2019/11/21

大阪市教委はヘイトスピーチ常習犯の竹田恒泰講演会を本気で後援するのか  ]Vこども危機
子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会
  =大阪市教育委員会への要求と質問書=
 ◆ (要求項目)大阪市教育委員会は、竹田恒泰特別講演会の「後援」を取り消してください!


 12月10日、大阪竹田研究会主催の「竹田恒泰特別講演会」(以下「竹田講演会」)が、大阪の「朝日生命ホール」で行われようとしています。
 「竹田講演会」のチラシには、大阪市教育委員会の「後援」が記載されています。チラシは、9月30日より大阪竹田研究会のHPやフェスブックなどで拡散されており、申し込みが始まっています。

 竹田恒泰氏は、教育勅語を絶賛する発言を繰り返しています。
 インターネット番組では、「教育勅語さえ実践すればよい。これ以上の生き方のバイブルは存在しない。教育勅語は完全に完成されているもの。」(2016年11月、竹田恒泰チャンネル)、

続きを読む

2019/11/19

英語の「話す力」の前に、国語の「話す力」の検定を選挙立候補者に義務付けるべきでは。  ]Vこども危機
  《尾形修一の紫陽花(あじさい)通信》
 ◆ 日本語の「4技能検定」はいらないの?ー「国語」教育考B


 「国語」教育について、いつまで書いても仕方ないからこれで最後。実は僕が今まで不思議に思っていることがある。
 次の文章は、現行の「学習指導要領」の一部だけど、何の教科(科目)か判るだろうか。
 「A話すこと・聞くこと」,「B書くこと」及び「C読むこと」の指導を通して,次の事項について指導する。
 「話すこと・聞くこと」を最初に持ってきて、いかにも重視している感じだから、きっとこれは英語(外国語)じゃないかと思うと違う。これは「国語」の必履修科目の「国語総合」の一部である。(一部って言うのは、このように具体的に一文の中に「4技能」が出てくるところを見つけて引用したもの。)

 外国語(英語)の必履修科目「コミュニケーション英語基礎」の学習指導要領は以下の通り。

続きを読む

2019/11/19

もう一つの「当たり前がない」学校の選択肢  ]Vこども危機
 ◆ 学校の選択肢を多様に (東京新聞【紙つぶて】)
今村久美(NPO力タリバ代表)

 東京都中野区に、世間の当たり前が「ない」学校がある。
 例えば@チャイム、A「前ならえ」の号令、B教員の教職免許、C基礎学力の一斉指導−などが「ない」のだ。
 一律の管理よりも、子どもの自主性と、自分で考える機会を優先している。
 時間の管理はチャイムにさせるのではなく、子ども自身がする。
 校則は「自分を大切に・人を大切に・ものを大切に」だけ。自分の行動はそれに沿っているか、日々、対話する。
 基礎学習はパソコンを使い、個々のぺースで学ぶ。同じ教室に、中学レベルの因数分解をする子もいれば、足し算と向き合う子もいる。

続きを読む

2019/11/17

麹町中学校工藤勇一校長は、安倍「教育改革」の異端児か?最も期待される担い手か?  ]Vこども危機
  =『学校の「当たり前」をやめた』著者 工藤勇一 学校長の=
 ◆ 麹町中学校視察記
(『いまこそ』予防訴訟をひきつぐ会通信)


 10月某日千代田区立麹町中学校の学校視察に原告の仲間2人と共に参加した。
 「宿題は必要ない、クラス担任は廃止、中間期末テストも廃止」〜表紙の紹介文にこう書かれた麹町中学校校長の著「学校の『当たり前』をやめた」なるタイトルにひかれて読んだ麹町中学校の「教育改革」にじかにふれてみたくなったからである。
 当日集合時間の午後一時よりやや早めに着いたが、さすが話題の学校、校門の前は貸し切りバスで乗り付けた山梨、茨木などから教育関係者もいて総勢170名という盛況ぶり。

 第5校時の授業見学は1〜3年までどの学年・クラスも出入り自由、その後2時から5時まで3時間にわたる工藤校長の講和を視聴した。
 私が見学したのは2年生のクエストエヂュケーションなる授業(ちなみに2年生はA〜D組の4クラス全てが同じ授業)。

続きを読む

2019/11/17

答えが一つではない時代の教育、工藤勇一『学校の「当たり前」をやめた』の極意  ]Vこども危機
 ◆ 定期テスト廃止した公立中学(上) (Japan In-depth)

 平成の30年、日本は敗北の歴史を辿った。それを端的に物語る表がある。平成元年と30年を比較した、世界の企業の時価総額ランキングだ。
クリックすると元のサイズで表示します
2018年8月20日のダイヤモンドオンラインより

 平成元年には、日本企業が上位に名を連ねる。トップのNTTに続き、銀行や証券がずらりと並ぶ。ところが平成30年、アメリカ勢が圧倒的となる。GAFAと呼ばれるグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンなどのハイテクの新興企業が上位に並ぶ。

 つまるところ、日本では、アップルのスティーブ・ジョブズ、アマゾンのジェフ・ベゾス、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグらを生み出せなかった。
 原因はさまざまあるが、私は、教育が大きく影響していると考えている。

続きを読む

2019/11/15

大阪市の人事考課結果について大阪弁護士会に人権侵害救済を申し立てました  ]Vこども危機
 大阪弁護士会 御中
◎ 人権侵害申立書
申立年月日 2019年11月11日
 申立人名 松田幹雄(フリガナ)マツダ ミキオ
 相手方氏名 大阪市教育委員会


 ◎ 申立の趣旨(貴殿がいつ、誰から何をされたことが人権侵害と考え、どうされたいのかその趣旨と理由をご記載ください)

 私は、大阪市立●●中学校に勤務する再任用教員です。大阪市立学校の教職員には、2018年度から大阪市独自の人事評価制度が導入されました。それまでの人事評価制度は、大阪府内共通の「評価・育成システム」でした。

 「評価・育成システム」は、3分野の自己目標を設定し、その達成度によって評価する業績評価(50%)と職務遂行上発揮された能力を評価する能力評価(50%)からなり、それを合計した総合評価が給与に反映される仕組みでした。

続きを読む

2019/11/15

文科相には「保守派」か「元スポーツ選手」ばかり起用されてきた末の「身の丈発言」  ]Vこども危機
 ◆ 英語民間試験が延期の今こそ訴えたい、
   最重視すべき「英語力」とは
(ダイヤモンド・オンライン)


 ◆ 英語の民間試験の実施が延期に 「身の丈発言」が原因であるのは自明の理
 萩生田光一文部科学大臣は、大学入学共通テストに導入される英語の民間試験について、来年度からの実施を延期すると明らかにした。試験の仕組みを抜本的に見直し、5年後の2024年度からの実施に向けて検討するという考えを示した。

 萩生田文科相は、英語の民間試験導入の制度全体に不備があると認め、延期して課題を検証し、全ての受験生が平等に受験できる環境をつくるために改善すべき点を明らかにするとしている。しかし、これまで「英語の民間試験導入は予定通り2020年度から実施する」と繰り返し発言してきた文科相が急に方針を変えたのは、自身のいわゆる「身の丈発言」が批判を浴びたためであるのは言うまでもない。

続きを読む

2019/11/15

「身の丈発言」は、米国大学入試共通テスト(SAT)の「教育の不平等」批判と同じ。  ]Vこども危機
 ◆ SAT(大学進学適性試験)は格差を拡大する「身の丈」受験。
   やめなければカリフォルニア大学を訴えると。
(Yahoo!ニュース - 個人)
竹内幹 | 経済学者。一橋大学経済学研究科・准教授。

 経済格差があっても「身の丈にあわせて」大学受験をすればよいと言った萩生田文部科学大臣が批判にさらされている。だが「身の丈」にあわせさせられること自体が違法だとして、アメリカでは最近、彼の地の大学入試センター試験「SAT」を大学入試から外す動きがあるのをご存知だろうか。
 社会貢献(プロボノ)NGO・弁護士事務所の代表格である Public Counsel が中心となって、カリフォルニア大学に最後通牒を突きつけたニュースが新しい。

 10月29日にカリフォルニア大学に渡された要求状には、「受験者が、人種、障がい、資産による違法な差別にさらされている原因は、

続きを読む

2019/11/13

英語民間試験導入を推進したのは、有識者会議(文科省)・産業競争力会議(官邸)メンバー楽天の三木谷社長  ]Vこども危機
 ◆ 落胆の三木谷氏。ゴリ押し英語民間試験
   「身の丈」発言への恨み節
(『MAG2 NEWS』)
by 新恭(あらたきょう)『国家権力&メディア一刀両断』

 萩生田文科相のいわゆる「身の丈」発言もその一因となり、「2020年度からの実施」より一転、導入見送りとなった大学入試への英語民間試験の活用。そもそもなぜ、そして誰が、公平性の担保が困難な新制度を押し通そうとしたのでしょうか。今回のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』では元全国紙社会部記者の新 恭さんが、民間試験導入決定に三木谷楽天社長が果たした役割を記すとともに、今回の「混迷」をもたらした元凶を暴いています。

 ◆ 旗振り役・三木谷楽天社長が落胆したであろう民間英語入試見送り
 三木谷浩史・楽天社長はどんな気分だろうか。まさか、あの安倍首相が、その忠臣、萩生田光一・文部科学大臣が、かくもたやすく、大学入試の英語試験改革から退却するとは思わなかったに違いない。

続きを読む

2019/11/11

「主権者教育」推奨の建前とは裏腹な文科省の教科書検定基準や文科大臣発言  ]Vこども危機
  議員会館に教育勅語掲げた文科相が主導
 ◆ 教科書が政権の広報誌に
   主権者教育の危機
(紙の爆弾)
取材・文 永野厚男

クリックすると元のサイズで表示します
写真は萩生田光一文科相のHPより

 文部科学省が九月十七日、同省内で開催した主権者教育推進会議の有識者報告で、小玉重夫東京大学教授は、「論争的問題で争点のない社会は政治のない社会。複数の考え方、異なる価値観が世の中に存在していることは、全体主義にならないために必要」と明言した。
 だが文科省は特に安倍政権下で、主権者教育(政治教育)絡みの教科書検定等では政府見解や保守政党の政策の教化にひた走っている。

 ◆ 教科書に政治介入したうえ「正しい記述になった」

 九月十一日の文科省記者クラブでの大臣就任記者会見で、自民党の萩生田(はぎうだ)光一氏は

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ