イベントスケジュール  X日の丸・君が代関連ニュース
 【1・2月の裁判日程】
  ◇  1月21日(火)杉並区教委「請願権」裁判控訴審第1回(15:00〜東京高裁808)
  ◇  2月17日(月)条件附採用教員免職処分取消請求事件(13:45〜東京地裁527)
  ◇  2月18日(火)小学校養護教諭分限免職撤回裁判(10:00〜東京地裁611)
  ◇  2月18日(火)五輪教材裁判2次訴訟(15:40〜東京地裁803)
  ◇  2月19日(水)五輪教材裁判1次訴訟・控訴審(13:10〜東京高裁717)

 【1・2月の集会日程】
 ●  2月 1日(土)東京教育集会2020
   13:30 大田区産業会館PIO(ピオ)(京急蒲田駅東口・JR蒲田駅東口)
 ●  2月 1日(土)「日の丸・君が代」強制に反対!板橋のつどい2020
   18:00 板橋グリーンホール601(東上線大山駅、三田線板橋区役所前)
 ●  2月 9日(日)都教委包囲ネット総決起集会
   13:30 東京しごとセンター地下講堂(JR飯田橋・地下鉄九段下)




2020/1/25

「天皇奉迎」に12月は子どもたちを動員させなかった八王子市民の会の取り組み  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 「天皇奉迎」動員に確かな反撃
   〜12月に子どもたちは動員されなかった!
(週刊新社会)


 ◆ 4月、動員された小学生
 昨年4月23日に天皇夫妻が「退位」報告に昭和天皇の墓を訪れた際、八王子市の3小学校の子どもたちが沿道に立たされ「日の丸」の小旗を振らされた
 1校は町会自治会の声掛けで、2校は市教委からの「情報」によってのことだった。
 市教委は沿道の小学校2校と中学校1校に「(天皇奉迎に)対処してほしい」と電話を入れ、八王子奉迎会実行委員会(以下、奉迎実)が作成した通過時刻予定表とともに「4月18日(木)までに、@参加の可否、A参加の場合の人数、B小旗についての希望」を提出するようメール送信した。
 中学校は対応しなかったのだから、そうかもしれないが、市教委は「要請や指示はしていない。情報を提供しただけ」という。

続きを読む

2020/1/23

処分撤回を求めて(510)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載・拡散歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 ◆ 職務命令を出すな・卒業式処分をするな!都教委要請行動へ!

 ◆ 10・23通達発出から17回目の卒業式
   都教委と正面から対決して闘いは続く!

 東京都教委が卒業式・入学式などで「日の丸・君が代」を強制する「10・23通達」(2003年)を発出して17回目の卒業式が巡ってきます。この間「君が代」斉唱時の不起立・不伴奏等を理由に483名もの教職員が処分されています。
 また、被処分者の退職後の再雇用職員・再任用・非常勤教員等の合格取消・採用拒否なども70名を超えます。10・23通達と前代未聞の大量処分は、異常な東京の教育行政の象徴です。

続きを読む

2020/1/23

安倍を倒そう!(569)<安倍首相の施政方針演説に関して>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 昨日(1月20日)通常国会が開会し、▲ 安倍首相が施政方針演説をしました。
 しかしその内容は、これまでの安倍政権の実績を自画自賛し、夏のオリンピックを前面に出し、9条改憲推進を強調するようなものでした。


 とくに夏のオリンピックについては、福島や東北の復興を一面的に美化し、オリンピック準備で復興に支障が出ているにもかかわらず、「まさに復興五輪であります」などと述べました。
 また、このオリンピックを「世界中に感動を与える最高の大会とする」とし、「国民一丸となって、新しい時代へと、踏み出していこうではありませんか」などと述べています。
 そして、最後の方では、「新たな時代を迎えた今こそ、未来を見つめ、歴史的な使命を果たすため、憲法審査会の場で、共に、その責任を果たしていこうではありませんか」と述べています。

続きを読む

2020/1/19

最高裁判決で敗訴の都教委に教職員らが要請行動  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 「君が代不起立で再処分を出すな」 (金曜アンテナ)
クリックすると元のサイズで表示します
都教委の中西正樹課長(左)に7人の弁護士連名の藤田裕司都教育長宛、
抗議と次回同席を要請する文書を提出する加藤文也弁護士(撮影/永野厚男)

 「7年も遡(さかのぼ)り都立特別支援学校の田中聡史(たなかさとし)教諭に再処分を出すな」現・元の教職員や保護者ら26人が2019年12月26日、東京都庁内で都教育委員会の中西正樹(なかにしまさき)・教育情報課長らに要請した。

 都教委は2003年の通達発出後、卒業式等で“君が代”不起立の教職員を「1回目戒告、2・3回目減給、4回目以降停職」と、機械的に累積加重処分。だが12年1月以降、最高裁判決は戒告は容認しつつ減給以上を原則「違法」とし、取り消しを命じ続けている
 13年3・4月の卒業・入学式で4・5回目の不起立を貫いた田中さんに、都教委は減給処分を発出したが、最高裁は昨年3月28日、都教委の上告申立て不受理を決定。同処分は取り消しが確定した。

続きを読む

2020/1/15

17回目の画一化された卒業式シーズンを前に総決起集会  X日の丸・君が代関連ニュース
「日の丸・君が代」強制と処分反対!10.23通達撤廃!
◎ 2・9総決起集会
「日・君」強制処分反対!労働運動への弾圧を許すな!

 日時 2020年2月9日(日)13時開場13時30分開始
 場所 東京しごとセンター地下講堂(JR飯田橋駅10分、地下鉄九段下駅5分)
 講演 永嶋靖久弁護士(関西生コン弾圧反対弁護団)
   「日・君」強制と関西生コン労働運動つぶし攻撃

 ◎ 現場からの報告(予定)
   ・変形労働時間制と教育労働者の闘い
   ・「道徳教育」の授業はどのように実践できるか
   ・「天皇奉迎」に子どもを動員することに反対して闘う
   ・国威発揚とオリンピック・パラリンピック教育の実情
   ・「君が代」被処分者たちと高校の現場
   ・その地
 ◎ 卒業式チラシまきについて

続きを読む

2020/1/9

安倍を倒そう!(568)<イランの反撃と日本の動き>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。
クリックすると元のサイズで表示します

 本日(1月8日)朝、▲ イランはイラク国内の米軍と有志連合軍に対し、十数発の弾道ミサイルを発射した。イラク軍のアサド空軍基地とアルビルの基地が標的になった。
 これについて、イランのザリフ外相は、国連憲章の自衛権に基づいて相応の措置をとったとし、「我々は事態の悪化や戦争を求めていない」と述べている。

 それ以前(1月7日)、イラン国会は米国防省を「テロ組織」とし、イラン司令官の殺害に関与した米兵らを「テロリスト」に指名している。
 イランからすれば今回の攻撃は「テロとの戦争」というわけだ。
 これに対し、アメリカのトランプは、「すべて順調だ」などと述べているが、場合によっては、イランに対し新たな攻撃をするかもしれない。

続きを読む

2020/1/9

田中聡史さんへの再処分を許すな!  X日の丸・君が代関連ニュース
2020年1月8日
 東京都教育長 藤田 裕司 殿
日本共産党東京都議会議員団

◎ 「日の丸・君が代」にかかわる減給処分取り消しとなった原告に謝罪し、
再処分を行わないことを求める申し入れ


 都教育委員会は、入学式や卒業式での「君が代」の起立斉唱を命じた職務命令を拒否した教職員への懲戒処分を取り消す東京高裁判決を不服とし上告していましたが、最高裁は2019年3月28日、これを不受理としました。これにより、特別支援学校教員1名の不起立に対する減給処分が取り消され、都教委の敗訴が確定しました。

続きを読む

2020/1/7

2.1東京教育集会2020  X日の丸・君が代関連ニュース
憲法を守り生かした教育で、子どもたちの権利を大切にし、
平和と民主主義をとりもどそう!

クリックすると元のサイズで表示します

 13:00開場13:30開会(終了予定は16:30です)
 大田区産業会館PIO
 (京浜急行「京急蒲田」駅東口徒歩3分、JR・東急「蒲田」駅東口徒歩13分)


 ★ 集会プログラム ★
 ・開会挨拶、実行委員長挨拶
 ・特別報告「いま東京の教育は…」
 ★ リレートーク
 ●幼児教育・保育の無償化と公的保育制度破壊
 ●「道徳」地域から声を届ける
 ●小学校の英語教育
 ●オリンピック・パラリンピック教育
 ●島しょで学ぷ障がい児の就学保障
 ●学校現場では今何が

続きを読む

2020/1/5

安倍を倒そう!(567)<米によるイラク司令官殺害に関して>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 前回(12月27日)の▲ 「安倍を倒そう!(566)<アフガン文書に関して>」で、
ブッシュ、オバマ両政権でアフガニスタン担当の特別代表を務めたジェームズ・ドビンズ氏は、
「我々は暴力が絶えない国家に平和をもたらそうとして侵攻したが、アフガニスタンでは明らかに失敗した」と述べている。
 ということを紹介した。

 こうした文書が出ているにもかかわらずトランプ政権は、1月3日、イランの司令官をイラクの首都バグダッドで殺害するということを行った。
 トランプは、「戦争を止める措置を取った。戦争を始める措置ではない」とか、「イラン政府転覆を画策してはいない」などと述べているが、

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ