2022/6/28

草津町議会、中澤町議の質問から地方自治法117条の曲解を振りかざして逃げ回る黒岩町長  \増田の部屋
 ◆ 草津町の町長、迫真の真っ赤なウソで中澤町議の質問封じを図る!?

皆さま
 こんにちは。増田です。これはBCCで送信しています。重複・長文、ご容赦を!
 それにしても暑いですね…暑さに弱い私は、もう梅雨が明けてしまったかのような猛暑に息も絶え絶え(笑)状態ですが、皆さまは、いかがですか?

 先日、私の『草津町議会、傍聴&いちいちツッコミ記』を送信しましたが、最近、中澤康治町議(「新井祥子元草津町議を支援する会」会長)のところに匿名の方から、正確な6月10日議会での町長答弁が届いたそうです。

 一読、本当に、よくもよくも、まぁ、イケシャーシャーとヌケヌケと、居丈高にこれほど真っ赤っかのウソを吐けるもんですよねぇ…と感嘆してしまいます。これだけの、満々の自信をもっての中澤町議への論難を聞くと、事情を知らない人は見事に騙されてしまうでしょうね…

続きを読む
タグ: 増田都子

2022/6/18

6月10日草津町議会の様子を取り上げた『上毛新聞』記事は「新聞倫理綱領」違反!  \増田の部屋
 ◆ 権力に寄り添う、新聞倫理綱領違反の上毛新聞記事
クリックすると元のサイズで表示します

皆さま
 おはようございます。増田です。「6/10草津町議会傍聴&ツッコミ記」でご報告しましたが、6月11日の以下の上毛新聞記事には呆れました。
https://wind.ap.teacup.com/people/17027.html
 この記事は、日本新聞協会…上毛新聞社長も理事になっています…が定めた新聞倫理綱領「正確と公正」新聞倫理綱領|倫理綱領|日本新聞協会 (pressnet.or.jp)に明確に反しています。
https://www.pressnet.or.jp/outline/ethics/
 「新聞は歴史の記録者であり、記者の任務は真実の追究である。報道は正確かつ公正でなければならず、記者個人の立場や信条に左右されてはならない。」

 この記事は「議長・町長の言うことは正しい」!?という記者「個人の立場や信条に」基づいて書かれていて、極めて「不正確」でかつ「不公正」な報道になっています。

続きを読む
タグ: 増田都子

2022/6/16

セカンドレイプの町草津6月町議会、町長には痛いところだらけの中澤質問、傍聴記  \増田の部屋
 ◆ 2022年6月10日(金)、草津町議会傍聴&いちいち、ツッコミ記!

 私たちの側の傍聴者増田と、「新井祥子さんを支援する会」会員で横浜からいらっしゃったお若い…頼もしい!…鈴木堅登さんと、榛東村村議の中島由美子さんの3人。
 町長側は、たぶん動員費をもらっている…いつかの議会傍聴で「お前ら、いくらもらってるんだ?」みたいなことを聞いてきたので「はぁ? ボランティアで持ち出しばかりだよ」と答えたら、鳩が豆鉄砲くらったような顔をした、声の大きな松島三郎さん

 午後1時から、5人の一般質問があり、1時50分に終了。ここで議長は「休憩」を宣言し、再開は午後2時20分。
 そして、議場は、5人の一般質問には臨席していた部課長が休憩で全員退席したまま入って来ず…町長の前もっての指示に拠る…ちょっと、異常な感じ。

続きを読む
タグ: 増田都子

2022/6/2

セカンドレイプの町草津の評判を拡げた犯人捜し、前橋地裁で始まる  \増田の部屋
 ◆ 「草津町長の税金使ったスラップ訴訟」第1回ご報告!

皆さま
 こんにちは。増田です。昨日、前橋地裁で件名裁判がありました。

 添付6月議会請願をお読みいただければ直ぐお分かりと思いますが、どこにも「地方自治体としての草津町」全体を批判した文言も「草津町町民」全体を批判した文言もありません。
 にもかかわらず、「『セカンドレイプの町』と書いてあるから、草津町に対する名誉棄損だ」などと、黒岩信忠町長が「草津町」の名を借りて、請願代表者の私と紹介議員の中沢康治町議を提訴に及んだものです。

 添付中澤さんの陳述書をお読みいただきたいのですが、私たちは「この提訴は『請願潰し=広く言論の自由潰し』を目的とする不当な濫訴であり、不法行為であるから却下するきだ」と主張しました。
 次回は7月10日で…リモート法廷…草津町の反論が出る予定です。


続きを読む
タグ: 増田都子

2022/5/14

草津町長&町議会が、「新井祥子元草津町議を支援する会」を名誉毀損でスラップ訴訟!?  \増田の部屋
 ◆ 町長の税金使ったスラップ訴状と増田ブシ怒りの答弁書完成版!

皆さま こんにちは。増田です。

 厚顔無恥を絵に描いたような黒岩信忠町長が、会長で町長の政敵である中澤康治町議と副会長の私を「請願は、草津町への名誉棄損だ」なんぞと、提訴しました。

 私の答弁書案をお読みいただくと分かりますが、全くもって、税金を使った、ほぼウソに基づくスラップ訴状です。直ぐにばれるウソ…刑事裁判なら虚偽告訴罪で有罪確定レベル!?…なんですが、多数の草津町民は簡単に騙されてくれるので、裁判官も簡単に騙されてくれるだろうと思ってるのでしょうか。

 添付増田ブシ答弁書案は、弁護士様が正式に作成されると大幅修正される(笑)…たぶん、大幅にカット!?…と思いますけど、私としましては、このまま出していただきたいぐらいです。

続きを読む
タグ: 増田都子

2022/4/14

「『裁判官交代手続きなし=白石哲裁判官』裁判」、第三回ロ頭弁論のお知らせ  \増田の部屋
 「五輪読本問題に関し、違法不当な東京都教育委員会等を訴える会」の皆様!
 ロシアのウクライナ侵略戦争が多方面に影響する中、オミクロン株がまたも変種に置き換わりとかで収束の見通しも立たない中、恐縮ですが、ご都合のつく方には感染症対策をしっかりとられて傍聴をお願いいたします。

 ☆ 「『裁判官交代手続きなし=白石哲裁判官』裁判」、第三回ロ頭弁論

   4月21日(木)13:15〜 東京地裁411号法廷

 第2回の国(法務大臣)反論は、証拠も示さず「ロ頭弁論調書の記載は絶対、正しい」という呆れた内容でした。
 今回、こちらが全面反論します!

続きを読む
タグ: 増田都子

2022/4/10

「#セカンドレイプの町」拡散で追い詰められた草津町長の悪あがきが、情報開示で明るみに  \増田の部屋
 ◆ 草津町長、税金で気に入らない市民・議員を調査!?

皆さま
 こんにちは。増田です。これはBCCでお知らせしています。重複・長文、ご容赦を!

 1月25日の臨時議会で町長が、私と中澤康治町議を「請願で草津町の名誉を棄損した」として、税金で提訴するために「ウエブサイトのネガティブワード(『セカンドレイプの町』を含む)の現状調査を依頼した」と発言していたので、「新井祥子元草津町議を支援する会」会長で町議の中澤康治さんにお願いして開示請求し、添付PDFを送っていただきました。

 開けてビックリ!? 町長は民間調査会社に新井・中澤・増田を調査対象として調査させていました。税金でこんなことやっていいんですかねぇ?
 でも、この資料は実に面白く、吹き出してしまうほどデタラメな「現状調査資料」でした。根本的なところで捏造…改竄?…が。

続きを読む
タグ: 増田都子

2022/4/4

セカンドレイプの町・草津町長のスラップ訴訟に、千葉地裁松戸支部で先制パンチ  \増田の部屋
 ◆ 対草津町町長「請願権・平等権」侵害裁判

 ☆ 4/22(金)11時〜 千葉地裁松戸支部506号法廷!

皆さま
 こんにちは。増田です。これはBCCで送信しています。重複、ご容赦を!

 私は、いろいろな活動をしています…本音を言えば情報処理が追い付かずアップアップ(笑)しているのです…が「新井祥子元草津町議を支援する会」副会長もやらせていただいています。
 町長からの性被害を公表した新井さんに対して町長派議員たちのセカンドレイプがあまりに酷く、義憤を感じて引き受けてしまいました。

 議長が発起人となったリコール運動で新井さんを町議会から排除することに成功した町の状態は、まさに「#セカンドレイプの町・草津」でした。

続きを読む
タグ: 増田都子

2022/3/14

3/19「買春容認社会に怒ろう!」リレートーク&学習会(南千住ラテラス前&ふれあい館)  \増田の部屋
クリックすると元のサイズで表示します

皆さま
 こんにちは。増田です。これは「買春社会を考える会」からBCCでお知らせしています。重複ご容赦を!

 来週のイベントで、もう、ロシアのウクライナ侵略の停止を求める集会等、予定が入っている方も多いかと思い、恐縮ですが『さいごの色町 飛田』(新潮文庫)の著者のお話を直接、聞くことができます!

 ご都合のつく方は、どうぞ、ご参加を! リアル参加がご無理な場合、どうぞ、オンラインのお申し込みを!

続きを読む
タグ: 増田都子

2022/2/22

草津町セカンドレイプ町長の請願者への恫喝行為を逆提訴  \増田の部屋
 ◆ 「請願権侵害・平等権侵害」で草津町町長を提訴!

皆様
 こんにちは。増田です。これはBCCで送信しています。重複、長文、ご容赦を!!

 新井祥子元草津町議に対する、議長をはじめとする町長派町議のセカンドレイプの酷さに義憤を禁じ得ず、去年の草津町6月議会、9月議会に3つの請願を提出しました

 その審議(発端の6月議会提出第1請願を添付)において、町長が私や141名の請願者を恫喝したこと、また、広報紙『ハーモニー』において、我々の請願だけ要旨を「(略)」としたことについて、違憲違法性を問うために、2月14日、我々(第3請願提出者も千葉県民)の居住地を管轄する千葉地裁松戸支部に訴状を提出しました。以下、その一部をご紹介します。

 1947年の日本国憲法制定施行・請願法制定施行から75年、議会での請願審議において、首長があからさまに請願者を恫喝するなんて事態は、この草津町の黒岩町長が初めてではないかと思います。

続きを読む
タグ: 増田都子


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ