2009/3/10

蘭ネタはつづく  その他

春みたいな陽気。
先日購入のカトレアが咲いた。

クリックすると元のサイズで表示します
スイセンみたいな・・・


胡蝶蘭には寿命があるらしいが、カトレアは条件さえ良ければ延々と生きるのだそうだ。ある意味怖ろしい。

今は、バイオ技術で簡単に増やせるので価格も安い。
花が終わったあとは、数百円の捨て値で売られている。
それでも売れなければ、破棄処分なんだそうだ。

近所の花屋で、大量のパンジーを捨てているのを見たことがあった。
商売なんだから、仕方のないことなのか。ペットショップの動物たちも同じ。
近所に、ネコカフェがあるらしいのだけど子猫しかいないらしい。
大きくなったらどうするのかな・・・

自分で猫と暮らし、里親募集なるものをするようになったら、ずいぶん考えも変わった。まず、ペットショップやワンニャンイベントやらは行きたくない。

ずーっと前に、そのイベントに行ってみたけど水槽に入れられて震えていた中猫のアメショが頭から離れないなど暗ーい気持ちにしかなれなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
パフィオ・トントンサック


食虫花みたいだけど・・・気に入ってしまった。

そして土曜、捨て値のミニカトレア3鉢がっ サヴァさんちと家にやってきてしまったのだった。弱ってるからどうかなぁ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
毎年この姿勢。やはり目がわからん。


0
タグ: カトレア 



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ