2015/7/12

F650GSユーザー車検その2  F650GS(Twin)トラブル&メンテナンス

9時になった。
係員2名がどこからともなくやってきて、F650GSの検査が始まった。

1人は、懐中電灯で照らして車台番号をチェックしている。
もう1人は、車体の下に潜り込んで何かを探している。
なかなか見つからない。
ついに2人がかりで探し始めた。

何が目的かわからないので、こっちまでドキドキしてきた。
(エンジン下部なんて点検してないし・・・)

2分後、探し物はどうやら無事見つかったらしい。
(発行された車検証を見ると、原動機型式打刻位置を探していたみたい。)
お咎めがなかったのでほっとした。

続いてウインカーをつけろ、ホーンを鳴らせ、前ブレーキをかけろ、リアブレーキをかけろと注文が相次ぐ。
これが、灯火類のチェックってやつらしい。

次に巻尺で車高と車幅を計っている
社外品のスクリーンとハンドガードを装着しているので、ちょっと不安だったがどうやらセーフみたいだ。

今度はエンジンをかけろと言われる。
と同時にマフラーに見慣れぬ機械がセットされた。
これが騒音計測装置だ。

ドキドキしながら計測を見守った。


☆長くなったので、また明日

ぽちっとしていただけると更新頑張れます。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ