2008/9/21

ケージの効用  その他

プチポンの猫たちの部屋には、2段や3段のケージが置いてあります。
クリックすると元のサイズで表示します
来て間もない猫が慣れるまでの間や、
体調の悪い猫の休養部屋に。

クリックすると元のサイズで表示します
先日風邪をひいちゃったのりおが、静養しています。
ケージに入ると、やはりみんなと一緒よりゆっくり休めて、
治りも早いのです。

クリックすると元のサイズで表示します
普段はドアを開けたままにして、猫たちの寝室やキャットタワー代わりに使ってもらいます。一番上の段の猫ベッドから覗いている耳はこぶちゃんです。こぶはここが大好き。ここで寝ているとナデナデOKです。

クリックすると元のサイズで表示します
真ん中の段のベッドもみんなのお気に入り。これはひばりさん。

最近フト思いついたのですが、あまり人馴れが進んでない子をもらって頂く場合、
初めのうちケージをお貸しして、しばらくはその中で暮らしてもらうのもありかなと。
@いつものケージの中なので本猫(ホンニャン)が安心できる。
A場所が変わって、一番心配なのは脱走ですが、ケージを使えばその心配がない。
B新しい飼い主さんに早く馴れる。
特に、Bは有効だそうです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ