2010/8/31

三冠達成!  日々の出来事


おかげさまで夏休み最終日に三冠を達成することができました。

クリックすると元のサイズで表示します

きっと最初で最後の出来事とは思いますが、これからも皆様の少しでもお役に立てるよう、良質な情報の提供に頑張りたいと思います


と言った先からで申し訳ないのですが、明日は広島県の北部に幽閉されるので記事の更新がビミョーな感じです。

宿泊地は広島県安芸太田町(旧筒賀村)!
「十方山林道」などの広島県北部の林道めぐりのベースとして何度もキャンプしたことがありますが、まさか仕事で行くことになろうとは...

明後日は広島駅で今ブレーク中の生もみじをゲットする予定です。。。


◆↓応援クリック募集中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

2010/8/30

九州にお越しの方はご注意ください。  バイク色々


明後日からは9月。
多少なりとも涼しくなるでしょうし、シルバーウイークってやつもあるし、9月以降にロングツーリングを計画している人も多いのではないでしょうか。

もし九州へ来られる方がいれば、注意すべき2点をお伝えします。

1.関門トンネル通行止め(9/1〜12/17)
クリックすると元のサイズで表示します


2.九州道「太宰府IC〜筑紫野IC」上下線車線規制(9/1〜12/22)
クリックすると元のサイズで表示します

☆いずれも渋滞が予測されます。(特に2点目)
 九州へお越しの際は十分ご注意ください。


詳細は、NEXCO西日本のホームページにて...
http://kanmon.west-nexco.jp/
http://mukaizano.west-nexco.jp/index.html


◆↓応援クリック募集中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

2010/8/29

New F650GS燃費 77,78  


■77回目の燃費測定です。満タン法による記録です。

ハイオクガソリン使用 全走行距離27,269km

<給油間走行距離303.9km/給油量11.48L=26.5km/L>



■78回目の燃費測定です。満タン法による記録です。

レギュラーガソリン使用 全走行距離27,619km

<給油間走行距離349.5km/給油量12.44L=28.1km/L>


※先日までレポをお伝えした阿蘇ツーリング時の燃費です。
 26.5km/Lは、高速が100km弱あるので悪目の値です。
 28.1km/Lは、下道快走路ばかりなので良い値となりました○


◆↓応援クリック募集中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
タグ: F650GS new 燃費

2010/8/28

阿蘇ツーレポ最終回(鍋ヶ滝は爽快だった)  ツーレポ2014・2010・2008阿蘇

H22.8.22(日)天気  走行距離290km
(今日のレポは、ラピュタの道〜鍋ヶ滝〜自宅まで)
クリックすると元のサイズで表示します

ラピュタの道を満喫し、かぶと岩展望台でまったりし、最終目的地「鍋ヶ滝」に向けエフロクのハンドルを切った。

ミルクロードから国道212号に戻り淡々と北上を続けた。
小国の道の駅にて昼食。
ここから5分で鍋ヶ滝だ。

国道387号から鍋ヶ滝へ向け右折する。
狭い1.5車線沿いに縦列駐車の車列が現れた。
嫌な予感がする。

案の定、それは駐車場に停めきれないクルマの群れだった。
どうにか見つけた隙間にF650GSを押し込む。

そこからは徒歩で鍋ヶ滝を目指す。
入り口には杖が用意してあった。
整備された遊歩道ではなく杖が必要なくらい急勾配の山道を下っていくのだ。
まさに蟻の行列のように観光客ご一行がのろのろ進む。
やっとのことでたどり着いた鍋ヶ滝は、爽快だった。
クリックすると元のサイズで表示します

周囲から歓声が聞こえる。
この滝の売りは裏側に回れることだ。
クリックすると元のサイズで表示します

滝のミストシャワーは、この酷暑には気持ちがいい。
いつまでも佇みたいそんな気になる鍋ヶ滝だった。

後は一路帰宅するのみ。
国道387から県道12号のダム沿いを北上、国道212から日田に入る。
このころ気温は35℃。
信号待ちでは汗が背中を滑り落ちていく。

日田の街中で迷いつつも何とか脱出、国道496から野峠を越え行橋へ。
いつもは静かな国道496も、川で泳ぐ子供達の歓声で活気に溢れていた。

私とエフロクは苅田北九州空港ICから高速へ。
まさに猛暑の中、夕方自宅へとたどり着いた。

振り返ってみると、「ラピュタの道」と「鍋ヶ滝」が忘れられない。
これは、まさに一押しのツーリングスポットだった。

新たな発見があるから旅はやめられない。
さ〜て、愛車エフロクよ!次はどこに行こう?!

クリックすると元のサイズで表示します

これで阿蘇ツーリングレポートは終了です。
長々とお読みいただきどうもありがとうございました。



↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
タグ: BMW 新型F650GS new

2010/8/27

阿蘇ツーレポ5(ラピュタの道は素晴らしい)  ツーレポ2014・2010・2008阿蘇

H22.8.22(日)天気  走行距離290km
(今日のレポは、もしもしピエロ〜ラピュタの道まで)
クリックすると元のサイズで表示します

阿蘇ツーリング2日目の朝を迎えた。
3,300円を支払い「もしもしピエロ」を後にした。
HPより値段が安かったので幸せだった。

今日は、今回の阿蘇ツーリング[メインイベント]の「ラピュタの道」だ。
心が躍る
国道57号沿いのファミリーマートで軽く腹ごしらえをした後、内牧温泉を華麗にスルーし国道212のワインディングを駆け上がり分岐を左折しミルクロードに入った。

ここも阿蘇らしい風景が連続する御機嫌な道だ。

クリックすると元のサイズで表示します


かぶと岩展望台を通り過ぎてすぐにラピュタの道への分岐があった。

クリックすると元のサイズで表示します

わくわくしながら左折した。
道は1〜1.5車線。舗装は荒れている。
しかし、そこには絶景が広がっていた。

<2個目の急な左カーブにて@突き出た半島を下る>
クリックすると元のサイズで表示します

<今まさに下ろうとするラピュタの道>
クリックすると元のサイズで表示します

<Uターンして登る途中でのラピュタの道>
クリックすると元のサイズで表示します

<落石注意&荒れ気味の舗装
クリックすると元のサイズで表示します

結局ラピュタの道を往復し満喫した。
かなり有名になっているらしく7台のバイクと3台のクルマがいた。

誰が付けたか「ラピュタの道」。
阿蘇望橋とは違い、行ってみて損はない道であった。

☆いよいよ明日、阿蘇ツーリング感動の最終回


◆↓応援クリック募集中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
タグ: BMW 新型F650GS new

2010/8/26

阿蘇ツーレポ4(阿蘇パノラマラインは絶景だった)  ツーレポ2014・2010・2008阿蘇

H22.8.21(土)天気  走行距離330km
(今日のレポは、阿蘇山火口〜阿蘇パノラマライン〜もしもしピエロまで)
クリックすると元のサイズで表示します

阿蘇山中岳火口のエメラルドグリーンを目に焼きつけ、本日の宿「もしもしピエロ」に向かった。

阿蘇パノラマラインは文字通りの絶景だった。

<観光ヘリポート>
クリックすると元のサイズで表示します

<草千里>
クリックすると元のサイズで表示します

<草千里展望台>
クリックすると元のサイズで表示します

<米塚>
クリックすると元のサイズで表示します

<カルデラの街並み>
クリックすると元のサイズで表示します

<根古岳&高岳>
クリックすると元のサイズで表示します

絶景をたんまりと堪能した後、カドリードミニオン方向へ左折し国道57号へ。
5分も走れば目指す本日の宿「もしもしピエロ」に到着した。

ここはツーリングマップルで見つけたライダー専用ログハウスを持つペンションだ。
ログハウスを共同使用ではなく、まるまる貸し切りにしてくれるのがうれしい。
クリックすると元のサイズで表示します

早速自慢の手作り風呂で疲れを癒す。
露天風呂と岩風呂は、手作りとは思えない出来栄えで十分に堪能することができた。

8月中は食事の提供ができないとのことだったので、歩いて国道57号に出た所にあるレストラン「ひめ路」にて焼肉バイキングを食した。
クリックすると元のサイズで表示します

焼肉食べ放題というよりもアイスクリーム食べ放題なことがうれしかった。
メタボに拍車がかかった夜が過ぎていった。

☆その5につづく。


◆↓応援クリック募集中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
タグ: BMW 新型F650GS new

2010/8/25

阿蘇ツーレポ3(南阿蘇登山道で阿蘇山火口へ)  ツーレポ2014・2010・2008阿蘇

H22.8.21(土)天気  走行距離330km
(今日のレポは、阿蘇望橋〜白水高原駅〜阿蘇山火口まで)
クリックすると元のサイズで表示します

名前に惹かれて訪れた「阿蘇望橋」は、存在意義がわからない不思議さを醸し出していた。
名前から雄大な阿蘇が望めるとばかり思っていたがそれもない。
橋の正式名称は「あそぼうきょう」ではなく「あそぼうばし」であることが銘板から明らかになった。

クリックすると元のサイズで表示します

気を取り直し出発!
林道から県道135〜国道265に入り、しつこく農道へと右折した。
鍋の平キャンプ場を右手に見ながら西進し国道325に出たところで熊本へ向かうR1150GS氏と別れを告げた。
これからは一人旅だ。

まずは子供からのリクエストがあった「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」を訪れた。
ここはどうやら日本一名前の長い駅らしい。
セルフタイマーで写真を撮っていたら怪訝な顔をされてしまった。
クリックすると元のサイズで表示します

ここで今まで全然阿蘇らしい風景に出会っていないことに気がつく。
やはり農道・林道経由はツーリングライダーにはお勧めできない。

時間はまだ午後3時30分。
今日は阿蘇のペンション「もしもしピエロ」に宿泊する。
余裕はある。
南登山道にて阿蘇山火口を目指すこととした。

最初は快調に走っていたがすぐに車列に追いついてしまう。
写真撮影に専念することとした。

<左手に広がる南阿蘇の街並み>
クリックすると元のサイズで表示します

<爽快なワインディング>
クリックすると元のサイズで表示します

<草原の切り通し>
クリックすると元のサイズで表示します

<目の前に広がる草原の山>
クリックすると元のサイズで表示します


南阿蘇登山道から右折し阿蘇山公園道路に入る。
ここは100円の有料道路だ。
標高が上がったせいか緑から荒涼たる山々へ風景が変化する。
クリックすると元のサイズで表示します


阿蘇山火口は、きれいなエメラルドグリーンで私を迎えてくれた。
クリックすると元のサイズで表示します

2008.11.2のリベンジに成功し心底満足だった。

☆その4につづく。

◆↓応援クリック募集中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
タグ: BMW 新型F650GS new

2010/8/24

阿蘇ツーレポ2(農道・林道・阿蘇望橋)  ツーレポ2014・2010・2008阿蘇

H22.8.21(土)天気  走行距離330km
(今日のレポは、湯布院道の駅〜久住飯田南部地域開発農道〜大野川上流広域農道〜広域基幹林道阿蘇東部線〜阿蘇望橋まで)
クリックすると元のサイズで表示します

12時05分「湯布院道の駅」で相棒のR1150GS氏と再開を果たした。
ここからは、ひたすら南阿蘇を目指し突っ走るのみ!
普通なら水分峠からやまなみハイウェイに入るところだが、走り重視の我々は農道を選択した。

国道210号を少々南下し湯平温泉方向へ右折する。
湯平温泉を抜けるといよいよ久住飯田南部地域開発農道だ。
ツーリングマップルには「快適二車線」とある。
さすがに歴史と伝統のあるTM。
その情報にウソ偽りはなく交通量は極小、快適な走行が楽しめた。

走りに夢中になりすぎ、行き過ぎて長湯温泉に着いてしまう。
引き返し、仲村から大野川上流広域農道(奥豊後グリーンロード?)に入る。
これまた快走路だ。
県道669号手前で初めて休憩をとった。

クリックすると元のサイズで表示します

水分補給後、大野川上流広域農道に別れを告げて県道131号へと西進する。
目指すは阿蘇望橋だ。

県道131から県道40を経て広域基幹林道阿蘇東部線を南下する。
これまたガラガラの快走路だ。
走りに飽きたころ何の前触れもなく突然「阿蘇望橋」が目の前に出現した。

クリックすると元のサイズで表示します

☆その3につづく。


↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
タグ: BMW 新型F650GS new

2010/8/23

阿蘇ツーレポ1(湯布院まで)  ツーレポ2014・2010・2008阿蘇

記憶が薄れないうちに8/21、8/22で行った阿蘇ツーリングのレポートを始めます。
****************************************************

H22.8.21(土)天気  走行距離330km
(今日のレポは、山口〜椎田道路〜宇佐別府道路〜湯布院道の駅まで)
クリックすると元のサイズで表示します

暑い日が続いている2010年の夏。
高原の街[阿蘇]なら少しは涼しいだろうと考え1泊2日で旅立つこととした。

午前8時20分自宅を出発。
既にF650GSのコンピューターに表示される気温は30℃を示していた。
高速を30分走ったところでたまらず休憩。
水分を補給する

午前9時30分苅田北九州空港ICで高速を後にした。
県道25号から国道10号に入る。

椎田道路が無料化されたせいか、椎田道路入口からいきなり渋滞している。
こんなこともあろうかとパニアを装着せずに来たのは正解だった。
すり抜けして車列をパス。
しかし、坂を登れない過積載トラックが道をふさぐ。
気温は35℃
やっとたどり着いた道の駅「豊前おこしかけ」に入ったが車で駐車スペースがない。
踏んだりけったりとはこのことだ。
ゴミ箱のそばに強引に止めやっと一息ついた。

気を取り直し片側2車線化が進んだ国道10号線を南下する。
やっと宇佐別府道路に入る分岐に着いたと思いきや、やはり渋滞。
必殺技でPPを確保、速見から宇佐別府道路を後にした。

近道がわからず立命館アジア太平洋大学そばをとおり国道500号へ。
絶景の別府湾のはずだが霞んでおり意気消沈。
モチベーションが低下するも、気を取り直し国道500号から県道616へ。
塚原高原付近では気温27℃。やっと快適なツーリングとなった

小洒落た湯布院の街並みを横目で見ながら「湯布院道の駅」を目指す。
そう、そこで友人のR1150GS氏と待ち合わせるのだ。
約束の時間は刻一刻と迫っていた。

しかし、湯布院は観光の街、わナンバーのレンタカーが道をふさぐ。
結局、約束の時間から遅れる事5分、やっと「湯布院道の駅」に着いた。


☆その2につづく。
(酷暑のため写真を撮る元気はありませんでした。。。)

◆↓応援クリック募集中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
タグ: BMW 新型F650GS new

2010/8/22

阿蘇ツーリングより帰還  ツーレポ2014・2010・2008阿蘇

本日、PM5:50ごろ阿蘇1泊2日ツーリングから無事帰宅しました。
全走行距離は620km、汗ダラダラのとろけそうな真夏のツーリングでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

☆ツーレポ詳細版は、また後日...


◆↓応援クリック募集中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
タグ: BMW 新型F650GS new



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ