2019/11/6

鹿児島・宮崎キャンプツーリングレポート1  ツーレポ2019,2011,2008九州縦断

1日目 R1.11.2(土)天気  
山口〜鹿児島〜指宿 *走行距離520km
クリックすると元のサイズで表示します

朝晩冷え込み始めた11月の3連休。
キャンプをするなら少しでも暖かい所ということで、鹿児島・宮崎を目的地に定め、午前8時、自宅を出発。

みち旅の九州ツーリングプラン3日間5,000円を申し込んだので、下関まで下道で行き、午前9時半、下関ICから高速に乗った。
門司ICから乗らないのは関門トンネルの排気ガスが苦痛だからだ。

<鞍手PA>
クリックすると元のサイズで表示します

単調な高速道路は退屈だ。
おまけに鳥栖ジャンクション手前からいつもの渋滞。
3kmほど耐え忍んだ。

今回の愛車は、誰も知らない「カジバ ラプトール1000」。
燃費が悪く200kmも走ると給油が必要だ。
広川SAでリッター170円のハイオクガソリンを給油した。たけぇ!!

腰痛と戦いながら更に南下する。

<桜島SA>
クリックすると元のサイズで表示します

鹿児島ICから指宿スカイラインに乗るが、途中通行止めとやらで自然に国道226号へ降りる羽目となった。

鹿児島湾沿いの国道は景色こそいいが、何と言ってもちんたらしか進まない。
だんだん日没が迫ってくる。

<道の駅いぶすきから見た鹿児島湾>
クリックすると元のサイズで表示します

午後4時目指す長崎鼻に到着。
取り急ぎ観光する。
いつ来ても開聞岳は美しい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

午後4時半宿泊地である「かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場」に着いた。

はちのすに掲載されていた料金の1.5倍の1,870円を支払い、そそくさとテントを張る。
どうにか日没前に張り終えた。

クリックすると元のサイズで表示します

気力が衰え、楽しみにしていた「たまて箱温泉」はパス。近くのレジャーセンターかいもん(300円、シャンプー・石鹸なし)で入浴。あたりは真っ暗で人に尋ねてやっと到着した。

<駐車場から見えた開聞岳>
クリックすると元のサイズで表示します

後はスーパーでビールと食材を買い、ガソリンを注ぎ、テントへと引き返す。
道を隔てた向かいのログハウスでは、ちびっこ達の嬌声が聞こえてくる。

孤独を感じつつ、午後10時眠りに付いた。。。

次回につづく。。。

↓クリックしてちょ↓
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ