2005/5/15

兄弟&いとこ同士  プチ里親便り

長期保護のゆんまりあぶがもらわれていき、おめでとう! のメッセージをたくさんいただきました。とりわけ、里親になってくださっていた方たちからは「うちの子(たち)の実家(プチポン)から、また幸せな子たちが旅立って行ったことはとてもうれしい」と。応援、いつもありがとうございます!

で、本日のプチ里親便り。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

左から伸(のび・♂)、巴(♀)、ミュウ(手前・♀)、ボヤジ(奥・♂)、まる(♂)、ぽぽ(♂)

2003年、同じエリアから保護して里子に出た子たちです。兄弟だったり、母猫同士が姉妹、いとこ同士だったり。この子たちは血縁関係にあります。

伸とまるぽぽは兄弟です。彼らの母猫りらともう1匹の猫がその春、計7匹の子猫を産み、ふたりで育児をしていました。
子猫は全員もらわれ、りらももらわれました。もう1匹の猫と、巴の母猫は行方不明。

巴はそこでは「初めて見る」三毛の女の子でした。巴の兄妹はキジ白、茶トラ、茶白とバラエティな毛並みぞろい。兄妹のうち、巴だけが岩手から遠く関東へ、伸と一緒にもらわれていきました。

巴、伸の様子はゆ〜さんのブログ http://mikutyan.exblog.jp/ で見ることができます。

まるぽぽの様子は http://marupopo.jugem.cc/ で見ることができます。

そして。巴伸まるぽぽがいたところからほんの少し離れたところにいた、夏生まれのミュウボヤジたち。
ミュウボヤジの母猫と、りらは姉妹かいとこじゃないかと思います。
ミュウボヤジの様子は http://silver.ap.teacup.com/nekoon/ で見ることができます。

伸たちがいた庭には、もう子猫の姿は見かけません。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ