2007/2/13

オイル・オイルエレメント交換3(アドレス)  アドレスV125G

準備が終了しドレンボルトを緩めオイルを排出した。

<ドレンボルトに比較のため新しいワッシャーをはめてみた>
クリックすると元のサイズで表示します

下が新品のワッシャー、上がつぶれた古いワッシャーである。

オイル排出完了後、オイルエレメントカバーをはずした。
ボルトがゆるむとすぐにオイルが染み出してきてあせる。

<新旧のオイルエレメント>
クリックすると元のサイズで表示します

<エレメント車体側のOリング>
クリックすると元のサイズで表示します

<エレメントカバーのOリング>
クリックすると元のサイズで表示します

両方のOリングは交換することとした。

以下つづく。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ