2019/11/19

見近島キャンプツーリングレポート2  カブ110(JA07)

令和元年11月8日(金) 

マーレグラッシア大三島の露天風呂を満喫した後、周囲はどっぷりと漆黒の闇に覆われていた。

何度も道に迷いながら、やっとこさ見近島キャンプ場へ戻ることができた。

今日の食事は、マーレグラッシア大三島近くのAコープで買った牛肉とソーセージ、ビール、持参したコメ1合だ。

水にコメをつけおく時間もなく、さっさとメスティンで炊飯に取り掛かる。
ここで重要なミステイクに気がつく。
そう、ヘッドランプを忘れてきていたのだ。

暗闇の中、ランタンの灯りのみで行う料理には無理があった。
焼肉をしていたフライパンをひっくり返し、貴重な牛肉1切れとソーセージ5本を帰らぬ人としてしまった。。。

最後に万全の注意を払い、湯たんぽを直火にかけた。
クリックすると元のサイズで表示します

ファミリーキャンパーがいないキャンプ場は、静かだった。
波と虫としまなみ海道を通過する車の音しか聞こえない。

求めていたヒトトキがゆったりと経過していった。。。

※次回につづく。。。

↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

2019/11/17

見近島キャンプツーリングレポート1  カブ110(JA07)

カブを手に入れてから、一度は行かなければならないと心に誓っていた無人島。
そう、それが「カブ乗りの聖地!見近島!!」

1年半かかってやっと実行に移すことができました。
以下、ツーレポです。。。

令和元年11月8日(金) 

8:50、自宅を出発。

今日は、安芸灘とびしま海道を通り、岡村島から15時発のフェリーで大三島へ渡り、しまなみ海道原付道から見近島へ降りる計画だ。

まずは、宮島が見えるジョイフルで昼食
クリックすると元のサイズで表示します

次に、原付のメリットたる格安の料金で有料道路を渡る。
広島熊野道路20円、安芸灘大橋50円だ。

<広島熊野道路>
クリックすると元のサイズで表示します

その代わりペースは上がらない。
時間に余裕を見ていたが、観光する余裕は全くなく、14:40何とか岡村島の岡村港に着いた。

<岡村港>
クリックすると元のサイズで表示します

<大三島ブルーラインのフェリー 宗方行>
クリックすると元のサイズで表示します

すぐ着くので、バイクから離れないよう指示される。
仕方ないので写真を撮って時間をつぶした。

<遠くに来島海峡大橋が見える>
クリックすると元のサイズで表示します

<大崎上島のホテル>
クリックすると元のサイズで表示します

16:30見近島キャンプ場へ到着。
先人は5人程度。
早速テントを張り終えた後は、入浴と食材の買出しに出発した。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

近くにあった「多々羅温泉しまなみの湯」は土石流のため今年で廃業。
よって、ちょっと遠いマーレグラッシア大三島まで足を伸ばした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、シャンプー・石鹸こそないが、ロケーション抜群の露天風呂があり、旅の疲れを癒すことができた。。。

※次回につづく。。。

↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

2019/11/16

見近島キャンプツーリングから帰宅!  カブ110(JA07)

本日、無事に見近島キャンプツーリングから帰宅しました。

見近島は、しまなみ海道の原付道(含む自転車道・歩行者道)からしか辿り着けない知る人ぞ知る無料キャンプ場です。

詳細は、また後日の今日この頃です。。。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

2019/11/15

早くも実戦投入中!  カブ110(JA07)

カブのりの聖地、見近島にて!

クリックすると元のサイズで表示します
↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

2019/11/14

冬キャンプ用グッズ購入!  ツーリングギア

ということで、購入したのは、

クリックすると元のサイズで表示します



マルカの湯たんぽ2.5Lです。
早速、実戦投入を図りたいと思う今日この頃です。。。

ぽちっとしていただけると更新頑張れます。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

2019/11/13

フロントブレーキパット交換  タイガー800ABS

先週の日曜日、タイガー800のフロントブレーキパットを交換しました。

新車から40,000km走って初めての交換となります。
(ほとんどパットが減らないのであります。)

ブレーキパットは、デイトナのゴールデンパット(CB400SF用)品番68242です。
輸入車なのに国産用が使えるなんておしゃれです。。。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

<清掃前>
クリックすると元のサイズで表示します

<デイトナのブレーキグリスを使用>
クリックすると元のサイズで表示します

<後1000kmは使えたかも>
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

気分一新ですっきりした今日この頃です。。。

↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

2019/11/11

久々のマスツーリング  タイガー800ABS

昨日はツーリングクラブによる久々のマスツーリング!

ソロもいいしマスもいい。
2週連続してバイクライフを満喫した今日この頃です。。。

<衣毘須神社@島根県益田市>
クリックすると元のサイズで表示します
↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

2019/11/10

鹿児島・宮崎キャンプツーリングレポート最終回  ツーレポ2019,2011,2008九州縦断

3日目 R1.11.4(月)天気 
 
神川キャンプ場〜鹿屋〜串間〜都井岬〜日南海岸〜山口 
*走行距離620km
クリックすると元のサイズで表示します

神川キャンプ場は国道269号沿いにある。
そのため、車の音が夜中でも響き渡る。

しかし、車の音をかき消してしまうくらいの風が吹いていた。
一旦眠りに落ちたものの、深夜2時、あまりの風で目が覚める。
テントが飛ぶ恐怖を感じ、ロープで補強した。

強烈な風は、副産物をもたらした。
そう、桜島の灰を運んできたのだ。
朝露を拭いたタオルは灰で真っ黒だった。

<早朝の神川キャンプ場>
クリックすると元のサイズで表示します

気を取り直し、7:40出発。
そのまま北上し国分ICから高速に乗り帰路に着くつもりだったが、桜島の噴煙が見えた瞬間、火山灰を浴びたくない一身で、宮崎方面に舵を切った。

<桜島の噴煙>
クリックすると元のサイズで表示します

県道73を東に向かい、華麗に鹿屋市街地をスルーする。
県道539から国道448に入り、志布志街道を東に進む。

午前10時都井岬に到着。

ここに来るのは3回目だ。
今回も馬に会うことはなかった。

200円払い灯台に上がる。
そこには360度の絶景が広がっていた。
都井岬は灯台に上がらないと意味がないと思う。

<駐車場から見た海>
クリックすると元のサイズで表示します

<都井岬灯台>
クリックすると元のサイズで表示します

<灯台からの風景>
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

<都井岬へ向かう道での一こま>
クリックすると元のサイズで表示します

都井岬の後は、国道448を北上し、日南海岸を目指す。
しかし、国道448は道路崩壊に付き全面通行止めだった。
看板どおり迂回する。
これで明るいうちの帰宅は断念することとなった。

「ひたすらアクセルを開ける。陽光がまぶしい」はずの日南フェニックスロード(TMP57)を味わうことができないまま、やっと448号に合流。国道220号に入る。

鵜戸神社は時間がないのでパスし、旧道の道の駅フェニックスに着いた。
ここは、お気に入りの南国気分満載の道の駅だ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しばらくぼぉ〜としたかったが、既に時計の針は12時を回った。
ここから自宅までは約500km。

後ろ髪を引かれる思いで出発。
宮崎ICから高速に乗った。

後は淡々と走るだけ。
吸盤式タンクバッグの吸盤が風圧に負けてとれるというハプニングがあったが、
何とか脱落せずにすんだ。

えびのPAで「誰も知らないカジバラプトール1000」とえびのループの写真を撮った。

クリックすると元のサイズで表示します

後は、風圧と腰痛と渋滞と日没と戦うだけ。
鳥栖JCT前後の渋滞、太宰府〜福岡の渋滞をしのいだものの門司で暗くなる。

九州東部南部乗り放題プランを適用させるためには、門司ICで一旦出なくてはいけない。

すぐに門司から高速に入りなおし、午後7時半疲労困憊で自宅に到着。

今回も無事故、無違反、ノートラブルでいい旅が出来た。
また、どこかに出かけようと思う。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

<完>

◆↓応援クリック募集中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

2019/11/9

鹿児島・宮崎キャンプツーリングレポート3  ツーレポ2019,2011,2008九州縦断

2日目その2 R1.11.3(日)天気 
 
(開聞岳〜山川港〜鴨池港)〜垂水港〜佐多岬〜神川キャンプ場 *走行距離210km
クリックすると元のサイズで表示します

鴨池港から垂水港行きフェリーに乗った。
クリックすると元のサイズで表示します

少しでも時間を節約するため、フェリー内食堂で昼ごはんのうどんを食べた。
外には噴煙を上げる桜島がすぐそこに見えた。
クリックすると元のサイズで表示します

垂水港からは、一路佐多岬を目指し南下する。
到着した佐多岬の駐車場、そこからのトンネル(無料)、岬に向かう山道、展望台は、見事なまでにリニューアルされていた。

<佐多岬駐車場>
クリックすると元のサイズで表示します

<駐車場から見る佐多岬灯台>
クリックすると元のサイズで表示します

<展望台へ向かう道>
クリックすると元のサイズで表示します

<突如出現する御崎神社>
クリックすると元のサイズで表示します

<かつての廃墟レストラン跡地>
クリックすると元のサイズで表示します

(かつての廃墟レストラン)
クリックすると元のサイズで表示します

<新設された展望台への道>
クリックすると元のサイズで表示します

<展望台>
クリックすると元のサイズで表示します

(かつての展望台)
クリックすると元のサイズで表示します

<佐多岬灯台>
クリックすると元のサイズで表示します

<展望台への道を見下ろす>
クリックすると元のサイズで表示します

<開聞岳>
クリックすると元のサイズで表示します

<展望台でくつろぐ観光客>
クリックすると元のサイズで表示します

<新設された本土最南端を示す看板>
クリックすると元のサイズで表示します

というふうに、写真をパチパチ撮っていると時間があっという間に経過した。
志布志行きはあきらめ、本日のキャンプ場は神川キャンプ場に決定した。

神川に向かう道では、本州では季節はずれとなるひまわりとコスモスが咲きほこっていた。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

午後4時20分神川キャンプ場についた。
これで3回目の利用だ。

ここは国道沿いの騒音さえ我慢すれば、向かいにローソン、近くに温泉、料金無料の華麗なロケーションとなっている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

手前の神川ビーチでは、影絵の祭典をやっていた。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

影絵を満喫した後は、山の方に見える「トロピカルガーデン」へ!

ここは、シャンプー・石鹸こそないが、300円とリーズナブルで何と露天風呂からビーチとキャンプ場と開聞岳を眺めることができるグッドな温泉だ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

のんびりと露天風呂で1時間素晴らしい景色を満喫した後、ローソンで食材を買い、神川キャンプ場へと引き返した。

ゆったりとした時が流れていった。。。

次回、宮崎編へつづく。。。

↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ

2019/11/7

鹿児島・宮崎キャンプツーリングレポート2  ツーレポ2019,2011,2008九州縦断

2日目 R1.11.3(日)天気  

開聞岳〜山川港〜鴨池港(〜垂水港〜佐多岬〜神川キャンプ場) *走行距離210km

クリックすると元のサイズで表示します


朝6:30起床。
さすが南国、寒さを感じることなく、過ごすことができた。

<かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場の朝>
クリックすると元のサイズで表示します

8:00出発。

今日は10時山川港発のフェリーなんきゅうに乗って、対岸の根占に渡り佐多岬へと南下、その後は志布志あたりのキャンプ場で泊まる計画だ。

10時までは開聞岳まわりの観光スポットを巡った。

<瀬平公園から眺める開聞岳>
クリックすると元のサイズで表示します

<開聞岳周回道路にある恐怖のトンネル>
クリックすると元のサイズで表示します
ここは本当に怖いので行かないほうがいいと思う。

<昨日に続き長崎鼻>
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここまでの旅路は順調だった。
悲劇はこの後やってきた。

予定通り9:30に山川港に到着。
すぐに係員が飛んできて、昨日フェリーがエンジンブローし欠航となる旨を告げられた。

気を失いかけたが、何とか正気を取り戻し、50km北にある鴨池港からフェリーに乗り対岸の垂水港まで行くことを決める。

しかしながら、これで2時間半のタイムロスだ。
失意に沈みつつ昨日通ったばかりの国道226号を北上した。

11時鴨池港に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

遠くに見える桜島は不気味な噴煙を上げていた。。。
クリックすると元のサイズで表示します

次回「垂水港〜佐多岬〜神川キャンプ場」につづく。。。

↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ