イベントスケジュール  X日の丸・君が代関連ニュース
 【8月の裁判日程】
  ◇  8月19日(月)条件附採用教員免職処分取消請求事件(13:15〜東京地裁527)
  ◇  8月28日(水)再任用更新拒絶撤回控訴審・判決(13:15〜東京高裁511)




2019/8/17

第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会資料から(28)市民・諸団体G終  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 「ひのきみ全国ネット」からの全国の皆さんへの連帯アピール
2019年7月21日
<許すな!『日の丸・君が代』強制、止めよう!安倍政権の改憲・教育破壊全国ネットワーク>(「ひのきみ全国ネット」)>代表世話人 小野政美

 ◆ 「日の丸・君が代」強制、不起立処分、不服従被処分者への「思想転向強制研修」を即刻中止せよ!

 私たちは、この間、東京都教委・大阪府教委・大阪市教委等が行った「君が代」不起立処分と「再発防止研修」・「意向確認」という名の「思想転向強制」に「ひのきみ全国ネット」として抗議・撤回を要請してきた。私たちは、不当処分に断固抗議するとともに、東京都教委・大阪府教委・大阪市教委等が行った憲法違反の卒業式「君が代」不起立処分を直ちに撤回することを求めた。
 私たちは、東京都教育委員会による「日の丸・君が代」強制、「日の丸・君が代」不起立処分、「日の丸・君が代」不服従被処分者への「転向強制研修」の3点をセットにした東京都教育委員会や

続きを読む

2019/8/17

第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会資料から(27)市民・諸団体F  X日の丸・君が代関連ニュース
 ☆ 次回第5回口頭弁論 8月19日(月)午後1時15分より東京地裁527号法廷

条件付採用教員(小学校音楽専科)免職処分取消請求事件
◎ 第1回口頭弁論 原告意見陳述書
2018年11月15日
 東京地方裁判所民事第19部 御中
原告(仮名)ふじのまい

 私は,東京都の教員採用候補者選考に合格し,2017年度に世田谷区立KM小学校の音楽専科教諭として正規採用されました。
 これまで,海外の日本人学校や現地校を含め,小学校,中学校,高等学校等で教職についてきました。
 教職に就こうと決意したのは,ロシアのサンクトペテルブルグ市にあるレニングラード州立第27番学校でロシア人学生に日本の音楽を指導したことがきっかけです。学校の音楽会では,私が指導した日本歌曲をロシア人学生が日本語で歌い大成功しました。

続きを読む

2019/8/15

第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会資料から(26)市民・諸団体E  X日の丸・君が代関連ニュース
≪The Interschool Journal Weekly 全国集会版≫
The Interschool Journal Weekly 2019 年7月7日(日曜日)発行 通巻第3号
クリックすると元のサイズで表示します
写真=平松けんじ日本自治委議長

  =低温雨天下 水泳授業問題=
 ◆ 都教委が日本自治委に回答


 東京都教育委員会(都教委)は、2日、日本自治委員会に対し、低温下・雨天下水泳授業問題に関しての回答文を送付した。同回答文は、先月24日に日本自治委員会が都教委に対して送付した抗議文への回答。回答文は中西正樹・都教育庁教育情報課長名で発出されており、日本自治委員会が要求した教育長名での返答は行われなかった。都教委は回答文の中で、日本自治委員会が要求した4項目について回答した(=下資料=)。

続きを読む

2019/8/15

第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会資料から(25)市民・諸団体D  X日の丸・君が代関連ニュース
  =「都教委を訴える会」が起こしたオリパラ裁判=
 ◆ 斎藤貴男『カルト資本主義』(ちくま文庫)
   文庫版序章 カルト国家の愛国・道徳オリンピック協奏曲


 ◆ オリンピック裁判
 訴状

1 被告は原告ら(当事者目録記載49・84除く)に対して、
 東京都監査委員が、「東京都教育委員会が2016年3月31日に、自己の作成した『オリンピック・パラリンピック学習読本』・映像教材DVD・教師用指導書を、東京都内の全ての小学校・中学校・高等学校で配布したが、この配布のために金1億6285万4239円を支出した行為について、この財務会計行為が違法無効であった」
 と認定しなかったことが違法であることを確認せよ。
 2017年5月・都内在住の大学名誉教授・高嶋伸欣(のぶよし)(一九四二年生まれ)ら92人が東京地裁で・東京都教育委員会を相手取り、右記の支出は違法であるから東京都に返還するよう求める損害賠償請求訴訟を起こした。

続きを読む

2019/8/13

第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会資料から(24)市民・諸団体C  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 道徳の教科化をどう受け止めるか
   −教室から見た「特別の教科道徳」−

宮澤弘道

 1.「否定しなくてはいけない」道徳へ

 よく、様々な方から聞かれる質問に、「で、結局今までの道徳と何が違うのですか。」という質問があります。
 たしかに傍から見れば「週1時間の授業で」「今までと同じような教材文を使用し」「話し合う」という構図に変わりはないため、違いが分かりにくいです。またこのことが、道徳の教科化問題を皆で共有できない理由かと思います。
 たしかに教科化されたことによる大きな変化はないように感じますし(内容項目もほとんど変わっていません)、実は教員も多くは質的変化を感じていません。しかし実際には、その性質は180度変わったといっても過言ではないのです。
 結論から言うと[子どもの意見を否定してはいけない道徳]から[子どもの意見を否定しなくてはならない道徳]へとその性質を180度変えてしまったのです。

続きを読む

2019/8/13

第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会資料から(23)市民・諸団体B  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 天皇代替わりの只中で〜学校現場における同調圧力に屈しない
中川信明(靖国・天皇制問題情報センター、
アキヒト退位・ナルヒト即位問題を考える練馬の会)

 1.4月に発出された2つの文科省通知

 @4月2日「御即位当日に祝意奉表について」(通知)
 ・4月2日の閣議決定を受けて、文科省より都道府県教育委員会や国立大学などに通知が出され、さらに所管の学校(小中高校等)に周知するよう指示している。具体的には、「日の丸」掲揚を指示している。
 ・内閣府からは、総務省(⇒地方自治体)、経産省(⇒商工会議所)、国交省(⇒不動産鑑定士協会)などに通知が出され、それぞれ上意下達されている。
 ・30年前の前回の「代替わり」の対応を踏襲しており、その後も、特別な(特に皇族関係の)慶弔?のたびに、「日の丸」掲揚通知が繰り返されてきた。

続きを読む

2019/8/11

第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会資料から(22)市民・諸団体A  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 地方議会で起きていること
辻よし子(あきる野市議)

 (1)来賓として参加する、小・中学校の卒業式・入学式、成人式での不起立
  *教育委員会から再三の注意を受ける。
  *市議会で問題視され、地元新聞に掲載される。

 (2)新天皇即位に関する賀詞の決議
  *恥も外聞もなく、数の力がまかり通る議会の状況
  *20人中、反対1人。全会一致の議会が多い。

 ◆ (資料1:賀詞決議に対する反対討論)

 会派くさしぎの辻よし子です。
 天皇陛下御即位賀詞に関する決議に対し、反対の立場から討論します。
 本決議に反対する理由の1つは、この決議はそもそも地方議会の決議になじまないということです。議会がおこなう決議とは、議会の意思を対外的に表明することであり、地方議会においては、特に市民生活に関わる案件で、その必要が認められるときにおこなうべきものです。

続きを読む

2019/8/11

第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会資料から(21)市民・諸団体@  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 板橋区での活動について
2019.7.21
板橋区議会議員 五十嵐やす子

 1、大東文化大学「第96回大東祭」での自衛隊のブース出展について

 2018年10月14日夜 フェイスブックでの投稿で大東文化大学の文化祭自衛隊ブース出ることを知る。その夜のうちに情報発信、板橋区内の超党派と区民が参加するメーリングリスト2種類に投稿。多くの方から迅速な反応。

 ● 当日10月14日が自衛隊の観閲式(陸上自衛隊朝霞訓練場)があったばかり。板橋区上空も自衛隊機通過。オスプレイも初参加との情報で意識が高まっていた。
 その後、多くの区民が大学へメールや電話などで働きかけをする。

 ● 10月19日 大東文化大学より返事が届く
 (文面)
 この度の大東祭への自衛隊ブース出展につきまして、大東祭実行委員会では、慎重に議論を重ね検討した結果、今回中止とすることといたしました。
 この件につきましては、本学ホームページ「第96回大東祭」でご確認いただければ幸いです。

2019/8/11

アベを倒そう!(526)<緊急共同記者会見と「NO安倍!」>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 本日(8月8日)、参院議員会館にて、▲ 「緊急共同記者会見/平和に逆行した日本政府の対韓政策に強く抗議する!私たち日韓市民は東アジアの平和を求めている!」(主催:日韓市民交流を進める「希望連帯」)が開かれ、韓国のメディアも含め116名が参加しました。

 この中で以下の方々が発言されました。(敬称略)
   @白石孝(希望連帯代表)
   A高田健( 憲法9条を壊すな!実行委員会)
   B渡辺建樹(日韓民衆連帯全国ネットワーク)
   C矢野秀喜(強制動員問題と過去清算のための共同行動)
   D菱山南帆子(許すな!憲法改悪・市民連合)
   E渡辺多嘉子(平和を実現するキリスト者ネット)
   Fくじゅうのりこ(平和といのち・イグナチオ9条の会/カトリック東アジアの和解と平和ネットワーク)
   G宋世一 ソン・セイル(在日韓国民主統一連合)

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ