2022/1/16

包囲ネットのJOC抗議行動を河瀬直美が覗き見して番組で無断使用  ]平和
 ◆ NHKへの抗議申し入れ
クリックすると元のサイズで表示します
「河瀬直美が見つめた東京五輪」から

 都教委包囲首都圏ネットの伏見です。
 NHKのBS1スペシャル「河瀬直美が見つめた東京五輪」の偏向報道が問題になっていますが、私たち包囲ネットのJOC抗議行動の場面も番組に使われています。
 私たちの集会を河瀬直美氏がのぞき見している場面が映っています。
クリックすると元のサイズで表示します

 番組では、NHKが私たちの姿を映し、のぞき見る河瀬氏を映し、その後、河瀬氏が「オリンピックに一生懸命な人に人間として寄り添うのは当たり前」という趣旨の発言をしています。
 オリンピックに反対する人々を、「人間として当たり前でない人たち」と貶めています。

 私たちはNHKの制作意図をただし、謝罪を求めに行きたいと思います。
 1月18日14:30に原宿駅・渋谷側改札に集合して、NHKに抗議申し入れに行きます。

続きを読む

2022/1/16

出版人としてのモラルが感じ取れない『日本のいちばん長い日』の著者偽装  ]平和
  <半藤氏賛美に異議あり(その2)>
 ◆ 最初の作品『日本のいちばん長い日』で読者を再々欺いていた!

   皆さま     高嶋伸欣です


 *またの長文と重複 ご容赦下さい
 <半藤氏賛美に異議あり(その2)>をお届けいたします。

 私が、半藤氏はその書くもの言うことについて”眉に唾を付けて視聞きするべき人”だ、と認識したのは1995年です。
 発端は、同年に発行された半藤氏の最初の著書(作品)の『日本のいちばん長い日』において、同氏は読者を欺く偽装行為を繰り返し行い、そうした行為が不公正であると意識していないと気づいたことでした。

 以後、同氏の言動には一応の関心を払ってきました。その結果、先のメールで明らかにしたような歴史歪曲の事例に遭遇し、上記の認識に自信を得ました。
 また、半藤氏自身が上記の偽装行為の手の内を、何ら反省や謝罪の意も示さず、次々平然と明らかにしていることも知りました。
 最後まで不公正な行為をしているという認識を、同氏は欠いていたことになります。

続きを読む

2022/1/14

半藤一利氏を“歴史探偵”“昭和史の語り部”などと称賛することへの違和感  ]平和
 ◆ <異議あり!>明日12日が没後1年の半藤一利氏を
   「近現代史の語り部」として称賛一色でいいのですか?

   皆さま     高嶋伸欣です


 明日12日、半藤一利氏の没後1年の節目の日です。この1年間、折に触れて同氏を”昭和史の権威””偉大な警世家”の如く称賛する声が新聞紙面や映像などで五月雨式に流布されてきています。
 特に半藤氏の「戦争だけは絶対にはじめてはいけない」という言葉が新聞の投書やコラムなどで引用され、強調されています。けれども、私には釈然としない思いが今なお強くあります。

 一方で、上記のような動きがこの節目に合わせてさらに顕在化するのではないかと、私は予想していました。
 その予想は的中しました。添付資料1は『東京新聞』本日11日の朝刊「こちら特報部」に掲載の半藤氏の言説を振り返る記事です。この記事は、従来の他紙誌や放送等主要メディアの半藤氏称賛報道とほぼ同色に染め抜かれています。

続きを読む

2022/1/14

大阪放火事件で「容疑者」にされた男性にも人権がある  ]平和
  =たんぽぽ舎です。【TMM:No4379】「メディア改革」連載第87回=
 ◆ 勧善懲悪報道を止め、事件から社会が学ぶ報道を
浅野健一(アカデミックジャーナリスト)

◎ 新年を迎えて早くも10日経った。
 私の新年メッセージは、ブログ「浅野健一のメディア批評」に載せているので、読んでほしい。
 今年こそ、人権と民主主義で前進したいと願っている。
http://blog.livedoor.jp/asano_kenichi/archives/28314092.html

◎ 昨年12月17日、大阪市北区の雑居ビルにある「西梅田こころとからだのクリニック」(西沢弘太郎院長)で火災が発生、25人が死亡する惨事があった。
 大阪府警が18日未明、放火殺人の「実行犯」と断定した。

◎ キシャクラブ(日本にしかない「記者クラブ」は海外にあるpress clubと混同されないようkisha clubと英訳される)メディアは男性を「◇◇◆◆容疑者(61)」(記事では実名)と呼称し、顔写真や防犯カメラ映像を晒した。

続きを読む

2022/1/12

NHKと河瀬監督・島田監督は五輪反対運動に参加した多くの人々に謝罪せよ!  ]平和
 ◆ NHK「五輪反対デモはお金で動員」放送がデマと確定
   〜さらなる追及を!
(杉原こうじのブログ)
クリックすると元のサイズで表示します

 NHK BS1スペシャル「河瀬直美が見つめた東京五輪」(2021年12月26日放送、30日再放送)での「五輪反対デモはお金で動員された」との報道について、1月9日、NHK大阪がデマだと認め、謝罪しました。まずは第一歩です。
 現時点で分かった報道を後半にまとめました。

 NHKは、BS1で10時49分から2分間、『12月26日放送のBS1スペシャル「河瀬直美が見つめた東京五輪」について』という簡単な謝罪放送を流しました。ホームページと同じ内容の字幕をアナウンサーが読み上げただけのものでした。
 ※ BS1スペシャル 「河瀬直美が見つめた東京五輪」について(NHK大阪)https://www.nhk.or.jp/osaka/notice/index.html
 しかし、こんないい加減な「謝罪」で済む話ではありません

続きを読む

2022/1/12

「あげる」といわれても、だれも引き取ろうとしない赤く濁った沖縄の海  ]平和
クリックすると元のサイズで表示します

 ◆ 『海をあげる』 (東京新聞【本音のコラム】)
鎌田 慧(かまたさとし・ルポライター)

 沖縄で新型コロナウイルスの大規模感染がつづいている。八日は千七百五十九人で三日連続の過去最高。
 米軍基地から漏れ出した疑いが強い。ようやく軍関係者の外出制限が実施された。いままで、入国禁止も検疫も免除されていた。
 「日米地位協定」の治外法権。米軍関係者の移動は禁じられず、「抑止力のため」と出入り自由。県も国も規制できない主権制限。軍事上の犠牲区域。

 上間陽子さんの『海をあげる』には沖縄の女性の日常が細やかに描かれている。完成する見込みのない米軍基地建設のために大量の土砂が投げごまれ、殺されていく辺野古の海は「あなたにあげる」と末尾に書きつけた挑発的なエッセー集だ。

続きを読む

2022/1/12

バイデン劣勢、11月の中間選挙に向けて、アメリカ政治はどうなる?  ]平和
 ◆ 四つに分裂するアメリカ政治
   劣勢のバイデン民主党 復活するトランプの共和党
(週刊新社会)
アメリ力政治社会運動ウォッチャー 佐野修吉

 米・バイデン大統領が誕生して一年が経とうとしている。手に汗握る接戦でトランプを倒し、その後のジョージア州上院選の決選投票で、かろうじて上下院を制したが、秋以降その不安定さを増す状況に置かれている。
 アメリカの政治地図は、従来は民主党と共和党にきれいに色分けされていた。ところが今や、民主党穏健派と進歩派(左派)に、共和党伝統的な保守派とトランプ支持派四つの勢力に分断されている。その四つの勢力がせめぎあいと協調を探るなか、今年11月には中間選挙が予定されている。

 ◆ 混迷するバイデンの投資計画

続きを読む

2022/1/12

韓国日本大使館前の水曜デモ30周年(1992年1月8日〜)  ]平和
〈正義連〉 水曜デモ30周年記念
◎ 日本軍性奴隷制問題解決のための第1525回 定期水曜デモ
声明書

クリックすると元のサイズで表示します


 水曜デモが30周年を迎えました。
 途方もない歳月、驚異的な旅程、信じられない時間です。

 誰が知っていたでしょうか。
 冷たい街頭、冷酷な視線、冷笑的嘲弄の中でひたすら歴史の真実を知らせようと立ち続けたその日が30年の旅程の始まりであったことを。

 誰が知っていたでしょうか。
 30年という時間にもかかわらず、日本政府が謝罪どころか後退ばかりを繰り返していることを。

 誰が知っていたでしょうか。
 30年が過ぎた今、日本のど真ん中にいるかのように極右歴史否定勢力が水曜デモの場所を奪い取り、差別と嫌悪発言を吐き散らしていることを。

 水曜デモ1992年1月8日、宮沢首相訪韓を契機に日本政府に抗議するために始まりました。

続きを読む

2022/1/10

Change.org:カジノ問題を考える大阪ネットワークのカジノ誘致反対署名  ]平和
 ★ 《Change.org》カジノ誘致はやめてください。
クリックすると元のサイズで表示します
発信者:カジノ問題を考える大阪ネットワーク 宛先:吉村 洋文 大阪府知事/ 松井 一郎 大阪市長

☆ 今すぐ賛同 ☆

 カジノ=賭博場(とばくじょう)を大阪に誘致するため、大阪府市は計画案を公表し、2022年2月・3月の府市両議会で同意決議を行おうとしています。
 しかし、夢洲整備に1,240億円、さらに土壌改良に790億円、
 カジノ用地の夢洲整備に2,000億円以上(概算)もの公費が投入されようとしています。

 「いのち輝く未来社会のデザイン」とは
 「カジノ万博」ですか? 万博、実は「IR・カジノ」のための整備?


 わずか半年の「2025万博」に4,000億円超の巨額投資

続きを読む

2022/1/10

在日米軍基地からノーガードで持ち込まれるオミクロン株〜日本政府の隷属的な対応  ]平和
 ◆ 何が「安全保障」だよ!
    検査も隔離もなく自由に出入国 沖縄や岩国で感染者過去最多
(長周新聞)
クリックすると元のサイズで表示します
キャンプ・ハンセン正門ゲート(沖縄県金武町)

 年末から年始にかけて沖縄県内各地や山口県岩国市など、在日米軍基地を抱える自治体で新型コロナ感染者が急増している。日米地位協定によって入管審査なしで国内に入れる米軍関係者がPCR検査なしで自由に米本土から出入りし、基地から市中にくり出すためだ。
 現在、オミクロン株が大流行している米国では、かつてない規模で新型コロナ感染者が急増しており、一日当りの新規感染者は過去最多の108万人(3日)に達している。米国内で広がったウイルスが米軍基地を経由して基地の街にノーガードで持ち込まれ、そこから日本全国へと広がっており、日本の水際対策はザルと化している。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ