イベントスケジュール  
 【8月・9月の裁判日程】
  ◇  8月24日(火)練馬区立小学校養護教諭分限免職撤回裁判(10:00〜東京地裁611)
  ◇  9月10日(火)五輪教材裁判2次訴訟(11:30〜東京地裁803)

 【8月・9月の集会日程】
 ●  9月17日(金)コンサート自由な風の歌15 再会−喜び倖せ
   18:00 杉並公会堂(荻窪駅北口)


・・・ 今年は偶数日隔日更新を目標に!(管理人RK)


2021/7/6

「公共」という新科目は、教員の取り組み方により、生徒の理解や及ぼす影響はずいぶん変わるように思う  
 ◆ 来年からの高校・新科目「公共」の教科書をみた (『多面体F』から)
クリックすると元のサイズで表示します
8社12冊の公共教科書

 教科書センターで、高校・公共の教科書をみた。「公共」は2022年度から始まる新しい科目だ。
 高校公民は、これまで現代社会、倫理、政治・経済の3科目だったが、来年度から公共、倫理、政治・経済に変わる。しかも公共は必修で、公共を学んだあと選択で倫理、政治・経済を学習することになっている。
 高校には小中と異なり道徳という教科はないが、高校学習指導要領解説総則編「高等学校における道徳教育に係る改訂の基本方針と要点」(12p)で「公民科の「公共」及び「倫理」並びに特別活動が,人間としての在り方生き方に関する中核的な指導の場面であることを示した」とあり「公共」がきわめて小中の道徳に近く、しかもその前に「校長の方針の下に,道徳教育推進教師を中心に,全教師が協力して道徳教育を行うこと」とあるので、どうやら公共や倫理の担当教員が道徳教育推進教師に指名されそうな状況になっている。

続きを読む

2021/6/6

ICT教育の主体は、ビッグデータを管理する側ではなく、学習権をもつ子どもでなければならない。  
  《子どもと教科書全国ネット21ニュースから》
 ◆ ICT教育が子どもたちにもたらす影響と課題
村田紀代美(むらたきよみ・東京都小学校教員)

 2021年3月、陽光を浴びて校庭を走り回る子どもたち。1年前にはできなかった卒業・進級に向けた年度末の取組みを進めながら、何とかここまでたどり着けたことに安堵していました。
 この1年、全国一斉休校やその後の様々な活動縮小の中でも子どもの成長・発達を保障しようと、教職員は安全対策に配慮しながらかつてない緊張感をもって奮闘してきました。
 子どもたちも「新しい生活様式」の中で、多くの不安とストレスを感じながら過ごしていました。
 そのような時に文科省が進めた中心的施策は「GIGAスクール構想」
 命を守ろうとする学校現場と行政の目が全く違う方向を向いていたことは、現場に大きな失望感を与えました。

続きを読む

2021/5/6

医療現場から「もうカンベン オリンピックむり」の声  
  《田中龍作ジャーナルから》
 ◆ 病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」
クリックすると元のサイズで表示します
=4日夜、立川市 撮影:田中龍作=

 東京都立川市のとある総合病院。「医療は限界 五輪やめて」「もうカンベン オリンピックむり」のフレーズが、一文字ずつデカデカと窓に貼られていた。

 文字化された医療従事者の悲鳴が、外界にヒシと伝わってくる。当直の事務職員によると「病院のスタッフが貼った」そうだ。
 「#看護師の五輪派遣は困ります」のツイッターデモが起き、東京都内では「看護師の派遣、断固拒否」のリアルデモがあった。

 都内のある看護師は「病院は自民党の政治家とつながりがあって、なかなか意志表示ができない」としたうえで「やれる所(病院)からやった方がいい」と話す。

 日本中の病院が立川市の総合病院のように、「医療は限界 五輪やめて」「もうカンベン オリンピックむり」と貼り出したらいい。

続きを読む

2021/4/2

東京「君が代」裁判5次訴訟:卒業式総括集会  
 ◆ 「君が代」五次訴訟、東京地裁に提訴
   〜原告15名の大型訴訟に絶大なご支援を!
(レイバーネット日本)
クリックすると元のサイズで表示します
*原告の人たち

 3月31日午前、原告15名は、処分を振りかざして「日の丸・君が代」を強制し憲法が保障する思想・良心の自由を侵害する東京都教委の10・23通達(2003年)に基づく26件の減給及び戒告処分の取り消しを求め、東京地裁に提訴した。
 午後には、厳しい状況の中提訴に踏み切った原告を励まし、「日の丸・君が代」強制反対の闘いを風化させないため、「卒業式総括集会」を行ない、80名余りが参加した。

 卒入学式で同通達に基づく校長の職務命令に従わず処分された教職員は延べ484名に上る。

続きを読む

2021/3/14

総務省接待事件、市民の会が告発状、菅義偉・正剛両氏、山田前広報官ら10人が被疑者  
  =たんぽぽ舎です。【TMM:No4146】「メディア改革」連載第56回=
 ◆ 総務省接待は菅首相が“主犯”の贈収賄被疑事件に
浅野健一(アカデミックジャーナリスト)

◎ 菅義偉首相の長男、菅正剛(せいごう)氏(元総務相秘書官)らによる総務省幹部接待事件は、5日の参院予算委で、東北新社による外資規制違反、菅首相に2009年8月に100万円の献金があったことなどが新たに判明し、大疑獄事件になってきた。
 また、「週刊文春」3月11日号(3月4日発売)は、山田真貴子内閣広報官(3月1日辞任)と谷脇康彦総務審議官がNTTからも高額接待を受けていたと報道した。武田良太総務省は8日午前、谷脇氏を大臣官房付に更迭を行ったと発表した。
 武田氏は記者団に「他に倫理違反はないと主張しており、はなはだ遺憾だ」と述べた。

続きを読む

2021/3/6

多文化共生の時代に、学校には「自分」であることを許さないブラック校則  
 ◆ 「適応指導」は時代遅れ (東京新聞【時代を読む】)
   貴戸理恵(関西学院大准教授)


 「自分が自分である」ことが許されず、「指導」の名のもとに無理やり髪を染めさせられる。それが公然と認められることに「いつの時代の話か」とげんなりした。
 大阪府立高校の元生徒が校則によって茶色い地毛の黒染めを強要され、不登校になったと訴えた裁判である。
 判決では、生徒が不登校になった後で学校名簿に名前を載せなかったなどの行為が違法とされたものの、頭髪を制限する校則や度重なる黒染め指導については「合理性」が認められた

 しかし、「ブラック校則をなくそう!」プロジェクトの調査によれば、十〜五十代の二千人のうち生まれつき髪が「黒髪ストレート」ではない人は約40%、生まれつき茶髪で高校で「黒染め指導」を経験した人は約20%いた。

続きを読む

2021/2/14

瓢箪通信「藤圭子替え歌3部作」(夢は夜しぼむ、命預けません、新宿の女)  
 ♪ 藤圭子替え歌3部作
   T.T.0579(ひょうたん島研究会)


 かつて作ったのが「内藤やす子3部作」で、借りた歌は『弟よ』と『想い出ぼろぼろ』。「3部作なのに2曲?」と問われれば、替え歌としては『アベシンゾー(よ)』と『民主主義ぼろぼろ』と『オスプレイぼろぼろ』なので、「3部作」。

 今回作ったのが「藤圭子3部作」で、元歌は『圭子の夢は夜開く』と『命預けます』と『新宿の女』。内藤と藤の共通点は、「女性」と「ハスキーボイス」か?
 ストーリー性が強すぎて今回替え歌は作れなかったが藤には『面影平野』なんて歌もあって作詞は阿木燿子で作曲は宇崎竜童、『想い出ぼろぼろ』と同じコンビである。

 「藤3部作」の1曲目は『圭子の夢は夜ひらく』(作詞:石坂まさを、作曲:曽根幸明)。原詞を活かした所は。

 ♪ 夢は夜しぼむ(替え詞:TT、作曲:曽根幸明)


2021/1/16

千葉県教委のコロナ対策、オンライン双方向配信授業の環境は整っていない  
  《The Interschool Journal から》
 ◆ 千葉県立高校 分散登校は準備段階で止まっている
   平松けんじ


 千葉県教育委員会は、6日、緊急事態宣言発出を見据えて県立高校に対し、感染防止対策を徹底しながら学校運営を継続することや、地域や交通事情など実情を踏まえた時差登校を実施することなどを通知した。
 通知ではマスクの着用の徹底や個人で学習できる活動を中心に行い、グループ学習やペアワークは行わないこととした。

 県教委は通知の中で、学校におけるICTの積極的な活用を進めていくことや、今後対面授業と家庭でのオンライン授業を組み合わせて分散登校を実施できるよう各校に準備を進めるよう指示している。
 しかし県立高校では現時点では時差登校のみで分散登校は行われていない。この点について県教委学習指導課の担当者は「今のところは準備をしておきなさいという段階で止まっている。」と説明。

続きを読む

2021/1/4

これが悪夢でなくて何だろう(前川喜平)  
 ◆ 今年こそは (東京新聞【本音のコラム】)
前川喜平(まえかわきへい・現代教育行政研究会代表)

 思えば悪夢の八年だった。時代を八十年も昔に戻そうとする人たちが政治権力を握り、学校に教育勅語を持ち込もうとしたり、自己抑制や自己犠牲、全体への奉仕や親と祖父母への敬愛を押しつける道徳教育を教科化したり、大日本帝国の侵略戦争や植民地支配や人道に反する残虐行為をなかったことにする歴史教育を推進したりした。

 権力者は国政を私物化し、官僚組織は権力者の下僕になり下がり、戦争放棄、罪刑法定主義、国民の知る権利、表現の自由、学問の自由、三権分立といった憲法原則に反する政治がまかり通った。
 首相が数え切れない虚偽答弁を行い、それを覆い隠すために官僚も虚偽答弁をした。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ