2008/4/27

フォークオイル交換5(TDR125)  TDR125(完)

これが間違いの元だった...
アクセルシャフトを緩めた瞬間、シャフトがレール(溝)からはずれた。

そして、その時「バキッ!」と嫌な音が・・・

見事にフェンダーの取り付け部が割れていた。
私のTDR125の外装はすでに硬化が始まっており、少しの荷重がかかっただけで割れる仕様となっていたのだ。

気を取り直し、フェンダーをはずした。
そして、アクセルシャフトを引っこ抜いた。

<アクセルシャフト>
クリックすると元のサイズで表示します

<近くから見ると錆びと傷が...>
クリックすると元のサイズで表示します

<とりあえずボンスターで磨いてみた。>
クリックすると元のサイズで表示します

☆次回につづく。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ