田忠彦氏の新著『横浜市が「つくる会」系を選んだ理由ー教科書採択の”熱い夏”』(1500円+税)を本日から発売、との記事が掲載されました(発行・産経新聞出版)。

 2 記事では「なぜ日本の歴史に誇りを持たせてはいけないのか、平成27年3月までの約9年間、国家の方向を左右することにつながる中学校の社会科、歴史・公民の教科書採択の最前線で教育委員長を務めた今田氏。4度の採択を通じて、教職員組合や市民団体から誹謗・中傷を受けた当事者が歴史の証言者として、その『闇』に鋭く迫ります」とあります。

 3 この時期になぜ? 来年の中学教科書の採択に向けた大枠が決まる今年の小学校教科書採択が話題になる5月以後を意識した?

続きを読む

2019/3/29

修正前のエンゲル係数は第2次安倍政権に入ってから上昇、国民の生活が苦しくなっていた証左  
クリックすると元のサイズで表示します
毎日新聞2017年2月17日

  《鷲尾香一の経済私考【週刊金曜日】》
 ◆ 「修正エンゲル係数」の摩詞不思議
   これも安倍政権への村度か


 「毎月勤労統計」の不正調査問題に端を発し、大きな社会問題となった政府の不正統計疑惑。反省するどころか、総務省統計局がホームページ上で、これまでの「エンゲル係数」に対して、「修正エンゲル係数」なる数値を公表し、物議を醸している。
https://www.stat.gojp/info/today/129.html
 統計局では、エンゲル係数について、「エンゲル係数は、時代の変化の下で変わりゆく私たちの食やライフスタイル、そして社会経済や景気の状況など、家計を取り巻く多くのことを凝縮させ、一つの数値となって映し出してくれています」としている。

続きを読む

2019/2/15

英国BBCが報ずる日本の高齢者犯罪増加と裁判所の厳罰主義  
  《「星の金貨 new」から》
 ◆ 刑務所に入りたいと願う年金受給者が増えている日本<後編>
   BBC 2019年1月31日
クリックすると元のサイズで表示します

 * 200円のサンドイッチの窃盗に対し、2年間の懲役刑を言い渡すためには840万円の税金を使わなければならなくなる
 * 裁判所での訴訟手続や収監のために公費を使うより、高齢者の世話をする方がはるかに優れており、しかもずっと安価

 高田敏雄さんと面会したリハビリテーションセンター「広島とともに」の責任者も、日本の家族のあり方の変化が高齢者犯罪の増加につながったと考えていますが、それは経済的な側面よりも心理的要因によるものだと強調しています。
 「結果的に人間関係が変ったことが原因です。人々はより孤立した存在になってしまいました。高齢になって犯罪に手を染める人々はこの社会の中に居場所を見つけることができずにいるのです。彼らは孤独に耐えられないのです。」
 85歳の山田寛一さんがこう語りました。

続きを読む

2019/2/13

アベを倒そう!(465)<「2・9総決起集会」の報告(1)>  
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 昨日(2月9日)、小雪のちらつく中、「今こそ、教育の国家主義に対抗する」をテーマに、▲ 「2・9総決起集会」(主催:都教委包囲首都圏ネット)が開かれ、90名が参加しました。

 元小樽商科大学教授の荻野富士夫さんが、
 <戦前の教育統制から戦後の教育統制へ 〜連続・継承と断絶〜>

 と題する講演をされました。
 講演では、多くの事例を紹介されながら、戦前から戦後へ続く教育統制や人々の認識の変遷について、語ってくれました。
 最初に、この間の安倍政権による教育の反動化に触れつつ、それ以前の小泉内閣時の中山文科相の、「国家主義教育」につながる言葉を紹介してくれました。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ