2009/8/5

2009北海道ツーリングレポート7日目その2(道北スーパー林道〜美瑛)  ツーレポ2009北海道

H21年7月17日(金)その2

道北スーパー林道歌登側の深砂利の下りをやっとこさ通過すると、道幅が一段と広がり路面も超フラットな走りやすいダートとなった。

快調なペースで駆け抜けると、いつぞやダートも終焉を迎え路面は舗装路へと変化した。
道道120号線天の川トンネル手前に合流したのだ。

振り返ると道北スーパー林道35.2km、加須美峠函岳林道往復20kmの計55.2kmのダートを通過したこととなる。

無事走り切れた感謝を込めて横浜と東京のライダーとお別れの握手を交わした。

その後は一路道道を南下する。交通量の少ない快走路だ。120号から60号、下川から101号を経由し愛別に出た。

<道道101号、岩尾内ダム>
クリックすると元のサイズで表示します

天気は回復し、久しぶりの青空が広がっていた。
気温も上がり北海道内で初めて20℃を超えた。
ここでメッシュジャケットに着替える。
愛別から三国峠経由で十勝に下るか、旭川経由で美瑛、富良野を目指すかしばし悩む。
携帯で明日の天気予報をチェックするとまた雨だ。
素直に最短距離の後者に決定した。

愛別からは旭川空港を目指し旭川市街地をパスする。
美瑛から白樺街道に入り、最近はやりの美瑛「青池」を目指す。

十勝岳が目の前に迫ってくる。
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、上空にはへりが旋回し物々しい雰囲気だ。
美瑛岳、トムラウシ山遭難事故の行方不明者が捜索されていたことを後のテレビで知ることとなる。

青池入り口には小さな看板があった。
駐車場にエフロクを停め徒歩にて青池を目指す。
木々の間から青い水面がかいま見えた。
木々の切れ目から池の縁に降りる。

そこには不思議な光景が広がっていた。
クリックすると元のサイズで表示します

青池を後にし、上富良野へと南下し本日の宿クレッセに向かう。

<ライダーハウスクレッセ>
クリックすると元のサイズで表示します

荷物を置いた後、上富良野市街地にあるフラヌイ温泉へ。
クリックすると元のサイズで表示します

近くのセブンイレブンで弁当とビールを買う。
駐車場から見た十勝岳に息を飲んだ。
クリックすると元のサイズで表示します


クレッセに戻り同室者と楽しく夕食をとる。
その後はオーナーの喫茶店でまどろむ。
でっかい犬2匹がかわいい。
こうして北海道最後の夜が更けていった。

本日の走行距離294km、天気:くもり後晴れ

◆↓応援クリック募集中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ