2008/12/15

マイナスの気温  黒猫ぴあ♀


今朝はマイナス5度だったそうだ。さむー

クリックすると元のサイズで表示します
朝きたらビオラが凍っていた・・・でも復活。便利な花だ。

クリックすると元のサイズで表示します
目つき悪いんですけど・・ちょっとでも陽にあたろうと。

ぴあも、過酷な冬を何度か過ごしこっそりと餌やりを続けた末プチポンにきた猫だ。

0
タグ:  里親募集 東北

2008/12/14

スリスリ  三毛猫デール

クリックすると元のサイズで表示します
    寒いからヒーターにベッタリ。デール

クリックすると元のサイズで表示します
    スリスリ〜 スリスリ〜
0
タグ:  里親募集 東北

2008/12/13

ビー玉の目  くーまん


クリックすると元のサイズで表示します
顔もデカイと目もデカイ〜  くーまんの目

ビー玉みたいとは良くいったもんだ。

くーまんは、本当は他の猫を保護しようとして間違ってつかまえてしまった猫だ。

当初から大きく、とんでもない凶暴な野良ちゃんだと思ったら全然違った。
声は高くかわいらしいし(ヒゲゾウもそうだ)、自分より強いと思われる(なにをもって強いかは疑問だけど)オスをアニキと慕い、自分より弱いと思われる猫にはけっこう強気だ。かつては、三七男の舎弟だった。

腹を撫でられるのが大好きで、ゴロンゴロンのた打ち回ります。
ご飯の時は、シンクに伸び上がって催促してかわいいのなんのって。上に乗らないのがおりこうです。
0
タグ:  里親募集 東北

2008/12/12

ちびのこと  未分類

プチポンのbooさんの犬が亡くなった。

おはずかしい話だが、この犬「ちび」は私の親戚が飼っていた犬だ。
血統書付のまめ柴だった。親戚は、子供にせがまれ犬を飼いはじめた。
子犬の頃、それはそれはかわいがり家族同然に暮らしていた。
いつからか、散歩もしなくなり、散歩の役目は一緒に暮らしていたじーさんの役目になった。

あるとき、散歩の途中で近所の子供に犬がじゃれた。
子供は怖かったのだろう。泣きながら帰り、その親は親戚に文句をつけにきた。
怪我をしたわけでもない。服を少し汚しただけだった。

親戚は、「とんでもない犬だ」と言い保健所に連れて行くといった。
かろうじて思いとどまったが、じーさんの散歩禁止令が出て犬はずっとつながれたままになり、「猛犬注意」の張り紙が張られた。

そして、犬小屋も隅に追いやられ室内には新しいゴールデンの子犬が暮らしていた。
話しても、全くらちがあかなかった。だったら飼ってよと。

そんな時、booさんのお父さんの愛犬が亡くなり寂しがっているという話を聞いた。
お父様の年齢もあり、あまり若い犬では不安ということでちびをもらってもらった。

たしか当時で10歳はすぎてたか。何度か見たちびはそれはそれは子犬のようだった。
毎日の散歩におやつまでついた。
最後はおうちに入れてもらい亡くなった。

親戚であることも恥ずかしく、またこはくやちびのことがあると、そんな人間が大半なのかとも思ってしまう。話しても通じず、所詮よその子育てに口を挟むようなことなのだろうか?


クリックすると元のサイズで表示します
      口がきけないからね・・・のりお♂
0

2008/12/11

こはくのこと  未分類

ニュースで見た、車に轢かれた犬を仲間が助ける映像。
前に、同じような経験があった。私のすぐ前を走る車が猫を轢いた。
ギャッと言うものすごい声が聞こえた。
路肩に車を止めて降りようとしたら、母猫なのか、走り寄って咥えて連れて行った。
車通りも多く、探しても見つけれなかった。

ほとんどの人がそうであるように、轢いた車は止まりもしなかったし、見つけられなかった自分にも後悔し、あの猫は死んだのだろうか、今頃苦しんでるのだろうか、しばらく頭から離れなかった。プチポンをはじめる前の話し。

迷い猫「こはく」の飼い主が見つかった。
結果から言うと飼育放棄。なんだかんだ言っても、こはくは捨てられた。
保健所に連れて行かれようが、轢かれて死のうがそれはこはくの運命なそうだ。
「かわいがっていた」こはくの子猫がいるから、いいんだそうだ。


クリックすると元のサイズで表示します
     かわいがるってどういう意味?  くーまん♂
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ