2009/7/27

2009北海道ツーリング4日目その1(釧路〜霧多布〜根室)  ツーレポ2009北海道

平成21年7月14日(火)

午前5時前に起床。
天気がいいと思うと早く目が覚めてしまう。
子供と一緒だ。

外は青空。
心が躍る。(ルンルン♪)

6時すぎには釧路の民宿銀鱗荘を出発。
根室に向かい舵を切った。
国道44号から厚岸に入る。
道の駅厚岸グルメパークからみる風景は輝いていた。

クリックすると元のサイズで表示します


すぐにマイナースポットの看板が私を引きつける。
「愛冠岬」何とそそられる名前だろう。
駐車場から15分程度歩くと突然視界が開けた。
鹿の親子が展望台まで案内してくれた。

クリックすると元のサイズで表示します


続いて涙岬を訪れた。
草原の緑が青い空と青い海に映えている。
歩いていても爽やかそのものだ。
500m歩いたところで涙岩が見えた。
岩が女性の横顔に見え何となくもの悲しい。

クリックすると元のサイズで表示します


次に琵琶瀬展望台だ。
訪れるのは3回目だが、晴れたのは初めてだ。
初めてみる霧多布湿原の眺めは見事である。
蛇行する川がいい味を出しているではないか。
20年前に宿泊した湿原ユートピアのライダーハウスも確認することができ一時の感傷にふける。
(40過ぎたおっさんになってもバイクに乗って北海道に来るなんてあほちゃうか。)

クリックすると元のサイズで表示します


次は霧多布岬だ。
名前の通り霧が多く晴れた日に訪れるのは初めてだ。
道道沿いに咲いている花が美しい。

クリックすると元のサイズで表示します


アゼチ岬を訪れた後は、なぎさのドライブウェーを目指すが、いつ来ても入り口がわからない。
華麗にスルーし道道142号北太平洋シーサードラインに入った。
突然見つけた入り口の交差点で急ブレーキをかけ立ちゴケしそうになったのはここだけの秘密である。

ツーリングマップルにある通り北太平洋シーサードラインは青と緑のコントラストが美しい。

遊歩道が通行止めであることは知っていたが、勢いで落石岬に向かった。
ネット情報通り、確かに通行止め。
時間がかせげたと内心ほっとする。

クリックすると元のサイズで表示します


続いて根室車石のある花咲岬へ。
根室周辺は見所満載だ。
晴れた日はなかなか忙しい。

☆次回につづく。

◆↓応援クリックお願いいたします。↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ