2005/12/31

今年最後!  未分類


里親になってくださった皆様、いつも応援してくださっている皆様、今年も本当にありがとうございました!トリは三七男氏で〜
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/12/31

いろいろ  未分類

あぁ、もう今年も最後になってしまった・・・
今年は訃報も多く なんとも寂しい一年だったなぁ。

ジルのことは・・・まだ、受け入れられずにいる。
保護した日、鼻血を出していたあのコにビックリしてつかまえた。
とても触れるようなコではなく、かといって氷点下10度の外に放す気にはとてもなれず・・・

最近は、ずいぶん馴れて三七男、るん太、るぅるぅと競って遊んでいた。
ネズミのオモチャを投げると、るん太と変わるがわる取ってきて・・・

もっと もっと遊んであげればよかった。
たくさん撮った写真は、まだちゃんと見れない。

***********************************************
そして、12月28日の夜 仔猫を保護しました。
夫が夜帰宅すると家の前にポツンといたそうで・・・
生後3・4ヶ月くらいの女のコです。ベッタリ離れません。
しかし こんな大雪の中どこから?
近いところは聞きましたが誰も知りませんでした。
病院に行き次第 詳細を書きます。

デジカメ不調で携帯画像を
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/12/28

ありがとうございます  未分類

クリックすると元のサイズで表示します
たみおや、ほかのたくさんの動物たちが眠るところ


 昨日、ジルを荼毘に付しました。今年7月に亡くなったたみおと同じところに埋葬しました。
 目にまぶしいあたり一面の雪、冬の日差しを浴びて梢についた雪はきらきらと水滴となって輝き、澄んだ青空が美しいお昼時でした。

 思いがけず、ジルにたくさんのお悔やみメールをいただきました。いろんな人に見てもらって、気にかけてもらって、うれしいねえ、ジルにゃん。

 本当にありがとうございます。心よりお礼申し上げます。
0

2005/12/27

ジル、永眠  未分類

クリックすると元のサイズで表示します


 連日の記録的積雪のなか、26日(月)、キジ白の「きれいなおねえさん」猫、ジルにゃんが突然亡くなりました。
 アイさんが朝ごはんをあげてるときのこと、突然、ひきつけを起こし、慌てて先生に電話しているとき「ニャン!」と鳴いて、それが最期だったそうです。

 吐しゃ物を詰まらせたとかそういうのではなく、おそらく先天的に心臓に疾患があったのでは…とのことですが、あまりに突然のことに、みんな呆然としています。それらしい兆しはまったくありませんでした。

 「るん太もジルも『とってこい』ができるなんて、さすがキジ白!」と空蝉さんが言ってたのはつい二、三日前のこと。

 さわれない猫、ジルにゃんも最近では普通にさわれるようになり、本当にいい猫だなあ、早く本当のおうちが見つかるといいねえと思っていたのに。

 お問い合わせもいただいたり、何かと気にかけてくださる方も複数いました。

 応援、ありがとうございました。
0

2005/12/26


その後 ミレーユ、ヴァンサンの兄妹子猫はすくすくと育っております。
前回のご紹介から 200グラムずつ増えました。
クリックすると元のサイズで表示します

ヴァンサン(オス)は ちょっとタレ目が可愛い。
クリックすると元のサイズで表示します

頭と尻尾の黒いところが印象的な柄。
クリックすると元のサイズで表示します

ミレーユ(メス)は 額のところにキレイに入った白地の形がすてき。
両耳の先が白いです。
心持ち、長毛です。尻尾は短めで 先がぼんぼりみたい。
クリックすると元のサイズで表示します

とてとて・・と歩く ミレーユ。長毛っぽいせいか脚が短めに見え、とても可愛いです。横腹に大胆なホルスタイン柄。
クリックすると元のサイズで表示します
(手前はサヴァ家の「あんず」です。梅吉、シャム吉のお母さん。)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ