2019/10/29

教育現場には異例な命令体制が16年も続いている都立高  X日の丸・君が代関連ニュース
  《東京「君が代」裁判原告団ニュース》から
 ● 諸悪の根源「10・23通達」発出から16年…。
   って、そもそも「通達」って何?


 ● 16度目の「10・23」
 2003年の秋以来、全ての都立学校における卒入学式と周年行事を前にして校長から出される「職務命令」。この命令に違反すると「服務事故」になるということで、職場では若干の緊張が走ったりするとも聞く反面、中には「職務命令書」を何かの辞令よろしく頭を下げて受け取る人もいたりするとも…。

 命令の内容は「国歌斉唱時に国旗に正対して起立し、国歌を斉唱すること(音楽科教員に対しては「ピアノ伴奏すること」)」という部分が核心ですが、少数の教職員に対しては「国歌斉唱時には指定の場所でOOに従事すること」などといった文言になっている場合もあります。
 通常の学校行事では、それぞれの役割分担が示されるものの、命令が出されることはなく、仮りに所定の役割に従事できない場合があっても、「服務事故」となることはありえません。

続きを読む

2019/10/25

安倍を倒そう!(547)<「即位の礼」で明らかになったこと、声を上げる高校生たち>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 昨日(10月22日)の▲ 「即位の礼」は、改めてその違憲性(「国民主権」否定、「政教分離」否定)が公然と明らかになった儀式だった。
 しかも即位に関連する一連の儀式などの費用は、人件費の高騰で36億9千万円増の、約160億円かかる見通しだという。
 「高御座」や「神器」などが公然と表舞台に出、さらに安倍首相の「天皇陛下万歳」三唱も行われた。
 要するに、主権者である「国民」を、天照大神以来の天皇の「臣民」たらしめる儀式だったのである。
 安倍政権はそれを多額の税金を使って公然と内外に見せつけたのである。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 この間、学校現場に対する管理が強化される中で、高校生に対する締め付けも強まっています。これに対し、東京の高校生たちが声を上げ始めました。
 彼らが最近▲ 高校の前でまき始めたチラシを添付ファイルで紹介しますので是非ご覧ください。
クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む

2019/10/25

大阪「君が代」不起立戒告処分撤回共同訴訟、最高裁要請行動報告(11)終  X日の丸・君が代関連ニュース
 2019年10月11日
 最高裁判所 第三小法廷 裁判官各位

◎ 二つの府条例の自由権規約適合性審査を求める要請

東京・教育の自由裁判をすすめる会 国際人権プロジェクトチーム
〒102-0071 千代田区富士見1−7−8 第五日東ビル501号室

 原審では、本件処分の根拠法令として「府国旗国歌条例」及び「府職員基本条例」を挙げているが、その違憲審査は十分尽くされていないばかりか、この二つの府条例の自由権規約適合性については全く検討されていない。
 わが国が批准している自由権規約は自動執行力があり、憲法と同等の裁判規範性がある。そして批准した条約の遵守義務は、国、地方を問わず、すべての公的機関及び公務員に課せられている。

続きを読む

2019/10/25

大阪「君が代」不起立戒告処分撤回共同訴訟、最高裁要請行動報告(10)  X日の丸・君が代関連ニュース
 最高裁判所第三小法廷裁判官の皆様
2019年10月11日
河原井さん・根津さんらの「君が代」解雇をさせない会
連絡先:国分寺市内藤2−37−4−101多摩島嶼教職員組合

◎ 戒告処分取消等請求上告及び上告受理申立事件に関する要請書

 上告人7人の原審判決は同種裁判の判例に沿って、「君が代」の起立斉唱は「慣例上の儀礼的所作」でありこれを求めたとしても思想良心の自由を直ちには制約しない、また、「日の丸」や『君が代』に否定的な評価を持つ者にとっては、起立を求める職務命令はこれらの者の思想及び良心の自由についての間接的な制約となるとしたうえで、職務命令は違憲違法ではなく、戒告は適法であるとした。
 上告人らの起立拒否はいわゆる非行・非違行為とは次元を異にするにもかかわらず、それを単なる「職務命令→拒否」の図式に落とし込むことで、国家権力の政治的意図を見えなくさせ、審理では、上告人らの起立拒否行為がどのような気持から行われたのかを解明しなかった。

続きを読む

2019/10/23

処分撤回を求めて(506)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載・拡散歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。
*約2ヶ月ぶりの送信です。

  =10・20集会大成功!/10・29都教委請願行動へ!=
 ◆ 望月衣塑子さん、首相官邸民主主義を脅かしている現状に警鐘を乱打
   〜子どもたちを戦場に送らない決意を新たにした学校に自由と人権を!10・20集会


 全都の「君が代」訴訟原告団・元原告団13団体が大同団結して「学校に自由と人権を!10・20集会」が10月20日午後、日比谷図書文化館で開催され、参加者が会場を埋め尽くし、入場できない人が30名以上出るほどの盛況でした(会場に入れなかった人にはお詫び申し上げます)。
 16年前、「命懸けで憲法を破る」と公言した石原都知事の下、東京都教育委員会が発出した10・23通達に基づく「日の丸・君が代」強制に従わず処分された教職員は延べ483名に達し、退職後の再雇用の道を閉ざされた人も70名を超えます。

続きを読む

2019/10/23

安倍を倒そう!(545)<八王子の天皇奉?迎反対要請行動・続報2>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 週刊金曜日(10月18日号)に、
  @<東京・八王子の「日の丸」振らせるため小学生動員>
  A<大阪市立小学校の朝礼で天皇賛美の歌 皇国史観押しつけ>
 が掲載されました。
 ▲ その@についての続報が根津公子さんから届きましたので以下に紹介します。(なお、この報告の中では八王子市教委とのやり取りもありますが、少し込み入っており、さらにまた回答を求めに行く予定だというので割愛させていただきます。)

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ■ 市教委、横山二小に行った17日の報告
 市教委には再質問に対する回答を求めに、横山二小へは申し入れに各12人で行ってきました。
 市教委で (割愛)

続きを読む

2019/10/21

大阪「君が代」不起立戒告処分撤回共同訴訟、最高裁要請行動報告(9)  X日の丸・君が代関連ニュース
 最高裁判所第三小法廷 裁判官の皆様
2019年10月11日
「日の丸・君が代」強制反対・不起立処分を撤回させる大阪ネットワーク
連絡先:大阪市中央区内淡路町(略)

◎ 戒告処分取消等請求上告及び上告受理申立事件に関する要請書

 1999年「国旗国歌法」制定以前には、大阪府では、壇上に「日の丸」は掲揚されず、「君が代」も斉唱されないというのが通常の卒・入学式の姿でした。
 「国旗国歌法」制定を受けて、大阪府議会が、卒・入学式での「望ましい形」(「日の丸」は壇上に、「君が代」を起立斉唱)を示した後、大阪府教育委員会とその意を受けた校長による「日の丸」掲揚、「君が代」斉唱の圧力が年々強まりましたが、起立斉唱しなくとも処分にまでは至らず、起立斉唱しない教職員、生徒、保護者は少なからず存在しました。
 しかし2011年に、「大阪維新の会」に属する橋下大阪府知事(当時)及び府議会議員によって、国旗・国歌条例が成立。

続きを読む

2019/10/21

大阪「君が代」不起立戒告処分撤回共同訴訟、最高裁要請行動報告(8)  X日の丸・君が代関連ニュース
 最高裁判所第三小法廷 裁判官の皆様
2019年10月11日
上告人 山口 広

◎ 戒告処分取消等請求上告及び上告受理申立事件に関する要請書

 私は2012年3月、当時勤務していた支援学校の卒業式で「国歌斉唱」の際、座っていたために職務命令違反として、戒告処分を受けました。
 その前年にいわゆる大阪府国旗・国歌条例なるものが議会で成立したことによるものです。それまでは、立つのも座るのも自由でした。

 大阪府国旗・国歌条例には「次代を担う子どもが伝統と文化を尊重し、それらを育んできた我が国と郷土を愛する意識の高揚に資する」と教育目標が書かれています。
 政治が教育に不当な介入をした結果です。しかも、教員のみならず子どもたちの思想良心の自由を侵す、憲法違反の条例です。

続きを読む

2019/10/19

安倍を倒そう!(544)< 業績評価に自己評価を記入させる >  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 ▲ 神戸の教員いじめが問題になっていますが、その背景にあるのは、明らかにこの間の文科省が進めてきた教員対策があります。
 1975年に現場教員の多くの反対を無視して「主任」制が制度化されました。そして2007年には「主幹」教諭が導入されました。このころから「業績評価」が導入され、教員の管理体制が段階を画して強まりました。
 (同時にこの間「学習指導要領」に対する法的拘束力が強まりました。)
 つまりは、改悪教育基本法17条にある「教育振興基本計画」による国家主義教育を徹底するための上意下達体制づくりが進められてきたのです。
 その結果起きてきたのが「初任者教員いじめ」です。

続きを読む

2019/10/19

大阪「君が代」不起立戒告処分撤回共同訴訟、最高裁要請行動報告(7)  X日の丸・君が代関連ニュース
◎ 要 請 書

 最高裁判所 御中
2019年10月11日
元大阪府立交野高校教員 松村宜彦

 下記のとおり要請します。


 1.「日の丸」「君が代」の問題、ましてや学校現場でそれを卒業式で行うかどうかは、生徒たちにとって大きな思想・信条の問題である。
 大阪には、在日朝鮮人の生徒をはじめ「日の丸」「君が代」を儀礼的措置ですませられない多くの生徒がいる。
 それ故、生徒自身が、「日の丸」「君が代」に対する自分の判断を持てるようにすることは、主権者の育てる上で欠かすことはできないことである。
 「日の丸」に敬礼し、「君が代」を斉唱することがその生徒にとって耐えられない時、教師は「起立しなくてもいいよ。歌わなくてもいいよ。」と自らの行動で示す必要がある。これが教師の良心である。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ