2009/3/16

ふくちゃん  プチ里親便り

東京に婿入りした元ピエール改めふくちゃんの画像が届きました〜

あれから5年目。ひえー月日が経つのは早い。
昨日のことのように覚えてるのに。

彼は、外でご飯をあげてる時代からとっても気が強く、他の猫たちを蹴散らし、プチポンにいたときも「オレ様」猫だったけど、私はとても思い入れがあった。

人にはとても良く甘え(ってかじられたりしたけど)餌場に現れた時は、てっきり飼い猫だと思っていた。しかし、気になって観察しても帰る家はないらしく。

ある日の真夜中、思いたって行ってみたら、やっぱり居たので「一緒に行く?」と聞いたら自分から車に乗ったのでそのままプチポン入りとなった。

こうして何年にもわたり、大切にしていただき本当に感謝しています。



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
お雛様にちょっかい出して、気が気じゃないらしい(笑)


クリックすると元のサイズで表示します
かわいいなぁ


妊娠、出産を機にペットを手放す人はまだまだ多い。
彼等にも、うれしい、悲しい、怒り、楽しい、淋しいって感情が、人間と同じようにあることを忘れないでほしいと思う。
0
タグ:  東北 里親便り



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ