イベントスケジュール  X日の丸・君が代関連ニュース
 【4月の裁判日程】
  ◇  4月13日(火)練馬区立小学校養護教諭分限免職撤回裁判(11:00〜東京地裁611)

 【4月の集会日程】
 ●  4月17日(土)河原井・根津「君が代」不起立裁判09年判決最高裁確定勝利集会
   13:30 八王子労政会館第1会議室(京王八王子駅5分,JR八王子駅北口10分)
 ●  4月25日(日)「日の丸・君が代」強制に反対!板橋のつどい2021
   14:00 板橋グリーンホール504(東上線大山駅、三田線板橋区役所前)


・・・ 今年は偶数日隔日更新を目標に!(管理人PK)


2021/4/10

都教委が上意下達で押しつける、まるで「国旗国歌のための卒業式」  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 異様な「国歌斉唱」の実態
   コロナ禍での「卒業式総括集会」を教員らが開催
(金曜アンテナ)
永尾俊彦・ルポライター

 今年の「卒業式総括集会」が3月31日に東京都内で開かれた。卒業式や入学式等での「君が代」斉唱の際に起立やピアノ伴奏をしなかったことを理由に東京都教育委員会から懲戒処分を受けた都立学校の教員らによる「被処分者の会」などの主催で、77人が参加した。
 最初に川村佐和(かわむらさわ)さん(都立美原高校教員)が今年の卒業式について「不起立や不伴奏は現時点で把握できておらず、処分された教職員がいなかったのは3回目」と報告。特徴を以下のように述べた。
 @都教委は昨年末、都立学校長に今春の卒・入学式について「通知」を行ない、感染症対策のため「歌唱は行なわない」が式次第に「国歌斉唱」と記載。歌唱入りCDを起立して聞くよう指示。「校長の職務命令に従わない場合は、服務上の責任を問われる」としていた。

2021/4/10

コロナ禍で、学校現場への強制力・国家主義色を増している東京都の卒入学式  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ コロナ禍の都立高校等の卒業・入学式
   〜都教委が通知一本で、大音量の"君が代"のCDを、国旗に向かって起立し聞かせる

永野厚男・教育ジャーナリスト

クリックすると元のサイズで表示します
"君が代"5次訴訟を提訴した現・元教職員ら
〜3月31日の卒業式総括集会で(撮影・永野厚男)

 「日の丸・君が代不当処分撤回を求める被処分者の会」が3月31日午後、東京都豊島区内で開催した卒業式総括集会を取材しました。この日の午前、東京都教育委員会の発した"君が代"不当処分(再処分を含む)の撤回を求め、15人の現・元教職員が東京地裁に5次訴訟を提訴しました。

 "君が代"関係の情報開示請求をしている都民とも連携しつつ、これらの動きを現在月刊誌に執筆すべく、更なる取材を進めています。
 月刊誌はどうしても発行が遅くなるので、『パワー・トゥ・ザ・ピープル!! パート2』の読者の皆様に、以下、現時点の取材の一部をご報告します(中間報告という感じですが・・・)。

続きを読む

2021/4/10

明けない夜はない(40)<「打ちてし止まん」の五輪強行反対行動>  X日の丸・君が代関連ニュース
クリックすると元のサイズで表示します

<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 都教委包囲首都圏ネットワークは、昨年3月「コロナ対策に名を借りた<緊急事態>反対!」の国会議員会館前座りみを4日間行った。
 その後3月末には聖火リレーは中止され、東京五輪は1年延期になった。
 その頃(3月31日)東京都は、新たに78人(1日では最多)の感染者が確認されたと発表した。

 あれから1年余り、すでに3波の感染拡大があり、現在4波に入っている。
 ▲ 感染者は本日(4月8日)東京545人、大阪905人。とても昨年の比どころではない。

 日本医師会の中川会長は、昨日、「これまでで最大の危機だ」と指摘した。
 五輪をめぐるごたごたも事欠かない。

続きを読む

2021/4/8

国旗国歌はもみがらの象徴にすぎないとする「リンゴ箱・憲法」論  X日の丸・君が代関連ニュース
  《澤藤統一郎の憲法日記から》
 ◆ 国旗・国歌の強制とは、リンゴ箱の中の籾殻が
  大切なリンゴを傷付けている図である


 憲法の全体像をどうイメージし、どんな形のものとして把握し説明するか。それは、憲法の理念をどう捉えるか、各理念の関係をどう捉えるか、つまりは体系としてどう理解するかに関わる。
 憲法の全体像をタマゴの形としてイメージすることの有用性について、当ブログに記事にしたことがある。今読み返してみると、それなりに面白い。

 ※ 憲法の構造として「卵黄と卵白」をイメージしよう。(2019年11月15日)

 この記事は、「(象徴)天皇制」をどう憲法の体系に位置づけるかを意識したものだが、天皇制を論じることは憲法の隅っこの課題でしかない。むしろ、国旗・国歌(日の丸・君が代)強制問題に関連付けて「憲法の形」を再論してみたい。これは、憲法体系の最重要課題を語ることに通じる。

続きを読む

2021/4/4

米五輪委、国歌演奏中の膝つきなど社会的な正義を求める抗議行為を許可する新ルール  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 米五輪委、東京五輪選考会での抗議を許可 従来の姿勢と決別 (AFPBB News)
クリックすると元のサイズで表示します
パンアメリカン競技大会、フェンシング男子フルーレ団体。
表彰式で膝つき抗議を行った米国のレース・インボーデン
(左、2019年8月9日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News

 【AFP=時事】米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)は30日、東京五輪の出場選手を決める選考会で、選手が拳を突き上げたり、国歌演奏の最中に膝をついたりすることを認めると発表した。

 許可される抗議のルールを定めた新たなガイドラインの中で、USOPCは、人種的、社会的な正義を求めるジェスチャーを使ってもよいと述べた。
 その中には、
   表彰式や国歌演奏中の膝つき
   表彰台やスタートラインでの拳の突き上げ、
 あるいは
   「Black Lives Matter(黒人の命は大切)」や

続きを読む

2021/4/4

被処分者の会による都教委要請とその不誠実、不充分な回答  X日の丸・君が代関連ニュース
  《被処分者の会通信から》
 ◆ 職務命令を出すな!卒業式処分をするな!都教委要請行動
   事務局・近藤徹


 ◆ 卒業式を前に都教委要請 〜職務命令を出すな・処分をするな!
 「日の丸・君が代」を強制する都教委の10・23通達(2003年)から18回目の卒業式を前に、被処分者の会は1月21日、「職務命令を出すな・処分をするな」を要求し都教委要請を行いました。
 今回の要請は、新型コロナ感染拡大による緊急事態宣言を受けて、通常の要請行動と異なり、代表による要請書手交のみとなりました。
 被処分者の会などの代表4名が都教委教育長宛の要請書・質問書などを提出しました。
 相手側は教育庁総務部広報統計課長・同課長代理が対応しました。

 〈参考要請書一覧〉
 (1)「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団
 @卒業式・入学式に関する要請書(下記全文を参照)
 A石神井特別支援学校教諭田中聡史さんへの処分(再処分)発令に関する質問・要請書

続きを読む

2021/4/2

東京「君が代」裁判5次訴訟、提訴にあたっての声明文  X日の丸・君が代関連ニュース
◎ 東京「日の丸・君が代」処分取消五次訴訟提訴にあたっての声明

1 私たち東京「日の丸・君が代」処分取消訴訟原告団(東京「君が代」裁判原告団)15名は、本日、東京都教育委員会を被告として、原告らに対する懲戒処分26件の取消を求めて、東京地方裁判所に提訴しました。

 原告ら(都立学校の教員・元教員)は、2003年10月23日に出された通達(「10・23通達」)に基づく職務命令に違反したとして処分を受けました。この通達は、学校長に対する職務命令として、校長が、教職員にあてに卒業式等において「国旗に向かって起立し、国歌を斉唱すること」を命じる職務命令を出させることをその内容としています。

 これまでにも起立斉唱命令違反を理由とする懲戒処分の取消訴訟を提起してきましたが、今回の提訴は、東京「日の丸・君が代」処分取消訴訟としては第5回目の提訴となります。

続きを読む

2021/4/2

東京「君が代」裁判5次訴訟・提訴&記者会見  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 君が代不起立「減給は違法」判決出たが…再処分され提訴
   阿部峻介(朝日新聞デジタル)
クリックすると元のサイズで表示します
提訴後に会見する都立学校教諭の田中聡史さん(右)
=2021年3月31日午後0時3分、東京・霞が関、阿部峻介撮影

 卒業式や入学式で君が代を起立斉唱しなかったことを理由に懲戒処分を受けた東京都立学校の教諭ら15人が31日、都に処分取り消しを求める訴えを東京地裁に起こした。うち12人は、当初受けた減給処分を違法とする判決が確定して処分を取り消された後、より軽い戒告で再処分された。再処分をめぐる提訴は初めて。

 都教育委員会は2003年に式典での国旗掲揚と国歌斉唱を義務づける通達を出し、通達に沿った処分と処分取り消しを求める訴訟が相次いだ。最高裁は12年、戒告は原則許容するが減給・停職には慎重な判断を求める判決を出した。

続きを読む

2021/4/2

明けない夜はない(39)<「君が代」裁判五次訴訟の提訴、新たな第一歩>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 2月17日、最高裁第2小法廷は、東京高裁での河原井・根津さんの09年6月(つき)処分取消判決(昨年3月)を全員一致で「決定」した。

 本日(3月31日)、例年行われている▲ 『卒業式総括集会』が開かれた。
 そこでは、<今年の卒業式の状況>が報告された。
 コロナ下で、式のほとんどの部分が削除されたり簡略化される中、「君が代」(天皇主権の歌)はCDを流すだけなのに、「国歌斉唱」の号令をかけ、参列者全員を起立させ、起立の職務命令に従わない教職員は処分するとした。

 まさに、人間の健康や命より「国歌第一」の異常な卒業式であったことが報告された。
 ここには人権も民主主義もない。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ