2007/8/14

きょうだい  プチ里親便り

問題です。下の画像の美猫さんは誰でしょう?

クリックすると元のサイズで表示します
『今日もいい天気……!!あれはなんだろう。』…朝の日課です


昨年9月生まれのちゅらの子どもたち。唯一、東京へともらわれていった、JIZOUくんです。
里親のななきちさんから、近況画像とメールが届き、ご快諾を得たのでお披露目です!

クリックすると元のサイズで表示します
『その段ボールもらえるんですか?(withもんきち)』
…宅配便のお兄さんにむかって。


*****

JIZOUすごく大きく成長しました。(体重4.8kg)
やはり兄弟の天くんとは違い、体重のわりに
むっちりしていて早くもメタボ気味なのが少し心配です。

(去勢手術で病院に行ったとき)獣医さんとアニテクさん(共に女性)にグルグルではなく
グフゥグフゥと鼻をならしながら顔や首をなめようとする
セクハラ行為におよび帰宅後もカラーをものともしない
相変らず『おおらかな』(もしかしたらややニブイ?)性格です。
鳴き声は家に来たばかりのときの『ぴゃぁ』から
『あうぉ』とオトナな声になりました。

*****

ありがとうございます。JIZOUくんは、父猫のロシアン風@野良にそっくりなんじゃないかと思います。

4きょうだいはそれぞれ、良縁にめぐり合い、
大切に育てられています。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


生後2週間くらいのころ。
左上・ペーター♂ 右上・ミーシャ♂
左下・アリサ♀ 右下・クララ♀

こんなに立派に大きくなって〜。
いただいた画像を寄せ集めてみました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


来月、めでたく1歳を迎えます。
左上・JIZOUくん 右上・天くん
左下・うなたまちゃん 右下・クララちゃん

天くんの様子は◎天くん◎を。
うなたまちゃんは猫又城を。
クララちゃんはにゃんまたぎを
ぜひご覧ください。
0
タグ:  里親募集 東北

2007/6/24

なでなで  プチ里親便り

少し前のことになりますが、ロビン改めさくらちゃんの飼い主さんから、「ナデナデできるようになりました」のメールと画像が届きました。

クリックすると元のサイズで表示します
ん?(ちょっと緊張気味…)


クリックすると元のサイズで表示します
あら〜気持ちいいにゃ〜〜ん(うっとり気味)


クリックすると元のサイズで表示します
何、撮ってるにゃ?(でも気持ちいい(笑))


*****
以下、飼い主さんから。

じつはこの前の月曜日にナデナデさせてくれるようになってから、
さくらとの距離が縮まっているのを少しずつ実感します。
最初はナデナデだけだったけれど
撫でると、のどをゴロゴロ鳴らしてくれるようになり
おやつを、手渡しで食べてくれるようにもなり
今では、名前を呼ぶとベッドの下に居ても顔を出してくれて
撫でてと、手に頭をこスリスリしてくれるようになりました。

まだ明るい時間はご飯を食べに出てきたり、トイレに出てきたりは出来ないけれど
ゆっくり慣れてくれればいいなぁ、と思っています(^ω^)

それと昨日、夜にベッドで本を読んでいたら、さくらがベッドに乗ってきたんです!
ゴロンゴロンと体をくねらせたり、毛づくろいをしたりしていました♪
(ぼたんが遊びに誘いに来て、20分程で行ってしまいました。笑)
デジカメはその時充電中で、写真に撮れなかったのが悔やまれます。(TωT)

さくらの写メを撮ったときに、デジカメでも撮っていたのでそれも送ります!
めっちゃ可愛いので、良かったら見てください♪♪
ではでは〜♪♪

*****

ホント、かわいいです〜。
飼い主さん、ナデナデしながらシャッターを切る手が感動に震えていたのでは。
さわれない猫さんがさわれるようになったら。うれしいですよね〜〜。

ブログを見てる方はすでにご存じかと思いますが、
(まだの方はぜひぜひ!にゃんこ日和。。をチェックしてくださいね)
さくらちゃんにはぼたんちゃんという黒白子猫の妹猫ができました。
ぼたんちゃんのおかげで、さくらちゃんの人馴れがいちだんと進んだような気がします。


うれしいです。本当にありがとうございます。



0
タグ:  里親募集 東北

2007/6/7

チップ、その後  プチ里親便り

先月、もらわれていった三毛猫チップの近況を、
里親のOさんが知らせてくれました。
ご本人の快諾を得て、紹介します。
(メールは6月1日にいただきました。ご紹介が遅れてすみません〜)

クリックすると元のサイズで表示します
5月19日 O家で迎えた、初めての朝


クリックすると元のサイズで表示します
5月23日頃? 最初の寝床は、テレビの裏。
ちょうど、テレビの台の観音開きの戸を開けると、
こんなふうに姿が見えます。
慣れてきて、写真を撮られても余裕です。


クリックすると元のサイズで表示します
5月30日夜 おもちゃで遊びまくり。


クリックすると元のサイズで表示します
6月1日朝 朝からパワー全開で子供達と遊んでます。


クリックすると元のサイズで表示します
6月1日夜 遊び疲れ? ウトウト・・・


*****
チップの様子ですが、一週間を過ぎたあたりから徐々に慣れてきたようです。
夜、家族全員が揃っていてもテレビの裏から出てきて、
堂々とゴミ箱をあさるようになりました^^;
それと、人間の手からカリカリも食べるようになりました。
私も子供達もかなり嬉しいです♪

おとといあたりからは、子供達の体に、
(チップの)体をこすりつけてきて甘えるようになりました。
そして、前足をしきりにふみふみしてます。(おっぱいを揉む仕草。)
お腹をみせてゴロゴロと転げる仕草もするようになりました。
ごはんが欲しい時や、遊んでもらいたい時には短く鳴いたりもします。
ただし、まだ警戒してるようで、普段は物陰に隠れて様子を伺ってます。
(といっても、どしっと座って毛づくろいしたりしてますが。)
大きな音にもビクッと反応します。
ごはんを食べている時も立ったままで、気を抜きません。

それと、おとといから寝床を、
テレビの裏から二階の寝室の押入れに変えたようです。
朝、子供達が学校に行ってから帰ってくるまで、
ずっとそこで寝ていて一度も降りてきません。
子供達が帰ってくると起きて、軽くのび〜〜をして甘えてきます。
そして、ごはんをねだります。

ちなみに、私や主人には体をこすりつけてきません。
そ〜っと、子供達とチップに近づいて『さぁ私にもおいで♪』と
言ってみるのですが、警戒して一度離れ、『仕方がないなぁ。』とばかりに
ちょっとだけゴロゴロとお愛想して転げまわります。
撫でさせてはくれるし、手には体をこすり付けてくれるんですが、
明らかに子供達に接する態度とは違います。
なんか悔しく寂しい私です(笑)
(普段、テーブルに上がっちゃダメ!とか怒ってるからかも・・・><)

*****

年長さんと小学校高学年のお嬢さんふたりがいるおうちです。
「子どもは子ども同士?」仲良くなるのが早いのね〜〜と、感心しきりです。
まだまだ、猫かぶり状態のチップ。
三毛特有の女王さまぶりを発揮するのも
そう遠くはないんじゃないかと思います。



デール 里親募集中


サヴァさんが「動物のお医者さんのミケ」風とデールを言ってたので、
エセ関西弁を使ってもらいました。
(やっと、マジカルメーカーの使い方がわかったぞ!
しかし、マウスで文字を書くのって難しい…)

0
タグ:  里親探し 東北

2007/5/13

ふくちゃん  プチ里親便り

2003年5月、東京のHさんのもとへもらわれていった「ふく」ちゃんの
近況画像が届きました。ありがとうございます。

早いもので、もう4年が過ぎました。
当時、怖いもの知らずも手伝って、ふくちゃん(元・オットー)
小夏ちゃん(元・とろちゃん)う〜ちゃん(元・シャム太郎)の3猫を
頑張って搬送したのも今は懐かしい。


クリックすると元のサイズで表示します
ふくちゃん


クリックすると元のサイズで表示します
先住のさわクンと


こんなに立派な、きれいな白猫オッドアイになって。感動。
おそらく、7キロ近くあるのではないかとHさん。

「ちっこしました。うんぴーしました。おやつ食べました。
と何かと教えてくれてとってもおしゃべりです」

先住のさわクンの友達猫に、とお問い合わせをいただきました。
ふくちゃんの後に、三毛ちゃんを保護し、今は3猫に。

*****

ふくちゃん、元・オットーはいわゆる多頭飼育崩壊現場から救出された80匹の中の1匹です。

02年4月、岩手県のとある開拓地の牧場に取り残された多くの猫たち。
牧場主は9年前に都会から夢を抱いてこの地にやってきた人。
数匹の犬と、(たしか)4匹の猫と家族とともに。
9年の間に猫はふえ続け、100匹は超えていたのではないかといわれています。
経営破たんから北へ夜逃げし、後には猫たちだけが取り残され、
牛の餌を食べて生き延びていたそうです。

茶トラ、三毛は1匹もいなく、子猫の姿も見当たらず、
キジトラ模様が絨毯のように地面を埋め尽くす異様な光景は忘れられません。

地元の動物保護団体が保護し、プチポンもりおかでも里親探しを手伝い、
オットーとベル、ナイトとグレースの里親・縁組成立の良縁を得ました。

保護施設ではなぜかひとりぽつんといて、スプレーをしていたオットー。

猫は飼い主(人間)と向き合って暮らすことで、その存在が輝くのだと
改めて思います。
そしてなにより、不妊去勢手術の大切さと必要性。

野生動物ではない、人間の庇護の下でしか生きられない猫に対して、
私たち人間は責任があるのだということを痛感します。

クリックすると元のサイズで表示します
にゃむ 里親のねこじゃらしさんのブログはこちら


クリックすると元のサイズで表示します
ナイト


クリックすると元のサイズで表示します
桜(元・グレース)


ナイトと桜は、そろって同じところへもらわれました。
里親のSさんはさび姉妹を相次いで亡くした方。
ご自身の年齢を考えてあえて(高齢であろう)ナイトを希望。
ナイトは毛むしりなど皮膚トラブルや膀胱炎などケアが必要でしたが、
獣医師の往診を利用し、マメに面倒を見てくださっています。

*****

またまた昔を振り返ってしまいましたがご容赦を。
いろんなことがあったなあ。本当にたくさんの方のご厚意はありがたいなあと
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。
0
タグ:  里親募集 東北

2007/4/20

メロンちゃんレモンちゃん  プチ里親便り

宮城にもらわれていった、レベッカ改めメロンちゃんと、ぼたん改めレモンちゃんの
近況画像が届きました。

ふたりそろって、不妊手術をしたそうです。ありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します
メロンちゃん


クリックすると元のサイズで表示します
手前・レモンちゃん


以下、里親のIさんから。

「鳴き声を出さない二匹でしたが、サカリのときは家中響き渡る鳴き声でびっくり。
手術後一週間程ですが、カラーをつけているのにテーブルからジャンプしておりられる程元気です。

ここぞとばかり抱っこし、さわりまくっています。
最初は震えていました。
が、逃げたくても包帯でグルグル巻きですし、
頭も重いしで今の所は私の勝ちです。
しかし爪を出す訳ではないし、抱かれてもじっとしていますね。
歌を唄ってあげてます」

目に浮かぶようなあったかい光景にうれしくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
私たちも(不妊手術を)したのよ…(左・ひばり 右・ちゅら)


メロンレモンちゃんのきょうだいのひばりと、彼女たちの母猫のちゅらは
まだまだ里親募集中! よろしくお願いします。
0
タグ:  里親 東北



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ