2010/7/26

赤男爵との交渉  TDR125(完)


エンジンが焼きついたTDR125EU。

輸入元の赤男爵に行って相談してみました。
その結果は次のとおりです。

@修理には10万以上の経費がかかりおすすめしない。
(除くロイヤルクラブ入会費)
Aそもそも部品が入手できるかどうか不明。

結果的にAを言われたので修理する気持ちにはなれませんでした。
TDR125EU販売店でありながら、「部品が入手できるか不明」という「後だしジャンケン」のようなことを言われたので唖然としたのが率直なところです。

結局、TDR125EUの修理は暗礁に乗り上げてしまいました。
事故車が出てくるまで気長に待つしかないかな

↓同情クリック募集中↓
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ