2020/8/11

東京の中高一貫校10校すべての歴史・公民で右派系教科書の採択が止まる  Y暴走する都教委
  《尾形修一の紫陽花(あじさい)通信から》
 ◆ 都教委、育鵬社を採択せず−中学教科書問題


 東京都教育委員会の定例会が2020年7月27日に開かれ、来年度からの都立中学校、特別支援学校の教科書を採択した。その結果をホームページで確認すると、今回は育鵬社の歴史、公民教科書が採択されなかった
 1990年代に「新しい歴史教科書をつくる会」が登場して以来、中学の歴史教科書が大きな問題になってきた。都教委は今までずっと扶桑社か、その後身の育鵬社を採択してきたが、19年ぶりに右派系教科書を選ばなかったのである。

 まず採択結果を見てみると、歴史では都立中高一貫校10校すべてが山川出版になっている。特別支援では視覚障害が教育出版、聴覚障害、肢体不自由・病弱では日本文教出版(日文)である。

続きを読む

2020/8/7

目黒九中副校長による都立高校生私人逮捕事件、碑文谷署への取材報告  Y暴走する都教委
  《The Interschool Journal から》
 ◆ 高校生「私人逮捕」 碑文谷警察署松本俊彦副署長質疑応答(全文)
   平松けんじ
クリックすると元のサイズで表示します
写真=警視庁碑文谷警察署(7月22日◇日本自治委員会撮影)

 目黒区立第九中学校付近の公道上でビラ配りをしていた都立高校生が、同校の高橋秀一副校長に私人逮捕された事件で、ISJは7月29日、高校生を勾留していた警視庁碑文谷警察署の松本俊彦副署長に取材を敢行した。今回はその模様の全文文字起こししたものを公表する。

*****以下、質疑応答全文*****

 ーーー7月8日午前8時、目黒区立第九中学校付近の公道上でビラまきをしていた高校生が、副校長にビラまきを注意された際に殴打したとして公務執行妨害で副校長に私人逮捕された件について伺いたい。まずちょっと簡潔に事実関係確認したい。高橋秀一副校長が警察に通報した時刻は。どのような内容の通報があったのか。
 松本俊彦副署長:時間ですか?

続きを読む

2020/8/3

校外でビラを配布すること自体、わが国では規制されるものではない(萩生田文科大臣)  Y暴走する都教委
  《The Interschool Journal から》
 ◆ 水泳授業のあり方問うビラ配った都立高生を
   副校長が「私人逮捕」 目黒区立第九中学校

平松けんじ


現場で高校生が撮影した映像に記録された高橋秀一目黒九中副校長の品格

 先月8日、公道上でビラを配布していた都立高校生が、近くの目黒区立第九中学校の高橋秀一副校長(55)に「私人逮捕」されるという事件があった。
 現場は目黒区立第九中学校の校門から約50m程度離れた住宅街の公道上で、高校生はビラで同校の近隣にある都立小山台高校(東京・品川区)の水泳授業のあり方を問い、生徒自治組織の設立を呼び掛けていた。
 高校生は7月28日に処分保留で釈放されたものの、20日間にわたり勾留された。

続きを読む

2020/7/31

目黒九中ビラまき事件、高橋秀一副校長に私人逮捕された高校生が本日釈放される  Y暴走する都教委
 ◆ お知らせ!ビラまき高校生保釈されました。 (都教委包囲ネット)

 7月28日(火)8時37分、I君が釈放されたと本人から電話がありました。取り急ぎご報告します。
 7月8日に逮捕されたI君は、20日間の長期勾留のうえ、処分保留で釈放されました。処分保留とは、起訴か不起訴を決めずに釈放することです。
 今回のような、明らかなでっち上げ逮捕は、起訴しても、公判を維持できず負けてしまいます。しかし、犯罪性が有るとして長期勾留したわけですから、簡単には不起訴にできない。そこで、起訴か不起訴を明確に決めずに処分保留とするのです。また、保留とすることによって、まだ起訴する可能性があるぞと脅す効果もあります。
 まさに検察の面子と脅しののための「処分保留」です。

 そもそも、今回の逮捕は異例ずくめです。
 ビラをまいていた高校生を妨害して、別の中学校の副校長が「公務執行妨害」で、私人逮捕(警察ではなく民間人が逮捕すること)。

続きを読む

2020/7/29

東京の中学校から、すすめる会系の歴史・公民教科書が消えた日  Y暴走する都教委
  =根津公子の都教委傍聴記(2020.7.27)【レイバーネット日本】=
 ◆ 都教委は育鵬社歴史・公民教科書を不採択


 都立中学校(中高一貫の中学校・中等教育学校10校、特別支援学校)が来年度から使用する教科書の採択が、今日の都教委定例会のメイン議題。
 結果は表題のとおり、歴史・公民が育鵬社ではなくなった
 道徳もワースト1の日本教科書(=2016年に設立した当初の代表取締役は、安倍首相の政策ブレーンである八木秀次麗沢大学教授。育鵬社教科書の執筆も)ではなかった。皆で喜び合いたい。
 今回も一切の発言はなく、投票に入った。6人の投票で、4票取れば採択となる。過半数に届かない3票以下の場合は上位2社で決選投票となる。

 ★一回目の結果(pdf)
 ★再投票の結果(pdf)

 結果は、一貫校の歴史は8校が山川4票〈育鵬社2票が3校、育鵬社1票が2校〉で採択となった。

続きを読む

2020/7/27

ビラ配りを妨害した副校長の行為こそ、憲法21条「表現の自由」違反、刑法220条逮捕監禁罪の犯罪  Y暴走する都教委
  =山口正紀の「言いたいことは山ほどある」第5回 (レイバーネット日本)=
 ◆ 憲法21条を踏みにじる学校・警察・裁判所一体の権力犯罪
   ―ビラ配り高校生の不当逮捕・勾留

クリックすると元のサイズで表示します
*高校生Iさんを逮捕・勾留している碑文谷署

 7月8日朝、東京都目黒区の公道で、高校の水泳授業のあり方を批判するビラを配っていた高校生が近隣の中学校副校長に「公務執行妨害の現行犯で私人逮捕」された。
 レイバーネットに掲載されたレポートを読みながら思った。この国は今、憲法を尊重、擁護すべき立場にある公務員=教員、警察官、裁判官が結託して憲法を踏みにじるようになった。長引くアベ政治の下、もはやまともな人権感覚はマヒしてしまったのか……。

 レイバーネットの記事、映像によると、「事件」の概略はこうだ。

続きを読む

2020/7/25

学校行事もなく、夏休みも短縮して、授業を詰め込むだけの学校再開  Y暴走する都教委
 ◆ 現場報告:都立高校の臨時休業と再開 (『リベルテ』)
   津田幸介(都立高校教員)


 6月1日から都立高校で生徒の登校が再開されました。この間の出来事と現状を報告します。
 4月1日、新年度最初の臨時職員会議が行われ、校長がより始業式・入学式のみ特別な形で行って臨時休業に入ることが報告されました。翌日、保護者あての書類を郵送。
 しかし、始業式を分散登校で実施した4月6日、緊急事態宣言の発出が濃厚ということで、7日の入学式は急遽中止との指示があり、新入生の担任は、全家庭に電話をかけました。1学年担任団は、顔合わせもなく、その後の対応をすることになりました。

 クラッシーやスタディ・サプリを利用した課題の指示や配信も行われましたが、全員に届けるには郵送だということで、その後は、自宅学習課題等の郵送作業を、私の職場では4月に3回、5月に3回行いました。
 毎週、各家庭への電話かけをした学校もあります。

続きを読む

2020/7/25

教育委員会で本当に議論して決めているのか、東京都の教育委員は子どもの方を向いているのか  Y暴走する都教委
 ◆ 都教委無責任体制 (東京新聞【本音のコラム】)
斎藤美奈子(さいとうみなこ・文芸評論家)

 「コロナ禍でも『君が代』都教委が指示」二十日の特報面の記事である。
 東京都教育委員会(都教委)は先日も、校則でツーブロックを禁止している都立高校があるのは「外見などが原因で事故や事件に遭うケースがあるため」と説明し、日本中をあきれさせたばかりである。
 都教委って誰なのよ、実名を出しなさいよ、実名を。

 調べてみました。教育長は先のツーブロック問題で答弁に立った藤田裕司氏。都政畑をずっと歩いてこられた方のようである。
 五人の委員は遠藤勝裕氏(整理回収機構監査役)、山口香氏(元柔道選手・大学教員)、宮崎緑氏(元ニュースキャスター・大学教員)、秋山千枝子氏(小児科医院院長)、北村友人氏(比較教育学・大学教員)。

続きを読む

2020/7/19

表現の不自由次々に。萎縮、権力側の思う壺  Y暴走する都教委
  《『東京新聞』【こちら特報部】》
 ◆ 中学校近くの行動でビラ配り
   副校長注意でトラブル、現行犯逮捕


 東京都内の中学校の近くでビラをまいていた男性が、公務執行妨害容疑で逮捕された。制止しようとした同中の副校長の手にスマートホンをぶつけるなどしたという。男性がいた場所は公道で、身柄を拘束されるほど悪質な行為だったとは考えにくい。この件だけでなく、表現の自由が脅かされるような事態は各地であり、専門家は「他人の意見を認めない風潮が強まっている」と危ぶむ。 (大野孝志、佐藤直子)

 目黒区南部の静かな住宅街。車1台が通れる程度の一方通行の路上で、ビラを配っていた男性(20)が8日に逮捕された。中学校の正門から50bほど離れ、学校敷地には面していない。
 弁護人を務める土田元哉弁護士らによると、男性は都内の単位制高校に在籍している。ビラは男性が所属する高校生らの自主組織「日本自治委員会」名で、生徒の健康を考えずにコロナ禍で水泳の授業をしようとしたとして、別の都立高の姿勢を批判。生徒の自治を呼び掛ける内容だった。

続きを読む

2020/7/19

目黒九中副校長に私人逮捕された高校生の勾留理由開示公判報告  Y暴走する都教委
  =7.17「勾留理由開示公判」ドキュメント=
 ◆ 高校生にはビラをまく自由もないのか!?
クリックすると元のサイズで表示します
*高校生グループ「日本自治委員会」のメンバー

 → 動画(11分)
 → 事件発端記事(7/12)

 「公道上でビラまきがいけないのか」「ビラまき、表現の自由はないのか」「子どもに意見表明権はないのか」。
 7月17日、東京地裁前で高校生グループ「日本自治委員会」のメンバーはマイクで強く訴えた。
 この日午後1時半より、学校外の公道でビラをまいていただけで逮捕・勾留されている現役高校生I君の「勾留理由開示公判」が開かれた。

 I君は、7月8日にブラック学校を批判するビラを東京・目黒区立9中付近で撒いていた。それを目黒9中の高橋副校長がとがめ、ビラまきを妨害した。
 妨害がひどかったためI君がそれをスマホで撮影したところ、副校長が怒鳴りながらI君にぶつかってきた。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ