★武術映画の傑作「精武門」にはまり、「精武門ズ日記」というblogをしていましたが、新たにこちらに引っ越しました
* HP「精武門ズ」〜管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

2013/1/27

チャ刑事(차형사)2012年  韓流

韓国映画「チャ刑事」劇場鑑賞
監督:シン・テラ
主演:カン・ジファン,ソン・ユリ

一番早い時間に劇場に行ったが,お客さんの入りは165席のうち,1/3か1/4くらいだっただろうか。男性が2〜3人。他は女性。ほとんどは主演のカン・ジファン氏のファンと思わる。

カン・ジファン氏がコメディからアクション,男前ぶりまで様々な顔を十二分に見せてくれてファンにとっては,最高の作品だろうと思う。

警察署に住み込んで,犯人逮捕に日々邁進するカン・ジファン演じるチャ刑事。甘いものやチーカマが大好きで,出っ張ったおなか。風呂にもほとんど入らず,髪はボサボサ。最低の不潔男である。ある日彼の部署にファッションショーで麻薬を取引しているという情報が入り,チャ刑事を捜査のリーダーとしてモデルを選んで署員を潜入させることにした。モデルを依頼するデザイナーとして選ばれたのが,このショーでデビューするチャ刑事の高校の同級生ソン・ユリ演じるヨンジュだった。高校時代にお互いを意識していた二人。

モデルとして潜入捜査員を身長で,チャ刑事の部下を選出したが,思わぬ事故で彼が骨折してしまう。そこで,再度,潜入モデルを選出しようとするが適任者がいない。そして,背が高いという理由だけで,チャ刑事がモデル候補として選ばれる。しかし,実はヨンジェは高校時代にすらっとした筋肉美だったチャ刑事にかけることにしたのだ。その日からチャ刑事のダイエットと猛特訓が始まる。

そして,チャ刑事は肉体美を取り戻すのだが,犯人に潜入捜査官とばれてしまい,ヨンジェと共に陥れられてしまう。ショーまでの日にちはもうわずか。チャ刑事はヨンジェのショーのため強引に警察署でショーの準備をさせることにする。ショー当日,麻薬がヨンジェの荷物の中に入っていることが発覚し,チャ刑事は一計を案じた。

完璧なラブコメアクション映画。絶対ありえな〜いという設定があまりにぶっ飛んでいて,まるでギャグマンガ。そこでカン・ジファン氏はまるでマンガの主人公のごとく楽しげにチャ刑事を演じきっているように見える。

観客を楽しませようという監督の意図なのかもしれないが,ややふざけすぎた(お下劣なお笑いシーンも満載)細かいギャグが多すぎて長すぎる印象だった。それでも不潔男のエピソードやダイエットのシーンをもう少し丁寧に描いて,じっくりみせてくれる部分もあったら変身した彼がより引き立ったのではないかと・・注文が多すぎるかもしれないが,そんな気がした。

そうはいってもなかなかお金もかかっているし,カン・ジファン氏のジャッキー・チェンも顔負けの危険なアクションシーンも楽しむことができる。

少し前の香港コメディ映画に近いテイストもあり,ハチャメチャな設定はタイのアクションコメディにも似ているような気がした。何も考えずにひたすら笑える作品だ。「思いっきり笑いたい」「イケメン(筋肉美)を堪能したい」方にはお奨め。

0

2013/1/2

久しぶりに盛り上がったドラマ〜怪刀ホンギルドン  韓流

久しぶりに面白いな〜と思ったドラマがあった。
2008年に韓国で放映された「怪刀ホンギルドン(原題:『快刀 洪吉童』 쾌도 홍길동)だ。

主演はカン・ジファン,チャングンソク,ソン・ユリ。

朝鮮王朝時代の役人の愛人の子供として生を受けたホン・ギルドンが義賊となり階級社会と戦うというもの。韓国ではめちゃくちゃ有名なヒーローらしいが,アウトローな正義の味方って感じなので中国なら「蘇乞児」,日本だと「ねずみ小僧」なんかだろうか?権力と戦う姿は甄子丹主演の「精武門」の陳真的でもあった。

中国系の時代劇アクションドラマに近い感じだが,ストーリーにメリハリもあり,もちろん,やるせない恋愛模様もあり。主役はイケメンだし、申し分ない作品だ。

BS番組や地方局が好きなので,このタイトルをみかけることも多かったのに,もっと早くみればよかったと今になってみると残念だ。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ