2006/12/16

メンテナンス(エアエレメント)  TDR125(完)

このTDR125は、個人売買で入手したので、整備が行き届いてないと思うのが通常だ。
まず、エアエレメントを見てみることにした。

1 左サイドカバーをはずす。(ボルト1本をはずし、手前に引っ張る。)
2 エアエレメントを手前に引っ張る。
そうして取り出したエレメントはパサパサと乾燥していた。
クリックすると元のサイズで表示します

ネットで湿式であることを確認し、オイルをまぶしておいた。
クリックすると元のサイズで表示します

最後に元通り組み付けて終了・
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ