2021/8/6

都教委の『教科書調査研究資料(追補版)』で、神話上の人物を「歴史上の人物」にカウント  Y暴走する都教委
 ◆ 「"神武天皇"・天照大神が人間」と都教委が明記
   〜偏向『教科書調査研究資料』ノーの請願、都民が提出
(『マスコミ市民』)
永野厚男(教育ジャーナリスト)

 「えーっ! 公的機関の文書なのに、神武(じんむ)天皇≠笂V照(あまてらす)大神(おおみかみ)を『人間』だって言ってる!」。
 東京都教育委員会が5月31日、都内で開催した東京都教科用図書選定審議会を、傍聴した都民らが驚きの声を上げた。

 都教委が配布した『教科書調査研究資料』なる冊子の11頁において、
..イザナキの命(みこと)・イザナミの命・天照大神(アマテラスオオミカミ)・ツクヨミの命・スサノオの命・オオクニヌシの神(大国主神)・ニニギの命・ホオリの命・ウガヤフキアエズの命・神武天皇(カムヤマトイワレヒコの命)・タケミカズチの神(建御雷神)..
 といった、完全に神話の世界の11の物体(科学的・生物学的に人間でない)を、「歴史上の人物名」として列挙し、明記しているのだ。

続きを読む

2021/7/30

練馬区立小学校養護教諭分限免職取消訴訟第12回口頭弁論傍聴案内  Y暴走する都教委
クリックすると元のサイズで表示します

 次回の日程:8月24日火曜日 10時
         611法廷


 裁判の現状:指導力不足教員研修が養護教諭なのに水道橋の研修センターで授業の指導案ばかり作らせて、授業をさせ評価をすることはおかしいことだと伝えています。
 養護教諭の仕事がどのように規定されているか専門書などで確認をしています。

 裁判の準備としては練馬区立N小学校(指導力不足研修を受けて分限免職になった学校)以前の全ての勤務した学校で保健室にくる児童や生徒とどのように仕事として接してきたかを整理して裁判所に提出する予定です。

 分限免職処分を受け、今年の7月14日で3年経ちました。



続きを読む

2021/7/30

根津公子の都教委傍聴記(2021.7.27)  Y暴走する都教委
 ◆ 中学校歴史教科書 全員一致により「採択替えは行わない」 (レイバーネット日本)

 メインの議題は中学校歴史教科書の再採択をするかどうかだったが、結果は表題の通り。ほっとした。
 小中学校の教科書は原則として4年間同一の教科書を採択することになっているが、2019年の教科書検定で不合格となった自由社が指摘された箇所を修正して、4年後の検定を待たずに2020年に再申請し、合格。4年後を待たなかった、ここが問題の発端だ。

 一方、このことを合法化するかのように、あるいは見越していたかのように文科省は教科書使用期間中の再採択を2015年の関連法施行規則の改正で可能にしていた。そして、自由社の合格を受けて、文科省都道府県教委などに「採択替えを行うことも可能」とする通知を発出した。自作自演、としか言いようがない。
 通知を受け、横浜市教委は「公平性」の観点から改めて採決を行うと公表した。

 横浜市教委は都教委と同じく、先の日本の侵略を「アジアを欧米から開放した大東亜戦争」だと歴史を改ざんした「新しい歴史教科書をつくる会」系の自由社版、育鵬社版(両社は扶桑社だったが、内紛で別会社を立ち上げた)を長いこと採択してきて、昨年度の採択で他社版に切り替えた。
 だから、都教委がどう動くのかがとても気になっていた。育鵬社版も歴史の改ざんがひどいが、自由社版はさらに上手だ。なぜこれが検定を通ってしまったのか、検定官はまともに検討したのかと疑りたくなる、そうした記述ばかり。

続きを読む

2021/7/26

条件付採用音楽教員免職取消請求ふじのまい裁判進行協議第6回報告  Y暴走する都教委
  【条件付採用音楽教員免職処分取消請求事件】
 ◆ 進行協議期日 第6回報告
(2021年7月22日)

クリックすると元のサイズで表示します

 原告から報告をさせていただきます。
 期日は非公開ということもありますので、期日の中での、裁判官や被告、原告の発言等の詳細はお知らせせず、大まかに話し合ったことや次回の期日日程等をお知らせいたします。この報告については、代理人と相談したうえで、お送りさせていただいております。

 7月8日(木)の11時30分から、東京地裁の13階にある民事第19部で、第6回進行協議期日が行われました。出席者は、当事件担当裁判官3名と被告側は被告代理人・被告指定代理人2名、原告側は原告及び原告代理人2名の計9名でした。テーブルを囲んだ期日は、約40分間にわたって行われました。
 今回は、裁判長裁判官の交代がありました。2018年の第1回口頭弁論期日から前回の第5回進行協議期日まで担当していた春名裁判長から片野裁判長に交代となりました。期日の最初に、挨拶がありました。

続きを読む

2021/7/20

子どもたちの心を支配し、命すら犠牲にしようとする東京都のオリパラ教育  Y暴走する都教委
 ◆ 「お国のため」の子どもをつくる?
   〜オリパラ教育の集大成はコロナ禍での観戦
(週刊金曜日)
永尾俊彦(ながおとしひこ・ルポライター)

 「観戦当日は混雑回避のため、会場最寄り駅の2駅前で降り、手荷物検査場を通って会場まで歩いてください」。観戦に児童を引率する教師が下見に行くと、東京都から委託された運営会社の係はこう説明したという。

 ◆ 観戦チケット代41億円、都のオリパラ教育は合計約158億円

 今年4月、東京パラリンピック大会の車いすバスケットボール観戦に児童を引率する東京・杉並区立小学校の50代の教師が、会場の有明アリーナ(江東区)までの経路や会場などを下見した際、係から2駅前で電車を降りて歩くように言われた
 教師が2駅分歩いてみると10分強。子どもの足では倍はかかるだろう。当日は遮光用のA3の紙と500ミリリットルの水が配られると聞いた。が、猛暑ならそんな対策が役に立つか。しかもマスクを着けて歩く。

続きを読む

2021/7/12

根津公子の都教委傍聴記(2021.7.8)  Y暴走する都教委
 ◆ またも沈黙、オリパラ学校連携観戦について (レイバーネット日本)

 公開議題は、議案「都立高校の設置条例施行規則の一部を改正する規則の制定について」と報告「東京都教育施策大綱子供版の作成について」のみ。
 19日間連続で前週を上回るコロナ感染者が出ている東京で、都教委は未だオリンピック・パラリンピック学校連携観戦中止を表明しておらず、その件で教育委員から発言があることを期待して傍聴した。

 30分間の議事が終了した時点で、医学博士である秋山教育委員が「教育庁で行っているコロナ感染対策の進捗を教えてほしい」と発言した。担当所管の回答は
 「6月25日から特別支援学校の教員を対象にワクチン接種を行っている」というもの。
 都教委が最重要施策としてきたオリパラ教育の集大成と銘打つ学校連携観戦についてはどちらも触れず仕舞い。沈黙は肯定であり加担であることを承知したうえでの沈黙であろう。

続きを読む

2021/7/12

子どもの命を危険にさらしてまで進めようとする都教育委員会の子どもの動員体質に終止符を  Y暴走する都教委
  《interschool journal》
 ◆ 東京都に4回目の緊急事態宣言
   五輪は無観客、学校連携観戦は中止

平松けんじ

クリックすると元のサイズで表示します
イラスト 磯田航太郎

 政府は、8日夜、東京都に4回目の緊急事態宣言を発出することを決めた。宣言期間は8月22日まで。

 菅義偉総理大臣は、8日夜の記者会見で、人流の高止まりに加え、新たな変異株・デルタ株の影響で「首都圏で感染者の数は明らかな増加に転じている」「デルタ株が急速に拡大することが懸念される」と指摘。その上で「ここで再度、東京を起点とする感染拡大を起こすことは絶対に避けなければならない」と述べた。

 ◆ 五輪は無観客 90万人動員「学校連携観戦」は中止

 都内への緊急事態宣言発令を踏まえ、政府、東京都、組織委員会、IOC、IPCの5者が話し合う「五者協議」は、東京オリンピックの無観客での開催で合意した。

続きを読む

2021/6/28

根津公子の都教委傍聴記(2021.6.24)  Y暴走する都教委
 ◆ オリ・パラ学校連携観戦については論議せず!
   〜子どもたちの政治利用・「愛国心」の刷り込みは許さない
(レイバーネット日本)


 今日の公開議題は、報告
   1)来年度使用の都立高校用教科書の調査研究資料について
   2)昨年度発生した体罰の実態把握について。
 宮崎緑教育委員の退任で就任した新井紀子教育委員(国立情報学研究所社会共有知研究センター長)が初出席した。

 昨23日は、都教委包囲ネットの呼びかけで私たちは都教委に「子どもたちをオリ・パラ学校連携観戦に子どもたちを動員するな」申し入れをし、都教委前で抗議行動を行なった。
 また、引き続き都教委前では夕刻から「オリンピックやめろ」の集会が850人(主催者発表)の参加で行われた。歩道上は身動きできないほどに混んでいた。こうした怒りの声は渦巻いている。

続きを読む

2021/6/24

東京都は、児童生徒のオリパラ観戦を強行する構え  Y暴走する都教委
  《interschool journalから》
 ◆ 児童生徒のオリンピック観戦 キャンセル自治体相次ぐも
   東京都は「学徒動員」強行へ

   平松けんじ
クリックすると元のサイズで表示します
小池百合子都知事 2020年7月3日会見動画より

 児童生徒がオリンピック・パラリンピックを観戦する「学校連携観戦」について神奈川県、埼玉県、千葉県などで複数の自治体がキャンセルの意向を示している。東京都でも22日、目黒区が中止を決定するなど、キャンセルする自治体が相次いでいる。

 ◆ 中井町教委「電車使用、変異株拡大で感染リスク高い」

 組織委員会(会長・橋本聖子参議院議員)は、5月末に各自治体に学校連携観戦のキャンセル受付を6月23日まで受け付けることを文書で通知している。キャンセルに踏み切った各県の動きはこれに呼応したものだ。

続きを読む

2021/6/22

「目黒九中事件」は自由権規約19条(意見・表現の自由)違反  Y暴走する都教委
  《interschool journal》
 ◆ 教員OBらが目黒九中事件を国連に通報
   平松けんじ


 都立高校教員OBらの市民グループが、先月27日、国連自由権規約委員会に目黒九中事件を通報する文書を送ったことが、わかった。

 ※高校生のビラまき弾圧「目黒九中事件」を国連に通報(和文仮訳)

 目黒九中事件とは、昨年7月8日、目黒区立第九中学校の近くの路上で寒い中でのプール授業などを批判するビラを配っていた都立高校生が目黒区立第九中学校の高橋秀一副校長に私人逮捕され、21日間勾留された事件
 高橋副校長は高校生に携帯電話で殴打されたと主張し、高校生を警察に拘束させたが、その後公開された動画で高橋副校長高校生を罵倒しながら追いかけまわしている様子が明らかになり、高橋副校長への批判の声が上がっていた。
 市民グループは事件について「自由権規約19条に違反する表現の自由の侵害である」と指摘。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ