2019/10/13

大阪の支援学校で「合理的配慮」による不起立を争う裁判  X日の丸・君が代関連ニュース
  《大阪ネットニュースから》 2015年3月不起立への戒告処分不服申し立て
 ◆ 支援学校での合理的配慮による不起立まで処分するのはなぜなのか
支援学校再任用(2年目)教員 奥野泰孝

 9月2日、人事委員会公開口頭審理第3回を終えました。
 2015年3月の支援学校高等部卒業式で国歌斉唱に起立しなかったことに対しその年5月1日に府教委は戒告処分を出しました。あと一回で免職にするという脅し(警告書)つきでした。
 4年近く経ち、口頭審理が始まりました。
 1回目の証人尋問は処分のための報告書を書いた准校長
 2回目の証人は、卒業式前日府教委支援教育課で「介助のために車いす生徒の陽子で教員が座っていることはあり得る。I支援学校に電話で確認する。」という旨の発言をした指導主事とその発言を対話の中で聞いたMさんの二人。
 3回目が9月2日で申立人の奥野でした。

続きを読む

2019/10/13

例年にもまして緊張感が漂っていた「関東大震災96周年朝鮮人犠牲者迫悼式典」  X日の丸・君が代関連ニュース
  《東京「君が代」裁判原告団ニュース》から
 ◆ あの悲劇繰り返すな!
   〜関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典に700名が参列


 9月1日は「防災の日」ということで、各学校で防災訓練が行なわれますが、この日は関東大震災の混乱の中、「朝鮮人が井戸に毒を入れた」「暴動を起こした」などのデマで数千人の朝鮮人、約700人の中国人(官憲の妨害・隠蔽により正確な犠牲者数の把握は不可能)が軍隊・警察・自警団により虐殺された悲劇の歴史を想起すべき日です。
 また震災後のどさくさの中で、近くの亀戸地域の少なくとも10名の社会主義者・労働運動活動家らが、軍隊、官憲により虐殺された事件(亀戸事件)を偲ぶ日でもあります。

 今年も都立横網町公園(両国)の追悼碑前で「関東大震災96周年朝鮮人犠牲者迫悼式典」が行なわれ「あの悲劇繰り返すな」の思いを胸に700名が参列しました。

続きを読む

2019/10/11

安倍を倒そう!(541)<大阪の皇国史観教育反対のビラ、教員いじめ>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 すでにご覧になっている方も多いと思いますが、大阪のD−Tacの松田さんから、▲ D−Tacでまき始めたビラが届きました。
 大変参考になると思いますので、そのビラの内容を以下に貼り付けます。
 (ビラ現物の添付は割愛させていただきます)

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 D−TaCは、泉尾北小学校の皇国史観児童朝会問題について、政治・社会問題に関心を持っておられる方に訴えるビラをつくり、昨日(10月4日)から、各種集会でまき始めています。以下、紹介します。(添付も)
★ 公立小(大正区泉尾北小学校)で皇国史観教育!?

クリックすると元のサイズで表示します
学校ホームページに掲載されている写真。
校長が持つ中央の色紙には「皇紀2679年」の文字が書かれている。


続きを読む

2019/10/11

大阪府で「意向確認書」を出さなかったことを理由に再任用を拒否された裁判  X日の丸・君が代関連ニュース
  《大阪ネットニュースから》
 ◆ 2017年再任用拒否裁判報告
原告 梅原聡

 ◆ 再任用拒否までの経過と裁判の概要
 私は2012(以後12)年、14年の卒業式の「君が代」不起立で二度の戒告処分を受けました。それ以降は、卒・入学式から排除される形が続き、新たな処分を受けることはなく、17年に定年を迎え、再任用を申請しましたが、これを拒否されました。
 再任用審査会の議事録からは、再任用拒否の理由が「君が代」不起立だけであることはあきらかで、昨年2月に国家賠償を求めて大阪地裁に提訴しました。

 この裁判では、能力・実績などに特に問題のない私の再任用を拒否したことが、裁量権の逸脱濫用にあたるとして、1年間の報酬相当の損害賠償を求めると共に、再任用拒否の大きな理由になっている「意向確認」そのものが人権を侵害する違法なものであるとして、別に独立して損害賠償を求めています。

続きを読む

2019/10/9

大阪の今春の不起立処分者から  X日の丸・君が代関連ニュース
  《大阪ネットニュースから》
 ◆ 「立たない」ではなく「立てなかった」のです
M高校 S

 今から遡ること30数年前、私はN高校に新任教員として着任し、中国帰国生徒(中国残留孤児の二世・三世)の担当となり、転勤するまでの12年間で多くの帰国生徒と出会いました。
 過去の戦争、日本の戦争責任、戦後処理について、帰国生徒や在日朝鮮人生徒との関わる中で多くを学びました。当時、昭和天皇の代替わりがあり、その後徐々に、式に日の丸掲揚が強行されようとしていました。そのとき多くの帰国生徒は不快感を表明しました。
 体を震わせて泣きながら「日の丸を見たらぞっとする」と言った生徒、「日本は中国への侵略を全く反省していない」と怒りをあらわにし学年集会でなぜ日の丸が認められないかをアピールをした生徒。その卒業生のアピールに熱烈な拍手を送った後輩の帰国生徒。
 私は、今でも式が近づくと、そのことを鮮明に思い出します。生徒たちの涙、怒り、震える肩

続きを読む

2019/10/7

10月11日、大阪「君が代」原告団の最高裁要請行動支援の呼びかけ  X日の丸・君が代関連ニュース
 ★ 大阪「日の君」原告団ZAZAの最高裁要請行動支援と
   忖度・不当な司法判断を糾弾する緊急院内集会


 ○「日の丸・君が代」裁判や東電裁判など不当な司法判断が安倍政権を支えている
 ○憲法・法令を守るはずの司法が、違憲・違法の政治を許す司法判断を糾弾する
 ○大阪と首都圏の教育への攻撃を糾弾する

 (1)要請行動の日時程(10月11日 15時30分〜30分)
  @10月11日(金)15時、最高裁西門に集合
  A要請行動(17人が参加)/大阪と首都圏からも要請書提出


 (2)緊急院内集会(要請行動終了後直ちに衆議院第二議員会館に移動)
  @16時30分より院内集会(16時より確保)/衆議院第二議員会館第6会議室
  A要請行動の報告


続きを読む

2019/10/7

「日の丸・君が代」全国集会実行委員会による文科省交渉  X日の丸・君が代関連ニュース
  《大阪ネットニュースから》
 ◆ 7・22.文科省交渉報告
   〜大阪府・大阪市の教育政策を質す

クリックすると元のサイズで表示します

 『第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会』の翌日、22日には、同集会実行委員会と文科省との交渉が、市民30人あまりが参加して衆院議員会館で行われた。
 交渉は、@「日の丸・君が代」強制、A大阪府・市の教育政策、B教育政策全般に関わる質問項目の3つの柱ごとに区切って、文科省からの回答を受けてその内容についてやりとりする形で行われた。

 ◆ 文科省の不誠実な回答と対応に怒り
 しかし、文科省側は、一貫して不誠実な回答に終始した。例えば、「最高裁判決により戒告を超える累積加重処分が違法と判断されて以降も累積加重処分を継続している教育委員会に対する態度」を質すが、「個別の任命権者において適切に対処されるもの」と文科省とは無関係かのような回答。

続きを読む

2019/10/5

安倍を倒そう!(540)<八王子での児童の天皇奉迎反対要請行動・続報>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 前回流しました▲ 天皇奉迎反対要請行動の続報です。(根津公子さんからです)
 今回は<八王子二小><町会自治連合会・八王子奉迎会実行委員会>への要請行動です。どちらも、今の学校や地域の現状を知る上で参考になります。
 「日の丸」小旗の話も出てきます

 この報告の後ろに都教委包囲首都圏ネットワークの要請文を貼り付けます。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ■10月3日(木)二小へ
 9名で申し入れ。学校側は校長・副校長のほかに、教務主幹、生活指導主任、そしてここでも学校運営協議会の会長が出席。
 浅川小、二小ともに学校運営協議会のメンバーが同席したのは、両校とも市教委と連絡を取り合ったということか。

続きを読む

2019/10/5

安倍を倒そう!(539)<八王子での児童の天皇奉迎反対要請行動>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 10月2日(水)、▲ 「天皇奉迎に子どもを動員するな」という要請を、東京・八王子の市民たちが市教委と浅川小にしました。 その報告が根津公子さんから届いていますので、以下に貼り付けます。少し長いですが是非お読みください。

 なお、私たちが計画している「10・12天皇代替わりと学校教育」学習討論会(下方の案内参照)では、大阪の泉尾北小の皇国史観教育反対と、東京・八王子の天皇奉迎反対の取り組みが報告されます。
 また、教育現場からの発言、北村小夜さんの発言も予定されています。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◎ 「天皇奉迎」に子どもを動員することに反対する八王子市民の会の申し入れについての報告
   10月2日(水)


続きを読む

2019/10/5

「学校に自由と人権を!10・20集会」に賛同・参加を!  X日の丸・君が代関連ニュース
皆さんへ。(転送・転載・拡散歓迎。BCCで配信。重複はご容赦を。)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。
クリックすると元のサイズで表示します

 「学校に自由と人権を!10・20集会」は命令と処分の東京の権力的教育行政の抜本的転換をめざして全都の10・23通達関連訴訟団・元訴訟団が大同団結して開催する集会です。今年の集会では、望月衣塑子さん(東京新聞記者)の講演があります。
 皆さんの賛同と参加を心より訴えます。友人、職場の同僚、地域の人などと誘い合わせて、参加しましょう。

 ★ 学校に自由と人権を!10・20集会
   憲法を変えさせない! 誰も戦場に送らせない!
   ―「日の丸・君が代」強制反対!10・23通達撤回!―

 ◆ 日時 10月20日(日)13時15分開場 13時30分開会 
 ◆ 場所 千代田区立日比谷図書文化館(日比谷公園内)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ