2009/7/30

2009北海道ツーリングレポート5日目(美幌峠〜北見〜層雲峡〜上川)  ツーレポ2009北海道

平成21年7月15日(水)

北海道内3日目の朝を迎えた。
外は雨が降っている。
TVの向こうでは、去年までNHK山口支局にいた出田奈々アナウンサーが、「今日は全道で雨でしょう。」と告げていた。

とほ宿「ひとつぶの麦」で朝食をたらふく食べた後、チェックアウトの10時まで時間をつぶした。

日程に余裕のあるライダーはクルマの人とどこに行こうかと盛り上がっている。
日程に余裕のないライダーは、とりあえず糠平温泉まで移動することに決め湯元館を予約した。(もちろん私のことだよん♪)

意を決してどしゃ降りの雨の中午前10時出発。
国道241号を阿寒湖方向に進むつもりが、何故か美幌峠方向にハンドルを切ってしまう。

これこそライダーの本能なのか。
雨で屈斜路湖の展望は望めないとわかっていてもやめられない。

雨は一段と強くなった。
おまけに美幌峠中腹から霧が立ちこめ10m先しか見えやしない。
激しく後悔する。

峠頂上のパーキングすら霧で見えず行き過ぎてしまう。
失意のまま峠を下るといつの間にか霧が晴れ雨もやんだ。
結果オーライってやつだ。
美幌側のパーキングで一息ついた。

<休憩したP@揺れる木々に注目>
クリックすると元のサイズで表示します

もう美幌峠を引き返す元気はない。
予定を変更して国道39号を西進することとした。

立ち寄る場所もないので淡々と進む。
北見が予想外に街であることに驚く。
回転寿司トリトンで昼食とすべく立ち寄るが、順番待ちの行列で即座に退散!

結局、温根湯温泉の道の駅でカロリーメートの昼食。
ちょっと寂しい。

この道の駅には道路ライブカメラがあった。
どうやら石北峠からまた雨が降っているようだ。
宿泊予定地の湯元館へ向かう三国峠は大雨。
この時点で糠平温泉の湯元館はキャンセルの連絡を入れた。
代わりの宿泊は上川のライダーハウス「ち炉りん村」とした。

どうせ行き先は雨なのでこの道の駅で時間をつぶす。
ライダーを観察していると面白いことに気がついた。
ファッションは決まっているが、メットを脱ぐと皆ハゲか白髪なのだ。
まぁ人のことは言えないが・・・

ライブカメラの画像通り石北峠からは雨が再び落ち始めた。
層雲峡で休憩した後、午後4時前には宿泊地のライダーハウス「ち炉りん村」に到着した。

<層雲峡銀河の滝とF650GS>
クリックすると元のサイズで表示します

<ち炉りん村>
クリックすると元のサイズで表示します

早速コインシャワーを浴びさっぱりする。
上川の街まで夕食を買いに走る。
今日の夕食はコンビニ弁当だ。

コンビニ弁当を食べながら発泡酒を飲む。
同宿者は皆年配だ。
70過ぎのおじいちゃんもいる。
高山蝶の収集を目的にやってきた人もいる。
それぞれの実名を呼び合いながら大人の宴会が進行した。
皆年寄りなので夜10時には就寝。

<ち炉りん村の愉快な仲間たち>
クリックすると元のサイズで表示します


本日の走行距離204km、天気:雨のち曇りのち雨


◆↓応援クリック募集中です↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ