★武術映画の傑作「精武門」にはまり、「精武門ズ日記」というblogをしていましたが、新たにこちらに引っ越しました
* HP「精武門ズ」〜管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

2012/12/31

2012年を振り返ってみた  

2012年もあとわずか。もう年越しそばも食べ終えて紅白を横目に書いている。
ここ2年は会社で社内広報の仕事をしていて,毎日会社でブログを書いているような感じなので,家ではPCを見るのが面倒になってしっまったり,結構仕事が朝早いので,夜更かしができなくなったしまったので更新が少なくなってしまった。

振り返ると,2012年は結構盛り上がる香港系の映画も日本で上映したのに,上映前に本国版DVDを既に観てしまっていたため,結局あまり劇場にも足を運ばなかったな〜。
ということでまず,DVD鑑賞を振り返る。

今年は何故か「應采兒 (チェリー・イン)主演作品に出会うことが多く「幽靈人間II鬼味人間」「情意拳拳」「雀聖 2 - 自摸天后」「柔道龍虎榜」「豪情」「八星抱喜」を観た。彼女は陳小春の奥さんなんだけど,すっごく美人なのにはじけた演技が滅茶苦茶面白く,気になる存在だったのでまとめて感想を書こうと思っているうちに時間が経ってしまった。

そして甄子丹主演の「捜査官X」はダントツに良かった。金城君もなかなかの演技だったが,やっぱり甄子丹さんの抑えた演技と炸裂したアクションは良かった!それと李連杰主演の「白蛇傳」もなかなか面白く併せて元になっている「青蛇」も見直した。そして案外拾物だったのが「保衛戰隊之出動喇!朋友!」。麥浚龍,麗欣が主演の作品。麗欣のやくざのお父さん役に王羽さん。昔,張國榮が主題歌を歌っていた戦隊番組が元になった元気の出る作品だった。
また「桃姐」もやっぱり良かった。「桃姐」のロケ地なんかにも行ったし,広東語も「桃姐」で勉強中。

やや期待はずれだったのが「未来警察」、「大魔術師」、「奪命金」。

また,劇場には,楊紫瓊主演の「The Lady」を観にいったけど,楊紫瓊がとても美しくてなかなか感動的な作品だった。

そして,スカパーに加入したため,昔の洋画を見る機会も多くなった。今さらながら「ハリーポッター」シリーズなんかもみた。「ショコラ」とか「王様のスピーチ」など感動するものやハッピーな作品を好んで観たのが今年の傾向。

最後に,台湾ドラマがきっかけで知り合った友人たちの影響で「韓国」のラブコメドラマをいくつか観るようになって,来年はもしかすると姜志煥にはまってしまうかもしれない予感。
1月には彼が主演する「チャ刑事」も日本で上映されるし。思わず前売り券を購入。

そうはいっても来年は早々に日本で梁小龍出演の「打擂台 邦題:燃えよ!じじいドラゴン」が上映されるのでこれは絶対に劇場に行こうと思う。また成龍主演の「十二生肖 邦題:ライジング・ドラゴン 」も4月上映予定。これも劇場に行かなくては!

そして,今年の後半は日中・日韓問題がエンターテイメント業界にも多少影を落としてしまっていたのが一番残念。特に映画祭も盛り上がりに欠けてしまったのが残念だった。やっぱり,平和が一番なのだけれど。

ということで,来年も映画や香港・台湾・中国・韓国・アジア文化に親しんでいきたい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ