2020/4/5

ふじのまい裁判の次回法廷は4月16日  Y暴走する都教委
 ◆ 第9回条件付採用音楽教員免職取消裁判の口頭弁論期日について

 支援者の皆様
 いつもお世話になっております。大変な状況ですが、どうかご体調にお気をつけていただきたいです。
 免職処分を受け3回目の春が来ました。無職、働けない、ということに悔しさとむなしさと悲しさが入り混じっています。

 ☆ 次回の期日は、現在のところ行う予定です。
   4月16日(木) 13:10〜 東京地裁527号法廷 
   ☆ 原告の反論・主張になります。


 現在、新型コロナウィルスが猛威です。裁判所は、傍聴席を間隔を空けて座るように指示し、かつ、人数を16名と限定しています
 皆様、どうぞご自分のご体調を優先なさってください。ご無理なさらずにしてください。

 いくつかお話しさせてください。
 先月25日、日の丸・君が代裁判で長年闘っていらっしゃる根津公子さんの事件(09事件)の判決が高裁でありました。

続きを読む

2020/4/5

都教委は学校が再開されると期待させた子どもたちに「ごめんなさい」と謝らないのか  Y暴走する都教委
 《尾形修一の紫陽花(あじさい)通信から》
 ◆ 学校再開延期と教員「テレワーク」の必要性
クリックすると元のサイズで表示します
(1日の都教委臨時会)

 4月1日は東京の教員異動が発表になる日である。最近は都教委のホームページにも公表されているが、長らく校長以外の人事異動は東京新聞の別刷り特集を見るしかなかった。わざわざ新聞販売店にもらいに行った時もあるが、その後東京新聞を取ることにした。定時制に勤務していた時は、東京新聞販売店でアルバイトしている生徒がいて、余った分を持ってきて貰ったのも懐かしい思い出だ。一応入ってくるから異動特集を毎年チェックはするが、年々知人が少なくなる。それは当たり前で、自分より年長の教員は誰も載っていないのである。自分が勤務した時にリーダーシップを取っていた年長の教員たちは、とっくに定年になっている。当たり前なんだけど、時々驚いてしまう。

 それはさておき、東京都教委は4月からの学校再開を諦めて、5月の連休明けに延期することにした。正直言って「だから言ったじゃないか」である。多くの人はこうなると思っていただろう。

続きを読む

2020/3/15

条件附採用音楽教員免職処分取消請求ふじのまい裁判第8回報告  Y暴走する都教委
 ☆ 次回第9回口頭弁論期日 4月16日(木)13:10〜 東京地裁527号法廷

 ◆ 第8回口頭弁論期日の記事のご報告

 (!転載・転記・転送 歓迎!)
 支援者の皆様、
 先日は裁判の傍聴をありがとうございました。
 たくさんの方に傍聴いただき感謝いたします。
 今回の裁判でも、裁判長がずっと求めている内容について、被告は出してきませんでした。さらに、こちらがあらたに提訴した、文書提出命令に対し、被告が出してきた証拠の真偽は不明です。
 渦中の「指導記録」が、私がF越校長から不採用を通告された2月5日夜以前に存在していたのか、非常に疑わしいです。
 そして、今回の期日で、被告は10名の同僚のメモ(写し)を証拠で出してきました。
 第4回の期日を傍聴された方は、覚えているでしょうか?
 被告代理人は、「指導記録(乙第4号証)は、他に元となる資料があり、それを取りまとめて作成したものではない」と主張していたにもかかわらず、

続きを読む

2020/3/13

練馬公立小養護教諭分限免職取消訴訟  Y暴走する都教委
 ☆ 第6回口頭弁論期日 4月28日(火)10:00〜 東京地裁611

 ◆ 養護教諭を解雇されて
   生活に困っています。

クリックすると元のサイズで表示します

 原告の渡邉恵子と申します。
 平成30年7月に練馬区立N小学校の養護教諭の職を解雇され、養護教諭1種免許状を東京都教育委員会に剥奪されました。現在は、教員免許を剥奪されたために、生計を立てるための仕事に就くことが出来ず、生活に困窮しています。
 また、保健室の先生をしていて、いろいろな子どもがきて話しを聞くという仕事を奪われました。

 教員免許は女子栄養大学で高額の学費を支払い、自分が取得したものです。
 N小学校では児童の怪我の対応や保健の事務でも大きな誤りは起こしていません。
 今回の処分は行き過ぎたものだと裁判所に訴えています。

続きを読む

2020/3/13

対杉並区教委請願権裁判控訴審第2回口頭弁論報告  Y暴走する都教委
 ◆ <報告>「請願権」裁判は「結審」を回避して「証人調べ」へ
   皆さま     高嶋伸欣です


 昨10日(火)午後に杉並区教委を被告とする裁判の控訴審第2回口頭弁論が東京高裁で開かれました。
 昨今の状況に加え、日替わりの寒暖の寒気と雨の中、8人の方が傍聴に来て下さいました。審理はあまり紛糾することもなく、10分ほどで終了しました。
 ただし、審理は紛糾しませんでしたが、開廷前に紛糾しました。

 前回の法廷で裁判長が「15時から808号法廷で」と開廷時刻を宣言していたのに、808号法廷前に掲示された「本日の開廷表」の15時のところには別件の審理が明示され、私の「請願権」裁判は「15時30分開廷」とされていたのです。
 これに私たちは大憤慨。
 被告の杉並区教委側も法廷前で立往生していました。
 15時からの審理のために法廷の扉を開いた書記官に傍聴の皆さんが厳しく抗議したところ、「手違いで、申し訳ない!」と平謝りでした。

続きを読む

2020/3/9

杉並「請願権」裁判控訴審のお知らせ  Y暴走する都教委
 ◆ 「請願権」裁判は10日(火)午後3時から東京高裁808号法廷ですが、無理されませんように
   皆さま     高嶋伸欣です


 間近になってしまいましたが、杉並区教委を被告とする「請願権」裁判の次回は▲ 10日(火)午後3時から東京高裁808号法廷での口頭弁論を予定しています。

 今回も杉並区教委は、極めて不誠実な反論文書(準備書面)を提出してきました。こちらはその逃げ腰の足元にある新たな矛盾点が、被告が証拠として提出した同教委の内規文書によって浮上していることを衝いた「原告(控訴人)準備書面」を提出しました。

 この新たな矛盾点の指摘に対して、裁判官たちがさらなる審理の必要性を認めるかどうか、それに地裁の審理で認められなかった証人調べを認めるかどうか、10日の法廷での議論の焦点になります。
 概して、控訴審は1・2回の審理で強引に「結審」を宣明されることが多いとのことですので、予断はできません。

続きを読む

2020/2/25

根津公子の都教委傍聴記(2020年2月20日)  Y暴走する都教委
 ● 安倍政治が次々に教育を乗っ取っている (レイバーネット日本)

 第2、第4週の木曜日が定例会であるのに、今日は3週、次回は1週と、都教委の都合で例外措置を執る。昨年あたりからそうしたことがかなりの割合であり、傍聴者にはとても迷惑だ
 今日の公開議題は、@「学校職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例施行規則の一部を改正する規則の制定について」 A「教育庁処務規則の一部を改正する規則の制定について」 B「教職員研修センター処務規則の一部を改正する規則の制定について」ほか。
 非公開議題は教員の懲戒処分案件(停職以上の処分が2件、減給以下の処分報告)ほか。

 @「学校職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例施行規則の一部を改正する規則の制定について」――1日の労働時間は8時間ではなく10時間!――

 文科省が進める、いわゆる「働き方改革」がこれだ。

続きを読む

2020/2/23

都庁前通信 2020年2月20日号  Y暴走する都教委
  《河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさせない会 都庁前通信》
 ● 学力テストでパソコン使用へ
   企業を儲けさせるのが目的?


 小学6年生と中学3年生を対象に2007年以来毎年文科省が行ってきた全国学力テスト競争をあおり、点数の取れない子を排除しかねない(実際にいくらも事例がある)学力テストは、都や各市町村が行う学力テストも含め、弊害が大きい

 この全国学力テストに関して、萩生田文科大臣は1月31日の閣議後の記者会見で、「早期のCBT(出題と解答にパソコンを活用する方式)化を図る必要がある」と述べた。
 政府が2023年度までに全小中学校へ「1人1台パソコン配備」を目指していることや、学校での「働き方改革」の観点からという。
 「1人1台パソコン整備」方針は突如、昨年末に閣議決定し、19年度補正予算で2318億円を計上。

続きを読む

2020/2/17

新宿山吹高校自治委員会の「意見表明の自由」訴えチラシ  Y暴走する都教委
クリックすると元のサイズで表示します

 ● こんなにひどい!新宿山吹高校の先生達 (新宿山吹高校自治委員会)


 ● Case1.生活指導の先生が、嫌がる生徒を無断撮影!
 生活指導部の体育教師・濱田大介氏が、学校前にいた生徒を無断撮影。本人が嫌がっていたにも関わらず、濱田大介氏は撮影をやめなかった。
 この行為は東京都教育委員会からも「問題がある」とされたにも関わらず、濱田大介氏から本人への謝罪は一切されていない。

 ● Case2.相談室の主任が「この生徒とは関わるな」と言いふらす!
 生徒や保護者が悩みを相談するために設置されている「相談室」。なんと、そこの主任を務めている主幹教諭平良啓氏が、特定の生徒について「こいつとは関わるな」と周囲の人間に言いふらしたという話がある。

 ● Case3.学校新聞を言論統制!都合の悪い内容は「指導」して消させる!

続きを読む

2020/2/15

来週2つの裁判傍聴のお願い  Y暴走する都教委
皆さんへ。
(BCCで配信。重複はご容赦を。)
被処分者の会・近藤 徹

 ★ 2つの裁判傍聴のお願い

 個人としてのお願いです。
 都教委の理不尽な免職処分の取消を求めてたった一人で闘っている下記の2つの裁判の傍聴・支援をお願いします。

 ★ 条件付採用小学校教員免職処分取消訴訟第8回口頭弁論
   2月17日(月)
13時45分 東京地裁527号

 ★ 小学校養護教員(Wさん)分限免職取消訴訟・第5回口頭弁論
   2月18日(火)
10時 東京地裁611号


 (裁判所への行き方)地下鉄霞ヶ関A1出口。1分。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ