2004/11/26

土屋都議をなんとかして下さい   Tこんな極右偏向都議を許せるか!!
本丸は土屋都議 投稿者:石頭  投稿日:11月 8日(月)23時55分30秒

11・6日比谷野音に連帯に駆けつけた生方幸夫民主党衆議院議員に、「憲法・教育基本法を敵視する民主党所属土屋都議をなんとかして下さい」というメールを送りました。同趣旨のメールを民主党本部、東京都連にも送ります。伊沢都議への議事録削除要請への抗議以来ですが、これから都議選までが勝負です。せっせと土屋たかゆきの悪行を通報してやりましょう。内容は「イマジン」に投稿しました。<http://8155.teacup.com/kurage/bbs>
民主党衆議院議員 生方幸夫氏のメル・アドは<g00697@shugiin.go.jp>


憲法・教育基本法を敵視する民主党所属土屋都議をなんとかして下さい 投稿者:石頭  投稿日:11月 8日(月)23時45分34秒

 過日「教育基本法の改悪を止めよう!11・6全国集会」での連帯のご挨拶、場内で心強くうかがっておりました。民主党内で、「リベラルの会」を結成されご活躍とのこと、心よりご支援申し上げます。
 小泉政権下で閉塞状況は日々厳しくなる一方で、一日も早い政権交替が望まれます。政権政党として民主党にかける期待は大きいものがあります。しかし、一有権者から見て、民主党の政策が分かりにくいのも事実です。

 私は東京の教員ですが、「民主党政策集【6】教育・文化・科学技術」を拝見しますと、「学習指導要領の大綱化」をうたい、「高校の学習指導要領については速やかに廃止します。」とあります。この政策は、大変素晴らしく強く支持したいと思います。
 ところが、昨今、天皇陛下も話題にされた「君が代斉唱の強制」は、「学習指導要領・特別活動」の記述に基づいて行われているのはご承知の通りです。
 特に、東京都では、教育委員会が職務命令を発し、貴党公認板橋区選出の都議土屋たかゆき氏が、都議会等で強く強制と不起立教師の処分を迫りました。土屋都議は、来賓として招かれた今年3月の都立板橋高校卒業式に於いて、立場もわきまえず、君が代斉唱時に不起立だった生徒達に「立ちなさい」と大声で強制し、証拠写真と称して携帯のカメラで場内を撮影しまくりました。このような行為は、民主党に自民党とは異なるリベラルさを求める有権者の期待を裏切るものであり、貴党の基本政策に真っ向から反するものではないでしょうか。
 彼は都議の立場を利用して、元足立十六中教員の個人情報を市販本に掲載し、人権侵害で裁判に訴えられています。また、国立二小卒業式への権力的介入、七生養護学校の性教育への前近代的かつ政治的介入など、一貫して憲法、教育基本法、平和教育、民主教育に敵対してきています。これらが、民主党の政策に基づくものとは信じたくありません。
 来年には都議選が控えていますが、このような保守反動の政治家が民主党を名乗ることは、都市部リベラルな市民層を支持基盤とする民主党にとっても大きなマイナスではないでしょうか。党内で、公認の条件をもう一度しっかりと見直されて、党の基本政策やマニュフェストに真っ向から反する言動をなす政治家の公認はきちんと取り消されるよう善処お願い致します。民主党本部と東京都連にも同様の申し入れを行っています。
 民主党とリベラルの会の益々のご発展をお祈りしています。

民主党衆議院議員 生方幸夫氏のメル・アドはg00697@shugiin.go.jp

2004/11/26

問題とする都議会議員  Tこんな極右偏向都議を許せるか!!
要請書 投稿者:海月  投稿日:11月 7日(日)01時36分15秒

http://6720.teacup.com/fuzita/bbs の増田さんのご要望に沿って、以下のメールを3通発信しました。転載自由です。

民主党東京都総支部連合会 (代表)海江田 万里 様
 2005年夏の都議選に関しまして、私達は次の現職都議の立候補に強く反対し、民主党都連がその公認に関して見直されることを願い出ます。
【 問題とする都議会議員 】   板橋区選出 土屋敬之
【 理由 】
 今春の「日の丸・君が代」処分について6月8日の都議会で自民党の古賀議員は、「今回、職務命令に違反して処分された教員は238名、さらに不適切な指導を行った教員への注意処分は、厳重注意、注意、指導など67名にのぼっています。共産党、社民党、過激派などの左翼思想にそまった教職員がこれだけ学校現場で活動していることは、まことに遺憾であります云々」と述べ、都教委の更なる現場への介入を強く求めました。
 貴党の土屋都議もこの古賀議員と共同歩調で、同様の発言を繰り返しています。良心の自由を求める教員の内面の思想をこうも安易に決め付けることも、自分たちのような右翼思想以外は排除すべき反日思想であるというようなその発想も、アカ・非国民のレッテルを貼って反対思想を弾圧し国民を侵略戦争に駆り立てた戦前の軍国主義者そのままであり、民主主義からはおよそ遠い国家主義者=ファシストの発想そのものはないですか。
 この要求を受けて、都の横山教育長が生徒を起立斉唱させるよう指導することを教師に義務付ける職務命令を出す旨の発言したことに対し、翌9日には、アムネスティが「現在、思想、良心、表現の自由の重大な侵害が進行していると指摘せざるを得ない。」とし、「教育現場への日の丸、君が代の強制を直ちにやめるよう強く求める」と表明しました。このような民主主義の危機を指摘されるのは、先進国型の民主主義を目指すもの(もちろん貴党はそのような党のはずですよね)としては実に恥ずかしく、重大なことです。
 貴党はその「民主党政策集」で、学習指導要領の大綱化として「地域・学校・学級の個別状況に応じて、学習内容・学校運営を現場の判断で決定できるよう、学習指導要領の大綱化と最低基準性の明確化を行い、現場裁量権を大幅に拡大します。また、高校の学習指導要領については速やかに廃止します。」と約束しています。私は自分のHPや多くの仲間へのメールで、非自民党勢力への投票キャンペーンを張ってきました(前回の参議院選挙ではその多くは民主党支持に回ったと確信しています)が、今大きな迷いの中にあります。
 なぜなら、アムネスティでさえ『国家行政組織法は、「(各大臣が発する省令=命令)には、法律による委任がなければ、罰則を設け、義務を課し、国民の権利を制限する規定を設けることができない」(第12条)と定め、命令より下位の法形式である「告示」(第14条)によっては「義務を課し、権利を制限する」ことを認めていない。去る1999年に制定された国旗・国歌法は、義務づけ規定を置かず、また、これを省令に委任する規定もない。しかるに文部省、各地方自治体の教育委員会は、「告示」に過ぎない学習指導要領を根拠として、教職員に対し、日の丸・君が代に関する業務を義務づけ、これに従わない教職員を地方公務員法違反として、減給等の不利益処分を課し、また、子ども・生徒・保護者が、日の丸・君が代に関して自ら選択する信念を受け入れ・保持・表明することも困難にしている。これは、憲法・国際人権規約などの諸法規に明白に違反する行為である。』と明言しているのに、あろうことか土屋都議たちはその学習指導要領違反を振りかざして、しつこくしつこく国旗国歌の現場への義務づけを迫っています。これは明らかに貴党の政策違反行為ではないですか。(このような都議の暴走も止められず、除名もできないなら、民主党は二枚舌政党であると断じざるを得ません。東京都内に働く者としても、この件を強く要請いたします。)

以上の理由で、
1.土屋都議の議員活動は貴党の基本の理念・政策に相反するものと考えます。
2.民主党東京都総支部連合会の規約 (http://www.tokyo.dpj.or.jp/party/kiyaku.html) 第5条(党員)第28条(倫理の遵守)に照らし、同都議の公認は当然見直しに相当すると 考えます。

2004年 11月7日
名前 住所 

2004/11/26

民主党へのメール  Tこんな極右偏向都議を許せるか!!
民主党へのメール 投稿者:増田都子  投稿日:11月 7日(日)21時07分44秒

海月さん、ありがとうございました。他にも何人か、民主党へメールしてくれたようで、私に以下のようなメールも届きました。何とか、板橋区民の方々に、チンピラゴロツキ右翼・土屋の正体を知らせたいモノです。ちなみに、石頭さんの投稿にある集英社への攻撃の中心人物、大田区議の犬伏は、土屋の仲間です!?

「さて、民主党本部ほか2箇所に対する、土屋の公認取り消し願いのメール、早速出しました!今年の夏の参議院選挙は、私としては、民主党に入れる気持ちもあったのですが、その直前のタイミングで増田さんの戦いを知るにいたり、土屋のようなゴロツキを公認するような党には1票をいれることは金輪際できない、今後も同様であることを、メールに書き添えておきました。

 先日、出張で板橋区の土屋の選挙区と思しき駅前に下車したのですが、土屋の選挙対策と思われるポスターが駅前に何枚も貼られていました。政治家特有の醜い笑顔とともに、民主党の偉そうな肩書きを前面に出したもので、東京の教育行政で彼が行ってきた悪行にはまったく一言も触れていませんでした。
 何も知らない一般都民には「民主党の気鋭の議員」くらいにしか映らないでしょう。
不幸にもブッシュが再選された今、小泉は調子付き、同じ穴のムジナの石原もこれまで以上に勝っ放題をやるに違いありません。この威をかって、土屋のごときチンピラ・ゴロツキ都議は、これまたこれまで以上に滅茶苦茶を仕掛けてくるでしょう。
 しかし、逆に今の状況は、野党としての民主党が、このような状況にどれだけ対応できるのか、限界を示す機会でもあると思います。
それをしっかり見極めていきたいと思います。」




--------------------------------------------------------------------------------
その2 投稿者:増田都子  投稿日:11月 6日(土)23時07分2秒

送信して頂く本文
民主党東京都総支部連合会 (代表)海江田 万里 様
 2005年夏の都議選に関しまして、私達は次の現職都議の立候補に強く反対し、民主党都連がその公認に関して見直されることを願い出ます。
【 問題とする都議会議員 】   板橋区選出 土屋敬之
【 理由 】
 都教委が国旗・国歌の強制、それにからむ命令、処分など、 憲法を無視して強権を強めている状況はご承知のことと思います。その先導役を果たしてきたのが同都議です。
 同都議はこれまで、人権問題、平和教育、性教育、男女平等の推進などにとりくむ人や機関に向けて活発に介入してきています。特徴的なのは、議員の立場を活用して教育の現場に踏み込み、偏向のレッテルを貼って処分を求めたり、教育現場での性教育を「みだら」と決め付けて議会で攻撃材料にするなど、彼が敵視する相手に圧力をかけることで、現場の取り組みが萎縮するということがおきています。
 彼に偏向教育と誹謗中傷され、処分を受けた増田都子教諭は圧力に屈さず裁判に訴えました。2003年5月30日、最高裁は同都議に対し人権侵害と確定し、同都議は損害賠償金35万円を支払っております。元民主党国会議員、古賀潤一郎氏が学歴詐称で辞職しましたが、人権侵害は学歴詐称よりよほど悪質です。また別に個人情報漏洩でも訴えられていて、都議会質問でもこの件が明らかにされています。
性教育攻撃については、同都議と自民党都議2名を含む都教委30人あまりが都立七生養護学校にやってきて教材の人形を持ち去り、産経新聞に人形の写真とともに「まるでアダルトショップのよう」という悪意にみちた記事を載せています。性教育は性犯罪の被害者になりやすい障がい児には不可欠で工夫を要する授業ですが、こうした教育的観点には都議らは何ら関心を示していません。その後、保護者、 市民は「暴力的な介入だ」として都教委に教材の返還などを申し入れています。
 このような性教育封じには、HIVの増加で、有効な性教育を 模索しながら取り組んできた現場も困惑しており、一養護学校への介入にとどまらず、性教育の後退は一般にも深刻な影響を及ぼしています。
 民主党は支持が高まり、次期政権をも担おうとする党です。マニュフェストを信じて投票する都民の期待にそうために、公認には慎重さが求められます。男女共同参画社会の実現、すべての差別の解消といった民主党の基本政策や憲法の基本精神を具現化するという理念とはかけ離れた同都議の活動に地元では疑問と反発を強めています。
以上の理由で、
1.土屋都議の議員活動は貴党の基本の理念・政策に相反するものと考えます。
2.民主党東京都総支部連合会の規約 (http://www.tokyo.dpj.or.jp/party/kiyaku.html) 第5条(党員)第28条(倫理の遵守)に照らし、同都議の公認は当然見直しに相当すると 考えます。
名前・住所




--------------------------------------------------------------------------------
民主党へメールを!(その1) 投稿者:増田都子  投稿日:11月 6日(土)23時05分29秒

 本日の11・6教育基本法改悪反対集会は、石頭さんの報告通り、大盛況でした。私は「発言はできないけれど、七生養護学校『日の君』不起立者の河原井純子さんの発言時に、『90年代の被処分者』として登壇してください」と事務局の方から言われていましたので、河原井さんに「七生の性教育への攻撃をしかけてきた都議・土屋は増田都子さんに対して人権侵害をしたと裁判所で認定されています」という趣旨の言葉を入れてもらう約束をして、それに併せて『人権侵害都議・土屋たかゆきを落選させよう!東京都学校ユニオン』という横断幕を作成したのです。そして、彼女が前記の言葉を出したら、高々と掲げることにして、以前、板校保護者さんから、この掲示板にも紹介されていた「都教委捏造事実による嘱託不採用違法」裁判原告の田畑和子・元千川中教諭にも端を持ってもらい、実行したのです!『目立つこと』を最優先に、真っ赤なウインドブレーカーも購入!石頭さんの投稿で、『作戦、成功!』と喜んでいます。この横断幕は、もちろん、土屋を落選させるまで使います!  
民主党の衆院議員・生方幸夫さんが挨拶されましたので、彼の発言が終わるや、壇に駆け寄り「人権侵害男の土屋を都議に公認するなんて最悪です。公認を取り消すよう、言ってください」と直訴し、名刺ももらい、帰宅後、さっそくメールを送りました。
生方氏のメル・アドはg00697@shugiin.go.jpです。皆さんも、それぞれの思いをメールしていただけないでしょうか。参考までに、板橋区在住の私の友人から「転送を!」と送られてきたメールも紹介します。

*******  転送歓迎  *********
 10.23都教委通達から教員処分、生徒への「君が代」強制へと至る経過の中で、板橋区選出の土屋敬之都議の質疑が横山教育長の答弁を引き出す形をとりながら驚くべき展開を導いてきました。これまでも彼の偏向教育攻撃の的となって、数多くの教育現場で異動、処分者が出され民主主義の息の根を止めようとするかのような執拗な彼の活動を板橋区民としては歯軋りしつつただ眺めるだけでした。
 彼のこのような活動を知らずに、民主党公認という看板を信じて彼に投票している有権者もかなりいるのではないかと思います。しかし民主党の掲げる基本の理念・政策と土屋議員の活動とは180度ほども違っています。来夏の都議選に向けて、民主党東京都連に対して、民主党の理念・政策と土屋議員の活動の矛盾を質し、公認の見直しを求めたいと思います。
以下の本文にご賛同の方は直接民主党や都連などに要請 書を送信して下さい。個々の思いをアレンジして頂けばなお結構です。ご協力下さい。
板橋区民に限らず、大勢の方の抗議を届けたいと思います。 住所は○○区、○○市程度、名前はフルネームでなくても結構です。
民主党 info@dpj.or.jp    東京都連club@tokyo.dpj.or.jp FAX 5269−2322
海江田万里 banri@aya.com FAX. 03-3508-3316

2004/11/25

伊沢都議発言に都議会民主党・自民党が削除を要求 投稿者:増田都子  投稿日:10月 7日(木)21時16分20秒

こんばんは。増田です。
 本日、伊沢けい子都議から、とても興味深い情報が2点、入りました!
1,伊沢都議は9月29日に都議会で都教委を追及し、3都議の実名を挙げた上で、以下のように発言しました。
「土屋都議たちに全開示で提供された増田教諭の個人情報は、昨日、私が教育庁に要求しますと、やはり全開示の形で、公文書開示制度も経ないで出てくるのです。つまり、ここの百二十七人のうち、皆さんがそれを開示すれば、増田教諭の情報は今でも全開示で、何も墨塗りなしで出てくるというわけです。ということは、これは個人情報漏えいが日常的に教育庁によって行われている動かぬ証拠だと私は思います。
 そして、第三者の都民、そして本人にも開示されない個人情報が都議には出される。そして、今度はもらった側の問題です。こうして出された情報を利用して行われたのが、本などで個人情報を公開することによる三都議が行った人権侵害です。これは本当におかしいんじゃないでしょうか。(発言する者あり)」
 なんと、この最後の部分に対して、都議会民主党と都議会自民党が、議会運営委員会で「自主的に削除を」と伊沢都議に要求してきた!?んだそうです。「都議の実名を挙げて、「人権侵害』をした、とはけしからん」ですって・・・自分たちは、さんざん、私の実名を挙げて、誹謗中傷・人権侵害のやりたい放題だったくせにね・・・それに、彼らの行為が「人権侵害」だって事は、分別があれば中学生にだって分かることですし、まして、土屋たかゆきにいたっては、既に2003年5月30日、最高裁によって「街宣で増田に対する誹謗中傷をし、名誉毀損の人権侵害をした」と確定しているのです。伊沢都議には、「私が土屋都議は『人権侵害した』と裁判で確定していることを都議会で持ち出さなかったのは、せめてもの思いやりだったんですよ、と言ったらどうでしょうか?」とアドバイスしておきました。
 でも、ホント、都議会自民党&都議会民主党って「(個人)情報をチェックする立場にある都議会議員」という教育長・横山洋吉の、どうしようもない答弁は、問題じゃないんですね!?彼らの知的・精神的レベルの問題でしょうか?都議会議員が、どういう立場から知らない都議会議員達・・・

2,伊沢都議のところに、練馬区選出で元民主党にいたけれど脱会して一人会派になっている林知二・都議が「増田さんと連絡を取りたい」と来られたそうなのです。この方とは、協力し合えそうです!
 というわけで、9月29日の伊沢都議の都教委追及は、少しずつ波紋を広げ、とっても、とっても、おもしろい展開になってきていますよ!

 で、来週13日(水)、午後2時より、東京地裁527号法廷で、この都教委情報漏洩糾弾裁判公判があります。今回は証人申請です。
 もちろん、土屋たかゆき、都教委指導部長の近藤精一は申請します。そして、人事部で、私の個人情報を土屋に漏洩した人物も申請したいのですが、都教委は人事部の漏洩者については、名前を出していません。「なにぶん古いことなので分からない」なんぞと臆面もなく準備書面に書いています。指導部の面々も同時期なのに!?
 あ、それから、伊沢都議も、もちろん、申請します!
いつもそうですが、真面目な勤労者には真面目に勤労にお励みの時間でしょうが、もし、お時間がありましたら、どうぞ、お越しください

2004/11/25

人権侵害都教委追及  Tこんな極右偏向都議を許せるか!!
人権侵害都教委追及 投稿者:増田都子  投稿日: 9月13日(月)22時30分22秒

<転送、大歓迎!>
こんばんは。土屋たかゆき・古賀俊昭・田代ひろしの3悪都議&人権侵害都教委と闘う増田です。
都教委は、自ら「東京都公開条例」「東京都個人情報保護条例」違反、地公法守秘義務違反を犯しながら「自由裁量権だ」などとうそぶき、個人情報を特定都議に「提供」し続ける犯罪行為、服務違反を継続しています。
 このたび、伊沢けい子都議(三鷹市選出)が、今月29日(水)の7:30から(早くなることも遅くなることもあるそうですので、7時位を目安に)の都議会質問において、増田・個人情報漏洩問題で、都教委を真っ向から追及してくれることになりました!実は、七生養護学校から都教委が強奪・押収していった個人情報が、これも都教委から3悪都議に「自由に提供」されている証拠があります。3悪都議主催の集会で、それがコピーされて参加者に大量に配布されているのですから。そこで、これも、もちろん合わせて追及してくれます。
 そこで、あの右翼偏向都議・土屋たかゆきが、自分の悪事がバレルのを恐れて、薄汚いヤジを飛ばしまくるに違いないと、予想されます。是非、伊沢都議を傍聴席から見守って、応援したいと思います。お時間のある方、是非、是非、9月29日(水)7時頃から都議会傍聴席を埋めましょう!

2004/11/25

情報漏洩糾弾裁判  Tこんな極右偏向都議を許せるか!!
都教委情報漏洩糾弾裁判のお知らせ1 投稿者:増田都子  投稿日: 9月 4日(土)21時45分36秒

こんばんは。土屋たかゆき他2名の3悪都議&都教委と断固闘っている九段中の増田です。
 私の闘いをご存じない方も多いかと思いますので、詳しくは『教育を破壊するのは誰だ!』(社会評論社)をお読みいただきたいのですが、反憲法・反教育基本法教育行政を推進する都教委は、件の3悪都議たちに、私・増田の平和教育・民主教育を攻撃させて潰そうと、私の個人情報を『提供』して「それを『裁量権の自由』(都教委が裁判所に提出した準備書面)とうそぶいています。これほど明確な「東京都情報公開条例」違反、「東京都個人情報保護条例」違反、地方公務員法第34条「守秘義務」違反、プライバシー権の侵害は、ちょっと珍しいくらいのものでしょう。
 この法令違反=ルール破りをして、なお居直る都教委に対し「情報漏糾弾裁判」公判が9月8日(水)11:00より東京地裁527号法廷でありますので、真面目な労働者には勤労の時間帯ですが、お時間があるという方には、是非、いらしてください!
これだけでは、ちょっと、愛想がないような!?気がしますので、私の裁判についての考え方を、ちょっと長くなりますが記しておきます。
 実は、「君が代ピアノ伴奏拒否への処分は正当」、つまり「心の中で『君が代には反対だ』と思いながらピアノ伴奏すれば『内心の自由』は守られる」という反憲法判決を書いた裁判長(現在は福岡地裁へ異動)の山口幸雄氏は、私への不当そのものの第一処分(減給一ヶ月・1/10、第二処分も同等)も、長期懲罰研修処分も、事実の完全な無視の上に、都教委のために事実捏造までして「都教委正当」と判決文を書いた厚顔無恥な人でした。私は、だから、山口裁判官(長)は当然のこととして「君が代処分・正当」判決を書くだろうと確信していました。こんな「裁判官としての資質」に欠落した者たちが裁判官席に座っているのが日本の裁判所の現実ではあります。
一例を挙げます。私への第一処分は、『沖縄米軍基地についての事実を教えた授業』を『反米偏向』教育と決め付けて、教育基本法第10条に反する教育への不当な支配・干渉を企てた一母親の騒ぎを知った生徒から質問されたので、それをプリントで批判・説明したことを「『プリントを配るな』という職務命令に違反した」として処分されたものです。事実は校長は『職務命令』という言葉を全然使っていませんでした。つまり「職務命令」は出ていなかったんです!ところが裁判長の山口幸雄氏は『職務命令違反があった』としないと『処分正当』とできないので以下のように捏造しました。「職務命令という言葉は用いていないが」上記のように「教材にならない物は配ってはいけない旨(「旨」というのは、つまり、これも「配ってはいけない」なんて一言も口に出してなかった、ってこと!)伝えた上」「『教師には大きな義務が二つある。法律を守ることと上司の命令に従うことである』等と説示し」「『今後、印刷物を配布するに当たっては、校長である私の責任の持ち得ない物については、配ることを認めません』と伝えたのである(この順番も事実と違うデタラメ!)から、この指示は、職務命令と認めるのが相当である」!?驚くじゃありませんか?単なる「指示」が裁判官・山口幸雄氏にかかれば、「職務命令」に変身するのです。「職務命令」という言葉は口頭でさえも一言も出ていないものを、その場の人間に、どうして「職務命令『相当』」と認識できるんでしょうかね?でも良いのです、山口氏らにとっては「裁判官」って説明責任は無し、気楽な商売なんですから!?

都教委情報漏洩糾弾裁判のお知らせ2 投稿者:増田都子  投稿日: 9月 4日(土)21時46分32秒

でも、こんな官僚裁判官達でも、右翼偏向都議・土屋たかゆき弾劾裁判第一弾において、土屋が私を「過激派に支援されている」「犯罪者」と言い「魔女に模して絵を描き大道で掲げたこと」の3点だけは名誉毀損・人権侵害の成立を認めざるを得なかったんです。これで35万円を土屋から、むしり取りました!弁護士費用に比べ・・・てはいけません!?ま、これを担当した小島浩裁判官らも「学習指導要領では日の丸を掲揚し、君が代を斉唱するよう指導を求めていること、原告(増田)は、学習指導要領には一定の拘束力があるにもかかわらず、生徒に対し、教師としての立場で、日の丸、君が代の持つ意味、歴史的経緯について批判的に紹介し、君が代は国歌でないと発言していること(97年当時は『国旗・国歌法』は無いです!)、原告(増田)は、政治的色彩の強いテーマを題材に紙上討論授業を行っていることからすると、被告(土屋)らにおいて、原告(増田)が学習指導要領の枠の中で授業をしていないと信じる相当の理由があったと認められる。」「(増田は)政治的見解の対立のあるテーマを授業で扱っており、政治的中立性が保たれるよう配慮することが必要であるにも関わらず、・・・紙上討論授業において米軍基地問題を取上げ、日米安保条約反対、米軍基地反対の方向に議論を導いている(憲法尊重擁護義務を持つ公務員なら、アッタリマエの『導』きでしょう?)ばかりか、教師としての立場から真実を伝えると強調した上で日米安保条約反対、米軍基地反対の意見を掲載し、その意見は生徒を説得するべく強い調子で書かれている」だから土屋が『偏向教育』と信じたのにも無理がなく、誤信相当性があるので違法性が阻却される、として、最も肝心な点ではヤツを逃がしてあげてくれましたが!?
・・・ということですので、私のこれまでの裁判官らとのおつきあいから見て、官僚裁判官らも、法治国家の外形的!?最低線だけは破るわけにはいかないもののようだ、と踏んでいます。

 

2004/11/25

日の丸・君が代強制の果てに 投稿者:都の一教員  投稿日: 8月27日(金)23時51分10秒

 自らの過ちを認め、自分の欠点を自覚し克服する謙虚な努力なしに、尊敬される人格になれるはずはなく、自らの過ちと欠点に眼を向けず隠そうとするのは 幼稚で危険な性向 です。こんなことは、個人レベルでは誰もが納得せざるを得ない自明のことだと思うのですが、この幼稚な人格こそが日本の大半の政治家には必須の条件らしく、幼稚なくせに頭がいいと思い込み人を指図しへつらわせるのが大好きという、最低の奴らにこの国は振り回され続けているのであります。この政治とマスコミの幼児性は、必ずや深い禍根を周辺諸国の間に醸成し、クロアチア・ボスニア紛争と似た惨害を未来にもたらす恐れが大いにあると懸念しています。
 幼少期より大人の今に至るまで競争に追いまくられて、受験勉強や競争に勝つ知識はいっぱいでも、深く「自己と他者」「思いやりと人間の幸福」「真に豊かな生活と社会」について考える経験もゆとりも持たされず、幼稚なまま大人として力・権力を得てゆく日本人が増えすぎていないか、とても心配です。ドイツに見ならい、それこそ国を挙げて先の戦争における日本の加害性の本質を見据え反省するという教育と政治のプログラムを、根本から立ち上げ果敢に実行していかないと、道徳上の幼稚性を克服できないこの国は世界の大馬鹿者として孤立し軽蔑され、その果てに再びとんでもない過ちを犯すだろうと思うのです。

2004/11/25

自民党・国家主義の暴走を止めて  投稿者:海月  投稿日: 7月 5日(月)23時40分52秒

 一部の識者が指摘しているように、今回の参院選は大きな論点となっていない部分で、後世日本歴史の大きな分岐点であったと評されるであろう結果をもたらそうとしています。それは、戦後政治の総決算と称して、教育基本法・憲法から、民主主義が根本的に骨抜きにされようとしている点です。
 国家権力を抑制し、人々の人権を保障するのが、本来の近代憲法の役割。つまり憲法とは国民が国家を律する約束事というのが、民主主義の常識なのに、今自民党は、国家が国民を律するための憲法・教育基本法へ改悪しようとしています(すでに権力に対して従順すぎる国民性が、民主主義諸国から危惧されているこの国なのに!!)。彼らの本音は、諸外国への外面を保つために民主主義は標榜するが、肝心なところでは長いものに巻かれお上の言うことに隷従する国民文化、上に立つものには実に都合の良い臣民〈天皇主義=反民主主義〉文化を 日本の伝統の尊重という標語の下に再び確立することです。
 すでに東京都では、憲法と教育基本法の名において民主主義と良心の自由を求める教員の内面の思想を、一方的に反日思想と断じ、238人もの教員を処分しています。反論する者の内面をこうも安易に決め付けることも、自分たちのような右翼思想以外は排除すべき反日思想であるというようなその発想も、アカ・非国民のレッテルを貼って反対思想を弾圧し国民を侵略戦争に駆り立てた戦前の軍国主義者そのままであり、民主主義からはおよそ遠い国家主義者の発想そのものです。自由民主党の彼らこそ自由からも民主からも最も遠いファシスト集団であり、国民をだますのをなんとも思わない のっけからの詐欺師的集団ではないですか。ところがすでに過半の新聞の論調さえ個人よりも国を優位に置く国家主義に傾きつつあり、『銃後の守り』を強要する方向に進んでいるようです。参院選で自民党が大敗しないかぎり、あの国旗国歌法や学習指導要領改悪の結果以上に、圧倒的に怖いファシズムの波を起こしそうな動きになっています。
 7時までには夕餉の団欒があったサザエさんの、サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ! といった、労働組合が強かった時代は今やすっかり遠くなりました。世界一の黒字大国となって久しく、働き者の国民はさらによく働いているわけですから、この国は最も豊かな福利を実現していて当然のはずですが、最近の研究ですでに日本の貧富は、25%の人が75%の富を占有し、75%の人が25%の富を分け合うというほどの格差になっているそうです。この差は今後ますます拡大する方向にあるといいます。世界1の黒字大国がこんなにも逼迫した生活を大半の国民に強いている例も歴史上にないのではないかと思います。こんなバカな政権を支持し続けるとしたら、それはもう異常というものです。
 いわゆる先進国としては実に恥ずかしく、重大なことですが、すでにアムネスティからさえ日本の民主主義は危機を指摘されています。
 http://8155.teacup.com/kurage/bbs
http://www.incl.ne.jp/ktrs/aijapan/2004/0406090.htm
 (転載自由)

2004/11/25

メールを、民主党に  Tこんな極右偏向都議を許せるか!!
以下のメールを、民主党に発信しました。 投稿者:在日地球人    投稿日: 6月15日(火)00時52分57秒

土屋都議の暴走を止めるか、除名してください。
今春の「日の丸・君が代」処分について6月8日の都議会で自民党の古賀議員は、「今回、職務命令に違反して処分された教員は238名、さらに不適切な指導を行った教員への注意処分は、厳重注意、注意、指導など67名にのぼっています。共産党、社民党、過激派などの左翼思想にそまった教職員がこれだけ学校現場で活動していることは、まことに遺憾であります云々」と述べ、都教委の更なる現場への介入を強く求めました。
 貴党の土屋都議もこの古賀議員と共同歩調で、同様の発言を繰り返しています。良心の自由を求める教員の内面の思想をこうも安易に決め付けることも、自分たちのような右翼思想以外は排除すべき反日思想であるというようなその発想も、アカ・非国民のレッテルを貼って反対思想を弾圧し国民を侵略戦争に駆り立てた戦前の軍国主義者そのままであり、民主主義からはおよそ遠い国家主義者=ファシストの発想そのものはないですか。
 この要求を受けて、都の横山教育長が生徒を起立斉唱させるよう指導することを教師に義務付ける職務命令を出す旨の発言したことに対し、翌9日には、アムネスティが「現在、思想、良心、表現の自由の重大な侵害が進行していると指摘せざるを得ない。」とし、「教育現場への日の丸、君が代の強制を直ちにやめるよう強く求める」と表明しました。このような民主主義の危機を指摘されるのは、先進国型の民主主義を目指すもの(もちろん貴党はそのような党のはずですよね)としては実に恥ずかしく、重大なことです。
 貴党はその「民主党政策集」で、学習指導要領の大綱化として「地域・学校・学級の個別状況に応じて、学習内容・学校運営を現場の判断で決定できるよう、学習指導要領の大綱化と最低基準性の明確化を行い、現場裁量権を大幅に拡大します。また、高校の学習指導要領については速やかに廃止します。」と約束しています。私は自分のHPや多くの仲間へのメールで、非自民党勢力への投票キャンペーンを張ってきました(前回その多くは民主党支持に回ったと確信しています)が、今大きな迷いの中にあります。
 なぜなら、アムネスティでさえ『国家行政組織法は、「(各大臣が発する省令=命令)には、法律による委任がなければ、罰則を設け、義務を課し、国民の権利を制限する規定を設けることができない」(第12条)と定め、命令より下位の法形式である「告示」(第14条)によっては「義務を課し、権利を制限する」ことを認めていない。去る1999年に制定された国旗・国歌法は、義務づけ規定を置かず、また、これを省令に委任する規定もない。しかるに文部省、各地方自治体の教育委員会は、「告示」に過ぎない学習指導要領を根拠として、教職員に対し、日の丸・君が代に関する業務を義務づけ、これに従わない教職員を地方公務員法違反として、減給等の不利益処分を課し、また、子ども・生徒・保護者が、日の丸・君が代に関して自ら選択する信念を受け入れ・保持・表明することも困難にしている。これは、憲法・国際人権規約などの諸法規に明白に違反する行為である。』と明言しているのに、あろうことか土屋都議たちはその学習指導要領違反を振りかざして、しつこくしつこく国旗国歌の現場への義務づけを迫っています。これは明らかに貴党の政策違反行為ではないですか。このような都議の暴走も止められず、除名もできないなら、民主党は二枚舌政党であると断じざるを得ません。
 参院選前です、一週間以内に、速やかな回答を求めます。回答なき場合は、民主党への投票も控えるキャンペーンを張らざるを得ません。
(自由に転載して下さい)
編集済



--------------------------------------------------------------------------------
せめて土屋都議(民主党)の暴走を止めよう  投稿者:さまよふ海月    投稿日: 6月14日(月)16時23分25秒

民主党のHP、http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/manifesto/index/06_01.html#02 に以下の記事があります。
 学習指導要領の大綱化(民主党政策集より)
地域・学校・学級の個別状況に応じて、学習内容・学校運営を現場の判断で決定できるよう、学習指導要領の大綱化と最低基準性の明確化を行い、現場裁量権を大幅に拡大します。また、高校の学習指導要領については速やかに廃止します。

民主党も票がのどから手が出るほどほしい時期。民主主義から程遠い土屋都議の暴走を止めるのに一番いい時期だと思います。僕も今日中にメールを打ちたいと思っていますが、みなさんどうなのでしょう。もうやっているということでしょうか?

2004/11/25

都議会での発言とアムネスティ  Tこんな極右偏向都議を許せるか!!
都議会での発言とアムネスティ    投稿者:さまよふ海月    投稿日: 6月12日(土)01時52分24秒

今春の「日の丸・君が代」処分について6月8日の都議会で自民党の古賀議員は、「今回、職務命令に違反して処分された教員は238名、さらに不適切な指導を行った教員への注意処分は、厳重注意、注意、指導など67名にのぼっています。共産党、社民党、過激派などの左翼思想にそまった教職員がこれだけ学校現場で活動していることは、まことに遺憾であります云々」と述べ、都教委の更なる現場への介入を強く求めました。良心の自由を求める教員の内面の思想をこうも安易に決め付けることも、自民党などの右翼思想以外は排除すべき反日思想であるというようなその発想も、アカ・非国民のレッテルを貼って反対思想を弾圧し国民を侵略戦争に駆り立てた戦前の軍国主義者そのものではないですか。この要求を受けて、都の横山教育長が生徒を起立斉唱させるよう指導することを教師に義務付ける職務命令を出す旨の発言したことに対し、翌9日には、アムネスティが「現在、思想、良心、表現の自由の重大な侵害が進行していると指摘せざるを得ない。」とし、「教育現場への日の丸、君が代の強制を直ちにやめるよう強く求める」と表明しました。このような民主主義の危機を指摘されるのは、先進国としては実に恥ずかしく、重大なことです。新聞もきちんと報道してほしいものです。
(自由に転載して下さい)


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ