2008/10/15

九州縦断ツーレポ2(日田〜阿蘇〜高千穂〜日之影)  ツーレポ2011,2008九州縦断

1日目後半 H20.10.11(土)天気 くもり時々晴れ 1日め全走行距離360km
日田〜黒川温泉〜やまなみハイウェイ〜阿蘇〜高千穂〜日之影


立ちゴケした「NEW F650GS」であったが不思議なことにボディーやミラーにはかすり傷一つなかった。
全ての衝撃をブレーキレバーとグリップエンドとステップが吸収したようだった。
折れたブレーキレバーを眺めると折れた箇所には最初から溝が切ってあった。
衝撃を受けるとわざと折れてマスターシリンダー等への影響を防ぐ設計になっているようだった。
ブレーキレバーはショートレバーへと変貌しツーリング続行が可能だった。
なかなかやるなBMW!

日田の街を抜け国道212号を軽快に走り抜ける。
杖立温泉付近は川沿いの快走路だ。
小国から国道442号へ左折し黒川温泉を抜け瀬の本高原に着いた。
午後1時なのに吹き抜ける風は寒く高原に居る事を嫌でも実感させられた。

これからはお約束のやまなみハイウェイ!
両側のススキが美しい。
続いてミルクロードへと左折しこれまたお約束の大観峰へ!
駐車場は車とバイクで一杯!さすが3連休だ。
空は霞んでおり阿蘇山にはフィルターがかかっていた。
人ごみは嫌いなので手前の看板を写真に収めさっさと次に向かう。

<大観峰>
クリックすると元のサイズで表示します

国道212号で外輪山を下った後、かつては有料道路だった阿蘇登山道へ入る。
ゆっくり走る車にすぐ追いつくのでペースは上がらない。
草千里はこれまたすごい数の車である。
さっさと通過し阿蘇山火口を目指す。

有料道路入り口に着いたが、そこには全面規制中の電光掲示板が・・・
クリックすると元のサイズで表示します

気を取り直し阿蘇山を後にし高千穂に向かった。
高千穂では狭いヘアピンをぐんぐん下り高千穂峡へ!
お馴染みの風景を写真に収めた。

<高千穂峡>
クリックすると元のサイズで表示します

その後は本日の宿泊地日之影キャンプ場へ!
国道218号からぐんぐん下ったところにある県道6号を北上する。
見上げる青雲橋がかっこいい。
何とか明るいうちにたどり着きテントを設営。
その後は廃線となった高千穂鉄道「日之影温泉駅」の2階にある日之影温泉で入浴。
露天もあるいい雰囲気の温泉だった。

<日之影温泉>
クリックすると元のサイズで表示します
 
青雲橋そばの食堂で夕食を食べキャンプ場へ引き返す。
我々の他にはR1100GS氏が一人だけ。
BMWのGS乗りが3人そろいバイク談義が盛り上がりいつしか夜が更けていった。
R1100GS様、焼酎ご馳走になりました。ありがとうございました。

<日之影温泉キャンプ場と3台のGS>
クリックすると元のサイズで表示します

☆2日目に続く。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ