2007/10/31

Rスプロケット交換(セロー)  おんぶセローのメンテナンス(完)

おんぶセローに16Tのフロントスプロケットは、残念ながら装着できなかったが(チェーンが伸びればこの限りにあらず)リアスプロケットの交換には成功したのでさらします。

交換したリアスプロケットを購入した経緯はこちら。
http://wind.ap.teacup.com/applet/serows_world/20070201/archive

まず、リアホイールをはずします。
ディスクプレートに傷がつかない様毛布を下に敷きました。
クリックすると元のサイズで表示します

実はここまで来るのに大変苦労しました。

1.セローをビールケースの上にのっけます。
2.メガネレンチを左右にかけて右のナットをはずします。
クリックすると元のサイズで表示します
3.右からアクセルシャフトをプラスチックハンマーでたたきます。

↑ここまでは順調に行きました。

4.アクセルシャフトを左側から引っ張るとはずれる...........

のはずが固着してはずれません。
プラスチックハンマーでたたいて左に寄り切った所で引っ張りにかかりますがびくともしませんでした。
CRCを吹き付けて何回もたたく、引っ張るを繰り返し、やっとのことでアクセルシャフトが抜けました。

左右のカラーがコロコロころがり落ち紛失しそうになったのはここだけの秘密です。

疲れ果ててサビたアクセルシャフトの写真を撮り忘れた。残念...

2007/10/29

大相撲観戦  日々の出来事

突然ですが相撲を見に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します


数万円もする升席ですが、体育館の床にブルーシートを敷きその上にテープで四角を仕切っただけのチープ仕様でした。
高低差がないので前の人の頭ばかり見えて肝心の土俵が全く見えません。

しかし、逆風が吹き荒ぶ相撲業界、サービス精神は旺盛でした。
子供たちは抱っこしてもらったり握手してもらったりサインをもらったりしてご機嫌です。写真も撮り放題でした。

<北桜関>
クリックすると元のサイズで表示します

<あんな人やこんな人>
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

*買ったばかりのデジカメには手ぶれ補正がついていますがブレブレです。
早く使いこなせるようになりたいです。(泣)

2007/10/28

Fスプロケット交換4(セロー)  おんぶセローのメンテナンス(完)

ボルトが折れてしまった16Tのスプロケット。
それ以外にも致命的な問題がありました。

15Tのスプロケに比べ16Tのスプロケは大きいのです。
今までより大きいスプロケットにチェーンをかけることになるので、チェーンはパンパンになってしまいました。
アジャスターで最大限緩めてもパンパンです。
遊びが全くありません。

これでは16Tのスプロケットは使用できません。
泣く泣く元の15Tに戻すことにしました。

ボルトが折れてるし、手元に代替のボルトもないのでバイク屋に泣きをいれました。
バイク屋曰く、自走は危ないとのことなので取りに来てもらいました。

スプロケを固定するボルトは高トルクをかけて締めるのではなくネジロックにて固定するものだそうです。
そういえば、セローマスターブックにもその旨記載されていたような気が...

結局バイク屋にてボルトの折れたスプロケをはずし、元の15Tのスプロケをつけてもらいました。

あぁぁぁぁっぁ...今までの作業は何だったんだろう!?

*結論
16TのFスプロケはチェーンが伸びた頃に付けましょう...


<おまけ>
ボルトを折る前の一コマ。
シャフトのお掃除。奥のシールからオイル漏れなし。
クリックすると元のサイズで表示します


*次回からRスプロケ交換編スタート!

2007/10/27

Fスプロケット交換3(セロー)  おんぶセローのメンテナンス(完)

後はアクセルナットを緩めてチェーンを緩めスプロケットをはずすだけ...
のはずがここで悪魔の囁きが...

時間はあるしいっそのことリアタイヤをはずしてリアスプロケットも替えてリアブレーキもメンテしてスイングアームも塗装して...

何て思ってしまいました。

But、このおんぶセローは元放置バイク出身!アクセルシャフトが固着してどうしても抜けません。

悪戦苦闘すること数時間、その間の作業は熱中していたので写真がありません。

やっとのことでアクセルシャフトが抜けてチェーンとリアホイールが外れました。
チェーンがはずれたので、やっとFスプロケをはずすことができました。
クリックすると元のサイズで表示します

家族の帰宅時間が迫りあせりまくる中、やっとのことAFAMの16Tのスプロケに交換!

とりつけたもののナンだか微妙にガタがあるではありませんか。

気になってグイグイ増し締めをしていましたら、予想通りやってしまいました。

ボルトの頭がポッキリ!

クリックすると元のサイズで表示します

<左のボルトの頭がとれてるのわかりますか???>

2007/10/25

Fスプロケット交換2(セロー)  おんぶセローのメンテナンス(完)

はずしたスプロケットカバーの裏面には泥やらチェーンオイルやらの汚れがぎっしり!

クリックすると元のサイズで表示します

マイナスドライバーで汚れを取り除きます。
スプロケット周りの汚れも同様に取り除きます。
チェーンスライダーの黄色が見えてきました。

いよいよスプロケットを固定しているボルトをはずします。
ギアをニュートラルからローギアに変えておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

はずしました。

クリックすると元のサイズで表示します

サビサビのワッシャーを手で引っ張りはずしました。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/10/23

Fスプロケット交換(セロー)  おんぶセローのメンテナンス(完)

10月のとある休日、家族の留守をついておんぶセローのメンテを行いました。

まずは、フロントスプロケットの交換です。

ある日ネットを徘徊していたところ、Fスプロケを純正の15Tから16Tに変えると発進が楽になり街乗りが楽になるとの記事を発見!

AFAMのスプロケを入手し早速交換することとしました。

まず、スプロケットのカバーをはずします。

1.上下のプラスネジをドライバーではずす。
クリックすると元のサイズで表示します

2.これだけではカバーがはずれないので、チェンジペダルのシャフトのボルトをメガネレンチでゆるめる。
クリックすると元のサイズで表示します

3.やっとスプロケカバーがはずれ、お目当てのFスプロケットとご対面
クリックすると元のサイズで表示します

2007/10/22

プラグ(TDR125)  TDR125(完)

不調時のプラグを見てみました。

クリックすると元のサイズで表示します


かぶりまくりですね。。。


2007/10/19

東京モーターショー  バイク色々

今年の東京モーターショーが始まります。
私の注目は、ninja250とYZF-R125。
年収40万円の私でも手が出せるかもしれません。

<NINJA250>=ZZR250の後継モデル

クリックすると元のサイズで表示します

<YZF-R125>

クリックすると元のサイズで表示します

かっこだけでも両者とも気合いが入っています。
国内販売されることを願っております。

一番の問題は値段でしょうか。
40万と30万なら買いでしょう。
50万と70万との予想があるようですが。トホホ...

2007/10/18

ホイールみがき(おんぶセロー)  おんぶセローのメンテナンス(完)

親戚のオジサンからビールケースをもらったので早速セローを乗っけてみました。

1.サイドスタンドを支点にして思い切りセローを左に傾けます。
2.アンダーガード付近にビールケースをセットし、セローを起こすとあら不思議。
3.簡単にセローがビールケースの上に乗っかりました。

とりあえず汚れきっていたホイールにパーツクリーナーをぶっかけました。
リアタイヤが浮いているので、タイヤをクルクル回しながらぶっかけました。
(これぞビールケース効果)

結果は、遠目からなら十分きれいになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、近くから見ると

クリックすると元のサイズで表示します

このサビはどうやったら取れるのだろう???

2007/10/16

角島ツーリング2(マスツーリング)  バイク色々

10/14に行った角島ツーリングの集合写真がお世話になったバイク屋さんから届きました。

見苦しいので一部に画像処理をしております。
あしからず御了承ください。

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 角島大橋



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ