2008/5/6

フォークオイル交換7(TDR125)  TDR125(完)

4/29の記事の続きです。(TDR125ファンの皆様お待たせしました。)
http://wind.ap.teacup.com/applet/serows_world/20080429/archive

アクセルシャフト、カラー、ベアリングの点検、清掃、グリスアップが終了したので、フォークを車体からはずした。

はずす前にフォークの突き出し量を確認するため写真に撮った。
クリックすると元のサイズで表示します

フォークキャップボルトとトップブリッジのボルトをメガネレンチで緩めた。
クリックすると元のサイズで表示します

ボトムブラケットのボルトをメガネレンチで緩めた。
クリックすると元のサイズで表示します

セローの場合はボルトを完全に緩めたとたんフォークが落ちてきてあせったので、TDR125の場合は最後のボルトを慎重に緩めた。

でもフォークは微動だにしない。
ボルトを完全に緩めてもフォークは落ちてこなかった。

手でフォークパイプをぐりぐり回し、やっと片側がはずれた。

☆次回につづく。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ