2007/6/7

チップ、その後  プチ里親便り

先月、もらわれていった三毛猫チップの近況を、
里親のOさんが知らせてくれました。
ご本人の快諾を得て、紹介します。
(メールは6月1日にいただきました。ご紹介が遅れてすみません〜)

クリックすると元のサイズで表示します
5月19日 O家で迎えた、初めての朝


クリックすると元のサイズで表示します
5月23日頃? 最初の寝床は、テレビの裏。
ちょうど、テレビの台の観音開きの戸を開けると、
こんなふうに姿が見えます。
慣れてきて、写真を撮られても余裕です。


クリックすると元のサイズで表示します
5月30日夜 おもちゃで遊びまくり。


クリックすると元のサイズで表示します
6月1日朝 朝からパワー全開で子供達と遊んでます。


クリックすると元のサイズで表示します
6月1日夜 遊び疲れ? ウトウト・・・


*****
チップの様子ですが、一週間を過ぎたあたりから徐々に慣れてきたようです。
夜、家族全員が揃っていてもテレビの裏から出てきて、
堂々とゴミ箱をあさるようになりました^^;
それと、人間の手からカリカリも食べるようになりました。
私も子供達もかなり嬉しいです♪

おとといあたりからは、子供達の体に、
(チップの)体をこすりつけてきて甘えるようになりました。
そして、前足をしきりにふみふみしてます。(おっぱいを揉む仕草。)
お腹をみせてゴロゴロと転げる仕草もするようになりました。
ごはんが欲しい時や、遊んでもらいたい時には短く鳴いたりもします。
ただし、まだ警戒してるようで、普段は物陰に隠れて様子を伺ってます。
(といっても、どしっと座って毛づくろいしたりしてますが。)
大きな音にもビクッと反応します。
ごはんを食べている時も立ったままで、気を抜きません。

それと、おとといから寝床を、
テレビの裏から二階の寝室の押入れに変えたようです。
朝、子供達が学校に行ってから帰ってくるまで、
ずっとそこで寝ていて一度も降りてきません。
子供達が帰ってくると起きて、軽くのび〜〜をして甘えてきます。
そして、ごはんをねだります。

ちなみに、私や主人には体をこすりつけてきません。
そ〜っと、子供達とチップに近づいて『さぁ私にもおいで♪』と
言ってみるのですが、警戒して一度離れ、『仕方がないなぁ。』とばかりに
ちょっとだけゴロゴロとお愛想して転げまわります。
撫でさせてはくれるし、手には体をこすり付けてくれるんですが、
明らかに子供達に接する態度とは違います。
なんか悔しく寂しい私です(笑)
(普段、テーブルに上がっちゃダメ!とか怒ってるからかも・・・><)

*****

年長さんと小学校高学年のお嬢さんふたりがいるおうちです。
「子どもは子ども同士?」仲良くなるのが早いのね〜〜と、感心しきりです。
まだまだ、猫かぶり状態のチップ。
三毛特有の女王さまぶりを発揮するのも
そう遠くはないんじゃないかと思います。



デール 里親募集中


サヴァさんが「動物のお医者さんのミケ」風とデールを言ってたので、
エセ関西弁を使ってもらいました。
(やっと、マジカルメーカーの使い方がわかったぞ!
しかし、マウスで文字を書くのって難しい…)

0
タグ:  里親探し 東北



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ