2009/7/24

2009北海道ツーリングレポート1日め(敦賀港まで)  ツーレポ2009北海道

平成21年7月11日(土)

「果たして無事に帰ってこられるのだろうか?」
不安と期待が交錯する中、朝9:20家族に見送られ出発。
目指すは約600km先の敦賀港だ。
そうこれが北海道ツーリング2009の旅立ちの瞬間だった。

クリックすると元のサイズで表示します

天気予報に反し、ポツポツと小雨が降り始めていた。
10時前には山口ICから中国自動車道に入った。
ETCを装着しているので、ICでノンストップなのは気分がいい。

中国道は相変わらずガラガラだ。
手頃なペースで進むクルマの後を付いていく。
おんぶセローと違いNEW F650GSは快適だ。

広島県の七塚原SAで昼食と給油。
小雨もあがり元気も出てきた。

岡山県神郷PAで愛車の写真を撮る。
「う〜ん!かっこいい!」

クリックすると元のサイズで表示します

エフロクは快調に歩を進めた。
今日の日のために新調したヘルメット「SHOEI J-FORCE3」は高速でぶれることもなくベンチレーションも快適だ。
3万の投資効果は十分認められた。

大特価!SHOEI 【ショウエイ】 J-FORCE3 【ジェイ-フォーススリー】


夕方には兵庫県社PAに着いた。
このままでは日が落ちる前に敦賀港に着いてしまう。
社PAのコンビニで雑誌を立ち読みして時間をつぶす。
こんな旅もいいものだ。

中国道から舞鶴自動車道へ入った。
おんぶセローでは恐怖だった対面交通もF650GSでは気にならない。

西紀SAにて夕食。
舞鶴港から北海道に向かう大阪ナンバーの3台と話す。
R1200GSの人がエフロクを絶賛し他の2人に勧めてくれた。
ちょっぴり気分が良い。

夜8時頃、舞鶴道終点の小浜西ICに到着。
これで600km弱走ってきた高速道路ともお別れだ。
掲示板に浮かんだ料金は「1,000円」。
ETC車載器JRM-12の元はいとも簡単にとることができた。

丹後街道国道27号と8号を淡々と走る。
道に迷いつつも午後9時15分敦賀港到着。
なぜか私の前には3台のバイクしか止まっていない。
寂しいものだ。

私の到着と同時に1台のバイクがやって来た。
BMWのR100RSだ。
このオーナーと何度も出会うことになるなんて・・・

クリックすると元のサイズで表示します

閑散とした待合室でブログを更新しながら時間をつぶす。
ブログのコメントはうれしいものだ。

午後11時から乗船開始。
バイクは17台ほどになっていた。

軽い高揚感を感じながら乗船。
荷物は全部バイクから降ろすように指示されたので正直に従う。
(う〜ん大人♪)

2等寝台の回りのベッドには誰もいない(しめしめ)
即座に入浴。

新日本海フェリー「すいせん」は、12日午前1時15分静かに出港。
同じ頃泥のように眠りについた。

本日の走行距離593km、天気:小雨後くもり

◆↓応援クリック募集中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ