2006/12/27

タイヤ選び  TDR125(完)

TDR125の純正タイヤはメッツラーのサハラであるが現在はカタログ落ちしているようだった。

F:100/90-18、R:130/80-17という特殊なサイズでなかなか適合するものがない。

バイク屋さんでカタログをしばし眺め、次のタイヤを紹介された。

オフ寄り:ブリヂストンTW35& TW42

オン寄り:ダンロップ F11K505

が、いずれもピンと来ない。パターンも今ひとつだ。

とりあえず帰宅し、検討を重ねた。
まずオンかオフかを決めなければならない。
これはすぐ決まった。

おんぶセローがあるから、林道はセローで行けばいい。
TDRで林道を走りこけでもしたら、外装は欠品状態とのことなので大変だ。
オン用なら足つきも少しは良くなる。

ここで、オフ寄りタイヤは選択肢から消えた。

オン用のタイヤをネットで検索する。
するとブリヂストンのBT45が評判がいいことに気が付いた。
ブリジストンの商品紹介HPでは、「ハイグリップと耐久性、高いウェット性、クセがなくナチュラルで安心感のあるハンドリング、上質な乗り心地が快適なツーリングをサポート。ロングツーリングやワインディングで楽しみたいお客様に。」とある。

まさにツーリング志向の私にぴったりではないか。
サクト構造なので持ちがいいこともポイントだった。

ブリヂストンのバトラックスBT45に交換することとした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ