2006/6/29

フロントブレーキキャリパー清掃3  おんぶセローのメンテナンス(完)

とりあえずピストンを磨いた。
使用したのは、おなじみのボンスターだ。(6/22の記事参照)

................................................................


さすがにサビは頑固できれいにはならなかった。
まあサビ以外の部分の光沢が出たので良しとした。

クリックすると元のサイズで表示します

最後にブレーキクリーナーで脱脂し、シリコングリスを軽く付けておいた。

↑につづく。

2006/6/27

フロントブレーキキャリパー清掃2  おんぶセローのメンテナンス(完)

フロントブレーキのキャリパーをはずして、早速ピストンの様子を確認した。

..........................................................................

あらかじめ覚悟はしていたが、サビサビでおまけに虫の卵みたいなものも付着している。
クリックすると元のサイズで表示します

早速清掃を開始した。

↑につづく。

2006/6/25

フロントブレーキキャリパー清掃  おんぶセローのメンテナンス(完)

ブレーキパッドをきれいにした後は、調子に乗ってキャリパーも清掃することにした。

キャリパー本体を固定している2本のボルトをはずした。

クリックすると元のサイズで表示します

↑につづく。

2006/6/22

フロントブレーキパッドの点検2  おんぶセローのメンテナンス(完)

フロントブレーキパッドをガイドに沿って手前に引くとパッドがはずれた。
予想通り台座はサビサビだった。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、パッドは十分厚みがあるので、このまま台座の錆を落とした後、使用することとした。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに台座を磨いたのはコレ!
クリックすると元のサイズで表示します

↑につづく。

2006/6/21

フロントブレーキパッドの点検1  おんぶセローのメンテナンス(完)

リアブレーキの次は、フロントブレーキパッドだ。
まずは、下図のサポートボルト2本をはずす。

クリックすると元のサイズで表示します

続いてキャリパー全体を手前に跳ね上げるように引く。

こうしてブレーキパッドの全貌が姿を現した。

クリックすると元のサイズで表示します

↑につづく。

2006/6/18

リアブレーキパッド点検5  おんぶセローのメンテナンス(完)

はずしたリアブレーキバッドの台座をごしごし磨いた。
しかし、サビはきれいにはならなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

ただし、表面のざらざらは取れたのでよしとした。
(少しは動きが滑らかになるだろう。)
パッド本体はほとんど減っていないので再利用することとした。

また、ハンガーピンには、シリコングリスを付けておいた。

ハンガーピンとキャリパーガードを元通り組み付けて完了。
テスト走行し異常がないことを確認した。

次はいよいよフロントブレーキだ。(ドキドキ)

↑につづく。


2006/6/14

リアブレーキパッド点検4  おんぶセローのメンテナンス(完)

CRCの効果は確かにあった。
明くる日何とかハンガーピンをゆるめることに成功した。

メンテナンス本によると、ピンをのけるとリアブレーキパッドが落ちてくるはずだが、何の反応もない。
仕方がないので手動にてはずした。

はずしたパッドの台座は想像以上に錆だらけ。

クリックすると元のサイズで表示します

これでは落ちてくるわけがない。

↑につづく。

2006/6/12

リアブレーキパッド点検3  おんぶセローのメンテナンス(完)

リアブレーキキャリパーのガードをはずし、やっとパッドを固定しているハンガーピン2箇所にアクセスできる状態になった。

早速ハンガーピンを六角レンチではずそうと試みたが、固着しているのかびくともしない。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは慌てず騒がずCRCをディスクプレートにかからないように吹いて明くる日作業することとした。

↑につづく。

2006/6/8

リアブレーキパッド点検2  おんぶセローのメンテナンス(完)

リアブレーキパッドにアクセスするためには、まず最初にブレーキキャリパーのカバーをはずす必要があった。

クリックすると元のサイズで表示します

左右のピンを六角(ヘキサゴン)レンチではずした。

↑につづく。

2006/6/7

リアブレーキパット点検1  おんぶセローのメンテナンス(完)

次に気になっていたリアブレーキパットの点検をすることにした。

おんぶセローは数年放置されていたので、リアブレーキパットの台座がサビサビだったのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

↑につづく。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ